スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロ、アンデルセンと出会う。

イギリス移動前でかなりバタバタしているマロ家。不定期更新ですみません。。。
未だにデンマーク報告が終わっていないので、しばしお付き合いくださいね。

街中にある大きな公園、ローゼンボル・パレス・ガーデン。
Page_1_20160711101548778.jpg

マロ母の仕事前の早朝や夜に、家族でお散歩しました♪
Page_2_20160711101549878.jpg

噴水のモニュメントが何とも言えず。
Page_1_201607111016088b6.jpg

そんな公園散歩中に出会ったのが、アンデルセンの像です。
Page_2_20160711101610f04.jpg

マロ兄妹はアンデルセンの前でもクッキーのやり取りに夢中でしたが。。。
Page_4_20160711101613a80.jpg

このアンデルセンの像、脇には「みにくいアヒルの子」の絵が描かれていました。
Page_3_2016071110161111e.jpg
多くの素晴らしい童話はこの土地から生まれたのですよね。

いつかこの兄妹にも、アンデルセンの童話を読み聞かせることができるのでしょうか。
Page_3_20160711101550a78.jpg
そんな日を心待ちにしているマロ母でした♪

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ホテルの部屋で。

コペンハーゲン滞在中、ホテルの部屋にて。
Page_1_20160707063313462.jpg
マロ妹、ベッドの上ではしゃいでいます(^^;)

でも、次の瞬間、目線が下に。。。
”じぃ〜”っと見ていると思ったら、
Page_2_20160707063314a64.jpg

理由はやっぱり、
Page_3_20160707063315ac1.jpg
マロがベッド下に居たからなのでした(^^)

どこに居ても気になるのはマロ兄ちゃんなんだよね♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

マロ、人魚姫に出会う♪

さてさて、デンマーク・コペンハーゲンといえば、アンデルセン童話の街。
そしてここにある、アンデルセンの記念像といえばコチラ。
Page_1_20160706042224353.jpg
人魚姫の像です(^^)

マロと一枚♡
Page_1_20160706042312f03.jpg
この像は観光名所になっています。

王子様に振り向いてもらえず、海の泡として消えてしまった人魚姫。
Page_2_2016070604222700a.jpg
表情がなんだか哀しそうですね。。。

で、この像と一緒にマロとマロ妹の写真を撮ろうとしたのですが、
Page_2_201607060423138cf.jpg
二人とも、全くやる気なし。。。マロ妹は人魚姫が分かる年齢でもないし、マロには銅像よりおやつだよね。。。

で、大きなカメラを抱えたおじさんは、人魚姫よりも黒柴?!とばかりに、マロの写真を撮りまくり。。。
Page_3_201607060422297d0.jpg

そしてこのおじさんに家族写真を撮って頂きました(^^)
Page_3_20160706042315ef4.jpg
いつかこの家族写真を見せながら、マロ妹に人魚姫について語る日が来るといいなーと思ったマロ母でした(^^)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ゲフィオンの泉

実はマロ一家、日曜日夜にコペンハーゲンからオランダの自宅に帰って来たのですが、、、ブログでの旅行報告はまだ続きますので、しばしお付き合いくださいませ(^^;)

星の形をしている要塞カステレット(Kastellet)と呼ばれる付近に、美しい教会と素晴らしい噴水があります。
Page_1_20160705065035170.jpg

マロのバックにある神秘的な雰囲気の教会は、聖アルバニ教会(Skt. Albans Kirke)です。
Page_2_20160705065036f8b.jpg

右側が聖アルバニ教会で、左側の女神の像はゲフィオンの泉(Gefion springvandet)です。
Page_4_2016070506503737b.jpg

こちらは北欧神話に出て来る女神で、スウェーデン王に一晩で耕せるだけの土地を与えるといわれ、4人の息子を牛に変えて土地を耕させた伝説の女神です。
Page_3_20160705065035e8f.jpg
夕日に光って美しかったです。

この前で家族写真を一枚。
Page_5_201607050650398c9.jpg
北欧神話に思いを馳せながら、マロ散歩は続きます♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

デンマーク国立博物館。

コペンハーゲン滞在中、マロ父母妹はマロの昼寝中に、デンマーク国立博物館(Nationalmuseet)に見学に行きました。
Page_1_201607050618191bd.jpg

ここは本当は数日前までは入場無料だったのですが、今年夏から有料に。。。
Page_2_20160705061819406.jpg
でも、見る価値アリの歴史的に重要なものが多々展示されています。デンマークは北欧の端っこにあり、北欧の歴史と言えば、ヴァイキングと北欧神話ですね(^^) それらにちなんだものが多々展示されているのです。

例えばコレ。
スノルデレブ・ ストーン(Snoldelev Stone) 。
Page_3_20160705061822f01.jpg
ヴァイキング時代のルーン石碑です。ルーン文字で銘が刻まれた石碑で、中世初期以降に見られ、700年から1100年ごろのヴァイキング時代に最も多く作られたものだそうです。この石碑の一部が、10世紀の北欧人によるアメリカ大陸の植民地化の証拠として発見されているものですね。ただ、ヴァイキングによるグリーンランドの植民地化は約500年間続いたことが今までに分かっていますが、アメリカ本土に関してはまだまだ不明な点が多いようです。この後、コロンブスまではっきりと長く植民地化した例は見つかっていないようですね。

さらにこの時代から、狩猟民族のベストパートナーは犬だったようで、犬の化石も展示されていました。
Page_4_201607050618234b0.jpg

で、マロ一家のこの日のお目当ては実はコチラ。
Page_5_2016070506182412e.jpg
こども博物館です。

こちらの博物館では、北欧の歴史の生活体験をできるように展示されており、
Page_6_20160705061837887.jpg

このように子供達がコスプレをしながら、当時の人々の暮らしを真似ることができます。
Page_7_20160705061838821.jpg

で、マロ妹もヴァイキング体験をしました(笑)。
Page_8_20160705061841142.jpg

赤のマントをなびかせて、船乗りになり切ってます(^^;)
Page_9_20160705061841a1b.jpg
そんな感じで、とても楽しい博物館見学でしたが、

お昼寝中のマロさんをお迎えに行くとこんな顔。
Page_10_2016070506184471c.jpg
待ちぼうけしていたようで(汗)。よし、今から散歩に行こうね!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。