ロングビーチ水族館

マロの写真を待っている間に。。。回想記を一つ。

マロ父と母が住むロサンゼルス市より南に約30kmほど行くと、海の綺麗なロングビーチという湾岸都市に着きます。
ロングビーチは若者文化で有名な場所で、ニコラス・ケイジ、キャメロン・ディアスなどの多くのハリウッド俳優らを世に輩出してきました。
そんな都市にある大きな水族館がロングビーチ水族館です。

PA200514.jpg

太平洋にいる海の生き物が展示され、色とりどりの魚達を身近で観察することができます。館内はカリフォルニア近辺、北太平洋、南国なトロピカルな太平洋とセクション別に分かれていて、地域別の生き物を観察することができました。

PA200476.jpg

ここにはシャーク・ラグーンという、泳いでいる小さなサメやエイを上からさわることができるコーナーもありました。

PA200503.jpg

イソギンチャクも触れます。
とりわけその中でも私が注目したのは、

PA200513.jpg

奇妙な姿勢のまま泳ぐタツノオトシゴ、

PA200496.jpg

神秘的なクラゲに、

PA200506.jpg

キャラクターみたいな顔をした魚でした。

PA200481.jpg

やっぱりロサンゼルス、暑くてアシカ達はへたっていました(笑)。

水族館周辺には、奇怪な噂で有名な大型客船クイーンメリー号や、ヨットハーバーなどがあり、一日いても飽きない場所でした。

Aquarium of the Pacific

Address: 100 Aquarium Way, Long Beach, CA 90802
Tel: (562)590-3100
Entrance Fee:Adult: $20.95 Child (3-11): $11.95 Senior (62+): $17.95
Web: http://www.aquariumofpacific.org
スポンサーサイト

ジョシュアツリー国立公園

カリフォルニア便り、、、なんて銘打っていうのに、まだカリフォルニアの報告が一つもないじゃない?
そんなわけで、マロが来る前のお話を少し。

2009年5月末ー。マロが産まれる直前のこと。
マロの父と母(まだなっていない)が向かったのは、ロサンゼルスから東に車で約二時間の場所。
パームスプリング市の手前には、”風の谷のナウシカ”、あ、ナウシカは余分でしたが、
風の谷と呼ばれる風力発電のための風車の地域があります。
カリフォルニアには全世界の風力発電の80%があるんだとか。ビバ!エコ社会。

P5230290.jpg

これら風車のある砂漠を超えていくと、、、

ジョシュアツリー国立公園。
この公園の特徴は、長い年月をかけて出来た巨大なむき出しの岩が無数に散らばっており、それらでできた大きな丘が点在していることである。

P5230307.jpg

これらの丘はロッククライマーの人にとっては、嬉しい限りの地形である。

P5230302.jpg

丘の間の平地にはジョシュア・ツリーがまばらに生えていました。

P5230294.jpg

観光客の中には、もちろん犬連れの人も!
あ~、次回はマロとぜひぜひ一緒に来たいなぁ。

余談:
ちなみに公園内で野生のウサギを見ました。こちらも可愛かったな。

P5230317.jpg

"Joshua Tree National Park"
Address:74485 National Park Dr. Twentynine Palms, CA 92277-3597
Tel:760-367-5500
Entrance fee: $15
Web: http://www.nps.gov/jotr/index.htm

まろが立った!

ブリーダーさんから写真を送ってもらうこと数回。ある事実に気付きます。

「マロの立った写真が一枚もない」

なぜだ?ルイ君はちゃんと立っていたのに?もしかしてすげー頑固なんじゃ?しつけが難しかったらどうしよう。

などなどの不安を抱えつつ、再度ブリーダーさんに写真の催促(何度もすみません)。その返信で、ブリーダーさんから「もしかしたら少し恐がりさんかも」というコメントが。

。。。恐がり!!考えても見ませんでしたが、無愛想に見えたのは緊張していたんですね。どうやら写真撮影を行なっている机はある程度の高さがあるので、ビビって立てないのでは?という疑惑が生じてきました。なんだ~、無愛想でも、頑固でもなく、単なるびびりなのか~。と思うと少し安心。

実際写真を見ると
IMG_1678.JPG.jpeg
早くおろしてくれ~。と目で訴えている様子。

このあと写真を取ってもらうこと十数枚。苦労の甲斐あって、、
IMG_1773.JPG.jpeg
ようやく立ってくれた!!

野田さんお手数かけます。。

最後に一番凛々しい写真もアップ揺れるハート
IMG_1682.JPG.jpeg
順調に成長してます。

まろ、生後2ヶ月

まだマロは日本にいて、予防接種などの手続きのため、迎えることができません。

そこでマロの成長をみる唯一の方法は、ブリーダーさんから写真を送ってもらうことです。催促して、生後2ヶ月の様子を送ってもらって、少々愕然。見てください。

P1010109.JPG.jpeg

生意気そうじゃね?

P1010114.JPG.jpeg

左にいるのは兄弟のルイ君。彼の方が愛想がよさそう。マロは大丈夫か?なついてくれるのか??小さい頃は(まだ小さいけど)あれほど天使のようだったのに・・・(既に転落)

一抹の不安を抱えながら日が暮れます。

ごあいさつ

こんにちは。わたしたちは南カリフォルニアはロサンゼルスに在住しています。
いろいろな心境の変化があり、この秋から柴犬を飼うことを決意しました。

ブリーダーの大江戸小町さんで撮っていただいた、約生後1ヶ月くらいのまろの写真です。今はまだ日本にいて、10月に引き取りにいきます。

四つ目の「タン」がとてもくっきりしていて、模様もきれいです。

20090702185735php22HuxG.JPG.jpeg

20090702185735phpGwDehW.JPG.jpeg

他にも候補はいて、赤毛とかも考えてはいたんですが、写真をみてあまりの可愛さに即決でした。ていうかかわいすぎ揺れるハート揺れるハート 早く会いたいなあ。
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ