マロが今、被災者のためにできること。

日本の大地震後は、悲しいニュースが世界中を駆け巡りました。
さらに福島にある原発問題でも、厳しい状況が続き、ここアメリカでも毎日のように、
ニュースで日本の状況が流れています。

日本から離れた場所にいる私達も、自分の無力さに打ちひしがれていますが、
マロと一緒に何ができるのか、自分たちなりに考えていました。

ロサンゼルスでも、多くの方達がチャリティーイベントを開催し、日本に義援金を少しでも
届けようと努力しています。
また、多くの様々な国の人たちが、日本を支援しようと頑張ってくれています。

そんな中で、心温まる話をよく聞きます。

「日本は今までたくさんの人道支援をわが国にして来てくれた、素晴らしい国だから。」
「日本人に助けられたから、今度は私達が何かをしたい。」

各国々の人たちが、本当に日本のことを大事に思い、受けた恩を忘れないと言ってくれていること、
そうした”助け合い”の精神を日本人が今まで大切にしてきたことを改めて感じました。

だからこそ、マロと私達ができること。

  ”マロが2歳になるまでに、きちんとしたトレーニングを行い、
   セラピードッグの試験に通ること。”

セラピードッグになるには、以下の団体の試験に通らなければいけません。

images.jpg

受かるとこのように、セラピードッグ専用のベストを着て、病院などへボランティアに出かけられます。

images (1).jpg

そうして、ボランティアを通じて、各国の方々の助けをしていけたら、そうした助け合いがいずれ、
日本に戻っていくと思うのです。

東京出身の日本犬、黒柴のマロ。
頑固で、遊びが大好きで、でもどこか間抜けな、典型的なサムライ犬。

このマロと私達が、世界の片隅で少しでも人の役に立つことができたら、
きっといつか、日本にも還元されると思うのです。

今はまだ、マロ毛を生産するばかりだけどね(苦笑)。

maroge.JPG

そんなわけで、現在、マロは秘密の猛特訓を別の場所で受けています。
頑張れ、マロ!!!!日本犬の意地を見せてやるんだ、マロ!!!

詳細はまた次回~晴れ







黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Please save our country, our Japan

3月11日、東北地方太平洋沖地震が日本を襲いました。
金曜日から、あまりの衝撃的映像がここアメリカでも毎日のように流れ、正直言葉を失っています。
日本を離れて、数年。
自分の知っている国ではないような、あまりに悲惨な状況に、何もできない自分をもどかしく思います。

日本は我々の故郷であり、マロの生まれた国でもあります。
マロは生後4ヶ月まで、東京の浅草近郊で過ごしています。
(写真は浅草の浅草寺にて、マロ父と。)

photo.jpg

我々も遠い場所で何もできませんが、日本赤十字社の義援金を考えています。
http://www.jrc.or.jp/

どうか一人でも多くの命が救われますように。今はただただ祈るばかりです。







黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

セラピードッグ講習会

先週末、マロ母はUCLAのロナルド・レーガン病院にて、セラピードッグの講習会を受けてきました。

photo (3).JPG

「セラピードッグ」とは『触れ合いや交流を通じて、病気やケガまたは精神的な痛手を受けた人の不安を減らし気力を高め心と体を癒す働きをする高度な訓練を受けた犬』のことをいいます(wiki参照)。
そのため、セラピードッグは、対人コミュニケーションの十分な訓練が行われているのはもちろんのこと、治療プログラムに沿った役割が担えるような訓練が身についていなければなりません。

<セラピードッグの適正とは?>

性格 : 温厚で怖がりでないこと、社交的、環境適応能力が高いことなど
知能 : 訓練能力が高いことなど

<セラピードッグトレーニングとは?>

環境適応訓練 : 他の動物や音、物音、食べ物などに動じない
服従訓練 : Heel、Sit、Down、Wait、Comeなど
特殊訓練 : 持来、遠隔操作訓練、その他プログラムに必要な訓練

マロにできるかは分かりませんが、マロの性格はセラピードッグ向きではあります。
元々は、家庭犬としてふるまいが良ければそれでよし!と思っていたのですが、
ドッグパークでの行動を見て、「これはひょっとして、社会貢献に向いている性格かも?」と
思い、講習会を受けることにしました。

ドッグパークでのマロの行動には面白いものがあります。
何が?と言うと、「とにかく子供が大好き!」ということです。

他に一緒に遊ぶ犬がたくさんいる公園で、子供とずーっと一緒にボールを追っかけっこしたり、
付いて回って、かなり長い時間遊んでいます。
その度に、そのお子さんのご両親からご挨拶を受けるのですが、マロと子供はなかなか帰りたがりません(笑)。
子供に優しくできる、長い間一緒に遊ぶことができる、そういった社会性が目に止まりました。

しか~し、セラピードッグになるためには、24の試験をクリアしなければなりません。

DSC_0811.jpg

サングラス掛けて、ブイブイ言ってる場合じゃないよ!マロさんや。

DSC_0810.jpg

楽しく一緒にトレーニングしようね♪






黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ