カリフォルニア工科大学~その2

さてさて、前回紹介したのは、父が働いていた、Cahill Ctr for Astroscience and Astrophysicsという建物。

DSC_0578.JPG

今回はその内部と付近をご紹介します♪

建物の中には当然、会議室があるわけで、
DSC_0574.JPG

マロも見学してみました。ここにもやっぱり計算用の黒板がありました。
DSC_0575.JPG

一階にあるのは講義室。
DSC_0611.JPG
DSC_0613.JPG

望遠鏡の模型が目の前にあったり、
DSC_0612.jpg

壁には宇宙が描かれていたり、結構特殊ですね。
DSC_0614.JPG

ひとたび外に出ると、目の前には大学関係者専用のテニスコートが。マロ父もここでよくテニスをしたね。
DSC_0579.JPG

こちらは旧校舎。マロ父は新しい建物ができるまでは、こちらの古い方でお仕事していました。
DSC_0580.jpg

銅像だ~と思って良く見てみると、結構びっくり。これ、ミリカン(油滴実験で有名な物理学者)の像でした。
DSC_0582.jpg

大学探索は、意外に楽しいものだね、マロ。でもマロは大学じゃなくてタイソン先生の家で、勉強してるから、まぁいっか~。

次回は構内のお庭をご紹介します♪

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カリフォルニア工科大学~その1

アムステルダムに移る前に、マロ父が5年半勤務したカリフォルニア工科大学について、リポートしようと思います。
この写真は8月末、マロ父がまだ、ロサンゼルスにいた時の写真です。

DSC_0618.JPG

カリフォルニア工科大学(California Institute of Technology)は、パサデナにある私立大学でです。Caltech(カルテク、キャルテク)の略称でも親しまれるこの大学は、アメリカではマサチューセッツ工科大学(MIT)と並び称される工学及び科学研究の専門大学です。校訓は"The truth shall make you free"だとか。
量子電磁力学の発展に寄与し、初等物理学の教科書やエッセイでも有名なリチャード・P・ファインマンや、クォーク仮説のマレー・ゲルマン、トランジスタの発明者の一人であるウィリアム・ショックレー等が教壇に立っていたこともあり、物理学の分野では特に有名な大学です。そんなわけで、宇宙物理の研究を仕事とするマロ父は、この大学でお仕事をしていました。

父が働いていた、Cahill Ctr for Astroscience and Astrophysicsという建物。
DSC_0608.JPG

マロ、ついにアカデミックの物理の世界を探検です♪
まずは廊下を歩きます。
DSC_0552.JPG

この新しい建物は、特殊なデザインでできています。
解説に、”Designed by the Los Angeles-based firm Morphosis (led by Pritzker Prize-winning architect Thom Mayne) and built by general contractor Hathaway Dinwiddie, the building is both highly functional and visually impressive.”と書かれる通り、
機能的な面と、デザインを兼ね備えた最新式の建物です。

階段を上ります。
DSC_0553.JPG
DSC_0554.JPG

お、建物の表示が出てきた。

DSC_0555.JPG

廊下はこんな感じです。物理に関連したデザインがありますね。

DSC_0556.JPG

DSC_0559.JPG

ここがマロ父のオフィスでした。

DSC_0561.jpg

あ、黒板に難しい数式が並んでます。マロ、分かるかな?

DSC_0563.JPG

分かんないよね?

DSC_0566.jpg

窓からはカリフォルニアの美しい空が覗けます。

DSC_0564.JPG

え?まろ?これ、計算したの???

DSC_0567.JPG

父のオフィスはマロも慣れ親しんだ場所ー。なんだか得意げです。

この建物の紹介は次回に続きますが、とりあえず、解説は以下にあるので参考までに♪
http://media.caltech.edu/press_releases/13223

1年以上、マロもたまに通ったこのキャンパスの紹介を、ゆっくりしていきますね。


黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

マリナ・デル・レイ、初パラセーリング

さて、ブログ更新のなかったこの一ヶ月。マロ一家は何をしていたのか?

マロ父→アムステルダム移動後3週間仕事→日本に3週間出張
マロ母→ロサンゼルスで仕事→日本から友人が遊びに来る→日本へ2週間出張&遊び
マロ→ロサンゼルスで食う、寝る、トレーニング→タイソン先生の家で2週間のお泊まり

この中で一番悲惨だったのは、、、もちろんマロですね。また怖い先生のところへ預けられちゃいました揺れるハート

そんなこんなで、中々ブログも更新できませんでしたが、今回はマロ母の視点から、ロサンゼルス便りをしてみようと思います。

9月下旬ー。マロ母の友人が日本から遊びに来ましたるんるん
そこでめったにしない、「観光コース」を歩いてみたり、意外なものにチャレンジしてみたりしましたぴかぴか(新しい)

その意外なものが、「パラセーリング」という、上空をパラシュートで飛んでしまうものです。
これ、意外にも怖くなかったんですexclamation×2
あ、もちろん高所恐怖症の方は無理ですがあせあせ(飛び散る汗)

まず、マリナデルレイというハーバーから船で出発exclamation

100_0032.JPG

美しいサンタモニカピアをバックに、

100_0046.JPG

風に吹かれて飛んじゃいます!

IMG_0214.JPG

だんだん上昇して行くと、

IMG_0230.JPG

眼下に広がるのは海と小さくなったボートだけ!

100_0032.JPG

最後は海へ落下。

IMG_0240.JPG

夏の晴れた日には素晴らしい景色が見られます♪

でも高所恐怖症のマロには、山が限界かな?

DSC_0004.JPG
<夕方、ハリウッド周辺の山にて>

ロサンゼルス生活にはこんなアドベンチャーなオプションもあります。
友人が来ない限りしませんが(笑)。

久々の報告でした♪

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ