ギリシャ旅行編〜海沿いの街・アギオス・ニコラオス(Agios Nikolaos)後半

さて、前回の続き、海沿いの街・アギオス・ニコラオス(Agios Nikolaos)の街歩きです。

このアギオス・ニコラオスでの観光スポットの一つは、角のモニュメントです。
Page_1_20150331210959065.jpg

エーゲ海に向かってそびえ立っています。
Page_1_20150331211024154.jpg

マロもモニュメント前で一枚♡
Page_2_20150331211000b1c.jpg

マロ、こちらは面白い顔で写ってますね(笑)。
Page_3_20150331211002d08.jpg

このアイオス・ニコラオスの街は、青銅器時代後期にラト(Lato)の要塞を占拠したドーリア人によって作られたそうです。すごく古い港町なのですね。
Page_2_20150331211028550.jpg

マロと古い港町をのんびり散歩。
Page_3_20150331211029c26.jpg

途中、猫さんに遭遇。
Page_4_2015033121103236e.jpg

港には色とりどりのボートが並びます。
Page_5_20150331211033837.jpg

マロもボートの間を歩きます。
Page_6_201503312121230b0.jpg

夕暮れに佇む要塞。
Page_7_20150331212125da6.jpg

古い古い建物が、オリーブの木と共に今も佇んでいます。
Page_8_20150331212126319.jpg

マロも要塞前で一枚♡
Page_4_20150331211003b3e.jpg

古い港町散歩、そしてクレタ島を満喫しきって、マロ一家はこの後アテネに移動したのでした♪

本日のおまけ:

マロ妹用のおもちゃ。
Page_9_20150331212127f87.jpg

音を鳴らしたら、マロが「ボクが欲しい!」と主張。
Page_10_201503312121294dc.jpg
いや、これはマロ妹のだよ?

マロ妹、音に反応して困った顔(笑)
Page_5_20150331211005ca5.jpg
兄妹のおもちゃの取り合いは始まったばかりです。。。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Topic : 柴犬
Genre : Pet/Animal

ギリシャ旅行編〜海沿いの街・アギオス・ニコラオス(Agios Nikolaos)前半

前回の続きでクリッサの後に訪れたのは、海沿いの街・アギオス・ニコラオス(Agios Nikolaos)です。
Page_1_20150330194628786.jpg
目的はもちろん、エーゲ海を堪能すること♡

そろそろランチのお時間です♪ 立ち寄ったのはビーチ沿いのカフェ。
Page_2_20150330194630476.jpg

テラス席の目の前からはエーゲ海を見渡せます!
Page_3_20150330194624d2d.jpg

この美しい紺碧の海!
Page_4_20150330194626457.jpg

テラス席に座れました♡
Page_1_2015033019571478b.jpg

ランチはギリシャコーヒーと一緒に、クラブハウスサンドを頂きます〜!
Page_6_20150330194647fad.jpg
マロはテーブルの下で何かが落ちてくるのを期待!

ランチの後は、もちろんお待ちかねのビーチ散歩♡
Page_7_20150330194649a4a.jpg

水が怖いマロはやっぱりへっぴり腰(^^;)
Page_8_201503301946502b8.jpg

海の美しさにため息が漏れそうでした。
Page_9_20150330194652844.jpg
でも、晴れやかな青い空の下、エーゲ海をバックに散歩できて、マロ一家は大変満足だったのでした(^^)

本日のおまけ:

顔を舐めて、マロ妹から直接「STOP!」が入った時のマロです(笑)。
Page_10_20150330194653aa7.jpg
妹はやっぱり手厳しいですね(^^)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Topic : 柴犬
Genre : Pet/Animal

ギリシャ旅行編〜美しい山間の村・クリッサ(Kritsa)

クレタ島滞在中の週末。目的地であるアギオス・ニコラオスからほど近い山間の場所にある、白い壁の街クリッサへ(Kritsa)行きました。

山の上にあり、昔の街並みが残された村です。
Page_1_20150329184821a45.jpg

ギリシャの国旗がはためく下には、石造りの路地が通っています。
Page_2_20150329184822e96.jpg

この国の主たる宗教は、ギリシャ正教会。丘の上にはシックな教会がありました。
Page_3_20150329184824d9c.jpg

クリスマス前ということで、ギリシャ正教会をまつるオブジェが広場には飾られています。
Page_4_201503291848264be.jpg

白い壁の並ぶ路地をお散歩。
Page_5_201503291848270ef.jpg

マロは途中、出会ったワンコとご挨拶。
Page_6_201503291848494fb.jpg

さて、坂の途中に見えて来たのは、お土産屋さん♡
Page_7_2015032918485045a.jpg

中にはクレタ島名産品がずらり。中でもオリーブオイルはこの土地の人が「世界一!」と自慢する一品です。
Page_8_201503291848520a5.jpg
マロ母、お土産探しに夢中♪

飽きたマロは店の外で待機。「お母さんは買い物、長いんだよね〜。」と不満顔。
Page_9_201503291849255c8.jpg

マロの立つ後ろに並んでいるのは、オリーブオイルの缶達です。
Page_10_20150329184927186.jpg
マロ母はオリーブオイルの瓶を手に、お店からようやく出てきました。

「ハーブやオイルより、お肉だよ」とでも言いたげな顔。
Page_11_201503291849282bc.jpg
ハイハイ。お待たせしました。。。散歩、行きますよ〜!

次回はエーゲ海の港町、アギオス・ニコラオスをご紹介♡

本日のおまけ:
リビングのソファーの上で昼寝中のマロ妹。落ちて来ないか心配(?)で、ソファー下で待機するマロ。
Page_12_20150329184930339.jpg
一緒に居たいのかな?

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Topic : 柴犬
Genre : Pet/Animal

ギリシャ旅行編〜クノッソス宮殿・後半

昨日の記事の続きで、クノッソス宮殿のご紹介♪

このクノッソス宮殿は、ミノア文明時代の遺跡です。ミノア文明は、エーゲ文明のうちクレタ島で栄えた青銅器文明のことを指します。このミノア文明は紀元前1500年ぐらいに最盛期を迎えており、その時代のクノッソス宮殿周辺には、最大で4万人前後の住民が居住して宮殿と王の家族を支えていたとされています。大宮殿を囲んだこのクノッソスの街は、少なくとも500年から1,500年近い期間にわたって、他国に侵略されることもなく繁栄を続けていたのでした。

これは日本の歴史と比べてみると、比較的安定し繁栄が長く続いた平安時代でさえも390年間で終わっていることを考えると、すごい長い期間安定して繁栄したと思われます!そもそも、戦いと覇権争いで激しかった地中海域において、ここまで安定した繁栄を得れたのは奇跡に近いことでしょう。

さてさて、東翼王の間がある建物内。
Page_1_201503282353078af.jpg

このクノッソスの大宮殿は、ミノア文明の最盛期には大小合計で推定1,000室をあったとされています。その建物の迷路のように入り組んだ複雑な配置と構造から、おそらく、ギリシア神話では「迷宮(ラビリンス)」と呼ばれてきたのではないでしょうか。

建物の中にも素晴らしい壁画があります。
Page_2_20150328235309397.jpg

グリフィンの壁画です。
Page_3_2015032823531166b.jpg
神話の中のグリフィンの役目は、ゼウスやアポローン等の天上の神々の車を引くことでした。

苔むすような長い長い年月、ここに残されていた物達。
Page_4_20150328235312a70.jpg

その遺跡の間を優雅に歩くクジャク。
Page_5_20150328235314d07.jpg
この部分だけは、3600年前の風景と何ら変わりないかもしれません。

マロもそんな過去と現在の風景の間をゆっくり歩いています。
Page_6_20150328235345621.jpg

こちらは北の見張り台。
Page_7_201503282353467d7.jpg

野牛狩りの美しい壁画が見られます。
Page_8_20150328235348a71.jpg

3600年以上も昔の、奇跡の文明。
マロと一緒の、初めての遺跡散歩。
過去と現在の狭間を行ったり来たり、そんな時間が持てたことは本当に幸せです♡

本日のおまけ:

マロに「妹の顔を舐めるのはやめて〜!」と言ったら、手をひたすらベロベロ、、、。
Page_9_20150328235349057.jpg
あーあ、、、ベトベト。洗わないとね、、、。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Topic : 柴犬
Genre : Pet/Animal

ギリシャ旅行編〜クノッソス宮殿・前半

マロ母の妊娠後期の体調不良により、相当長い間更新されていなかった、ギリシャ旅行報告(汗)。
今日から少しずつ、ギリシャ犬連れ旅の魅力をお伝えしつつ、おまけ写真でマロの日常をちょっとだけご紹介しようかと思います(^^)

ギリシャ・クレタ島を12月に訪れていたマロ一家♡
この頃はまだ、マロ妹はマロ母のお腹の中(妊娠7ヶ月)でした(^^)

さて、クレタ島といえば、「これを見ずにはクレタ島は語れない!」と呼ばれる素晴らしい遺跡があります。
それは、「クノッソス宮殿遺跡」です♡
Page_1_201503271818436c6.jpg

ギリシャ神話によると、”クレタ島のミノス王が、一度入ったら二度と出ることの出来ない迷宮を建てて、ミノタウロスという牛頭人身の怪物を閉じ込めていた宮殿”と伝えられています。
Page_2_20150327181846cc3.jpg
これは長い間、単なる神話として受け止められて来たのですが、1900年代初頭にイギリス人考古学者であったアーサー・エヴァンスの発掘によって、実在していた宮殿であることが判明!しかもこの遺跡、3700年も前のものなんです。本当にすごい保存状態!

マロは過去の記事で報告した通り、野良犬のストーカー被害に遭い、かなりの不機嫌モード
Page_3_20150327181848e58.jpg
注)この遺跡、受付の方次第で犬の入場許可がおりるかどうかが決まるので、犬連れで行く場合は、犬用のキャリーバッグを持参ください。ギリシャのテキトウさがこの辺りに出てますね、、、。

この遺跡には多くの大がめが残っており、この頃から穀物やオリーブが食料として貯蓄されていたことが分かります。
Page_4_20150327181850c03.jpg

この遺跡の見所は、なんたって壁画!!!
Page_5_2015032718185245b.jpg

修復された壁画はヘラクリオン市内の考古学博物館に展示されているため、ここでは複製のみが見学できますが、実に素晴らしいものの名残を見ることができます。
Page_6_201503271819402a4.jpg
左上)青の貴婦人達
右上)牛の上のアクロバット

マロもマロ父と一緒に。
Page_7_2015032718194147f.jpg

ストーカー犬から隠れるマロ(笑)。
Page_8_20150327181943215.jpg

ようやくストーカー犬をまくことに成功したマロは、機嫌良く遺跡の中を歩き出したのでした♡
Page_9_20150327181944f92.jpg
次回はもう一つ、有名な壁画をご紹介♡

本日のおまけ:

マロ父と母にはいたずらしたり、拗ねるくせに、マロ妹には優しいお兄ちゃん。
Page_10_2015032718194610d.jpg

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Topic : 柴犬
Genre : Pet/Animal

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ