スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロ、救急病院へ運ばれる。。。

マロ父が去った次の週のお話ー。

マロ父が去ったストレスから、マロは本当に2日程度食事をあまり摂ることができませんでしたふらふら
そして、3日目、お腹が空ききったマロは一気にバカ食い。。。
その夜から激しい下痢になってしまいましたがく~(落胆した顔)がく~(落胆した顔)がく~(落胆した顔)

そしてその症状は止まらず、消化のいいものを与えても、また下痢。。。

マロ父が去ってから6日目の夜中午前1時半ー。

マロは腹痛からか、震えが止まらず、慌てたマロ母は24時間営業の救急動物病院へマロを連れて行きましたふらふら

診断名は、
「ストレス性の胃腸炎」

マジですか。。。そ、そんなに。。。マロ母大ショックもうやだ~(悲しい顔)もうやだ~(悲しい顔)もうやだ~(悲しい顔)
腸内を整える薬をいただき、家へ帰ります。

以下は、写真で分かるマロの気持ちたらーっ(汗)

マロ父が家にいる時の表情。笑っています。
IMG_1885.JPG

マロ父が家にいない時の表情。無表情。目が死んでます。
IMG_1889.JPG

マロ、そこまで父を愛しているのね黒ハート
でも、また3月に戻ってくるから、お願いだからもう少し我慢してexclamation×2
お母さんもなるべくマロが寂しくないように頑張るからねかわいい
シングルマザー、試練の時です。

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

父としばしのお別れ。。。

1月某日ー。

マロ父は仕事でアムステルダムに戻るため、スーツケースを出して出発の準備をしていました。

ところが、スーツケースを出した瞬間、察したマロは、
IMG_1880.JPG
「お父さん、どういうことなの?また行っちゃうの?」
と、テンション下がりまくりがく~(落胆した顔)

さらに、父の後をひたすら追いかけて、行くのを止めようとしますふらふら
IMG_1882.JPG
「お父さん、ボクも一緒に連れて行ってよ。置いて行かないで!」

最後の最後まで、止めようとするマロを、必死で振り切ったマロ父もうやだ~(悲しい顔)もうやだ~(悲しい顔)もうやだ~(悲しい顔)

マロ母もあまりの可哀想さに愕然。。。

さらに、マロ父が出発した日から、ずっと、、、
IMG_1884.JPG
マロは窓の外を見て、マロ父の帰りをひたすら待っています。
「お父さん、ボクいい子にしてずっと待ってるよ。早く帰って来てね。」
時には玄関の前で伏せをしたりもうやだ~(悲しい顔)
マロ父が去った週、マロはあまりご飯を食べることができませんでした。ショックでご飯が喉を通らなかったのですふらふら

柴犬がワンオーナードッグとは聞いていましたが、ココまでとは予想していませんでした。
忠犬マロ公に、涙、涙のマロ母ですもうやだ~(悲しい顔)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

柴犬のパーティ in ロサンゼルス~後半

柴犬パーティ後半でするんるん

広めのドッグランぴかぴか(新しい)
DSC_0691.JPG

ゆみちゃんが穴を掘り始めましたexclamation×2
DSC_0671.JPG

ゲンジ君も乱入し、顔が土だらけですハートたち(複数ハート) お転婆キュートだね、ゆみちゃん。
DSC_0673.JPG

マロも新しいお友達ができたかな?
DSC_0679.JPG

あらあら、ララちゃんは疲れてパパのところですか。
DSC_0684.JPG

みんなが疲れた頃、悪さやいたずらを考えて駆け出すマロ。
DSC_0686.JPG

この写真は悪人顔です(笑)。
マロさん、ギャングにでもなるつもりかね?

次回もロサンゼルス報告ですぴかぴか(新しい)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

柴犬のパーティ in ロサンゼルス~前半

ここロサンゼルスでは、柴犬は希少ですが、かなり人気があります。
オーナーはもちろん日本人だけでなく、アメリカ人や他の国の人も多いわけですが、
みんな基本的に「柴犬狂」です(笑)
和犬にハマる人というのは、世界各国共通で一定数存在するようなのですわーい(嬉しい顔)

そんな状況から生まれたのが、ロサンゼルス・柴犬オーナー達の交流サークル「shiba inu meet up」。
柴犬のオーナー達がドッグパークやドッグビーチに集まって、お互いの犬を一緒に遊ばせる会合です。
つまり、柴犬にとっても「社交場」になっているわけです。実に面白いですねるんるん

そこでマロ一家は、ララちゃん一家とゆみちゃん・ゲンジ君一家と一緒に、この会合に参加してきました!!!
集合場所はドッグランです。

うわー、いっぱい柴犬がいる!ここは本当にアメリカ???
ゆみちゃん、ゲンジ君は元気いっぱい!
DSC_0682.JPG

ララちゃんも楽しそうに走っています。
DSC_0668.JPG

マロもとっても楽しそう!
DSC_0674.JPG

次回も写真で様子をご紹介しますね♪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

恋人の一大事。。。

マロのガールフレンドのララちゃん揺れるハート
先日、避妊手術を病院で受けてきました。

IMG_1878.JPG
首にドーナツ枕をしいているので、ちょっと辛そう。。。ララちゃん、ガンバexclamation×2

ここカリフォルニア州ロサンゼルスでは、避妊・去勢手術が法律で義務づけられており、手術済みの証明書があれば、毎年支払う犬の登録料は20ドルになるのです。そして、登録料の多くはシェルターの経営に費やされるそうです。また、避妊・去勢手術をしていない犬の登録料を年100ドルに上げ。これは基本的に一般家庭での飼い犬は繁殖させず、ブリーダーさんのみが登録します。ブリーダーの登録料も年50ドルだったのが100ドルに上がり、年に1度しか繁殖させられないことになっているそうです。
さらに犬猫を販売するペットショップはほとんどなく、基本的に、ロサンゼルスで犬を飼う場合は、「シェルターで引き取る」か「ブリーダーさんより直接購入する」かのどちらかになります。

動物愛護の観点から、このような法律が作られたそうです。

日本ではまだまだこうした法律はなく、ペットブームの影で、飼いきれなくなったから、子どもが産まれたから、捨てられていたから、と保健所に持ち込まれ、殺処分される犬や猫の数は年間65万頭ということです。日本でも、シェルターやアダプテーションがもっと一般的になるといいですね。

ララちゃん、避妊手術は辛かっただろうからゆっくり休んでねるんるん
でも、犬の場合、初回発情前に避妊手術を行うと、乳腺腫瘍の発症を高い確率で予防できることがわかっているので、きっと長生きできるよ!今だけの我慢だ!!!

マロも昔、去勢手術してちょっと辛かったけど、今は元気いっぱいだからねるんるん

IMG_1868.JPG

恋人が手術という一大事ですが、マロはのんびり構えていました(笑)。分かってないんだろうけどね。。。

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

恋人とのデート♪

旅行記が長かったので、久しぶりのロサンゼルス記事です晴れ

最近のマロ、、、ですが、よくデートをしています(笑)。
お相手は、以前も登場した黒柴のララちゃん黒ハート
ララちゃんも最近は大人びてきて、すっかりお姉さんの顔つきになりました。
IMG_1869.JPG

どんなデートをしているかというと、

IMG_1871.JPG

お互いの家を行き来して、一緒にかけっことか、一緒に昼寝とか。

IMG_1872.JPG

なんだか、仲良く寄り添っています揺れるハート
ラブラブすぎないかい?マロさん。お母さんはちょっと寂しいもうやだ~(悲しい顔)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~ラスト!クリスマス編

さて、長かったイエローストーン旅行報告も今日で最後でするんるん
マロ一家はチコ温泉を堪能後、リビングストンの街に少し寄りました。
DSC_0578.JPG
リビングストンは古き良きアメリカ的な建物が立ち並ぶ、可愛らしいところでした揺れるハート
あ、ターキーが焼き上がるから、早く帰らなきゃ。

B&Bに戻ると看板犬ゆきちゃんが待ちくたびれていましたたらーっ(汗)
DSC_0584.JPG

今夜のメインが焼き上がっていますexclamation
DSC_0583.jpg

近所のお家の犬も一緒に混ざって、犬達のクリスマスパーティも始まりましたハートたち(複数ハート)
DSC_0591.JPG


B&Bから見る夕方の山々には、雲がかかっていました。
DSC_0598.JPG

クリスマスの夜は、ターキーと犬達と一緒に更けて行きます。
マロはまた、マロ父とラブラブ揺れるハート
IMG_4431_convert_20120101081119.jpeg
美味しいご飯も食べて、満足だね!

次の日の朝は、食べ過ぎた胃に優しい、和食を出していただきました。
IMG_1833.JPG
紀代美さん、お心遣いありがとうございましたexclamation×2

さて、お世話になったB&Bを後にして、ロスに戻りますか。
DSC_0610.JPG
こちらには6日間お世話になりました!

お世話になったお礼に、以下にイエローストーンホライズンをご紹介します。
(といっても、このブログには宣伝効果はほとんどありませんが。。。)
イエローストーンホライズンB&Bのホームページ
http://yellowstonehorizons.com/
紀代美さんのブログ(我々も少し登場しています)
http://yellowstonehorizons.blog90.fc2.com/
ここは、犬連れでのイエローストーン旅行には最適でするんるん

長い旅行報告に最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございましたかわいい
次回からは、ロサンゼルス報告に戻りますね揺れるハート

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~チコ温泉編

今回はチコ温泉編です。

クリスマス当日は、B&Bのオーナー、ディビットさんが大きなターキーを準備していました。
DSC_0534.jpg

DSC_0533.JPG

ターキーが焼けるまで6時間ほど。ではその間、今日は何をしましょうか。

間欠泉が湧き出る世界遺産の大地・イエローストーン国立公園。
ということは、当然、温泉が湧き出ているわけですが、日本とは違い、和風旅館などはありません。

が、モンタナ州ボーズマンとその近辺には、山に囲まれた温泉地が沢山あり、水着で入れるスパリゾートという形で楽しめます。
その一つに、ボーズマン空港やリビングストンの街からもほど近く、行き易くて景色も奇麗というチコ温泉リゾートがあります。
そこでマロ一家は、紀代美さんのガイドで、チコ温泉に行ってきました(^^)るんるん

DSC_0536.JPG

いい天気です。水着で入りましたが、アルコール入りのカクテルを片手に温泉ぴかぴか(新しい)
極楽極楽黒ハート

チコ温泉のリゾート施設は、アンティークな建物や家具がいっぱい。
その一つがこの暖炉ハートたち(複数ハート)
DSC_0553.jpg

マロと一緒に、家族三人で付近を散歩します。
IMG_4402.JPG

マロは雪遊びが大好きです!
DSC_0539.JPG

お散歩もとっても楽しそう♪
DSC_0541.JPG

付近には、美しい小川が流れていて、
DSC_0565.jpgDSC_0564.jpg

雄大な自然をバックに拝むことができます。
DSC_0567.JPG

マロ、初めてのお馬さんに興奮気味だね!
DSC_0544.jpg

次回はいよいよ旅行報告最終回!
リビングストンの街とクリスマスです。最後までどうかおつきあいくださいね!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その14

クリスマスイブの夕方、ガイドの紀代美さんと一緒に、マロが迎えに来てくれました黒ハート

我々を待っていたマロはそわそわ。
IMG_1817.JPG

さあ、B&Bに帰ろうねわーい(嬉しい顔)
冬の厳しいイエローストーンの景色を後にします。
IMG_1814.JPG

この日、実はマロ母は、とても美味しいものに出会っておりました。
その一つが、地ビール!
IMG_1811.JPG

モンタナではいくつもの地ビールを作っているようで、これがまたフルーティで美味しかったです揺れるハート

また、紀代美さんのイエローストーンホライズンB&Bで食べた手作りのピザ!
IMG_1818.JPG

ここのB&Bはお食事もとても美味しいのですぴかぴか(新しい)
クリスマスイブは美味しいモノ達と共に静かに過ぎて行きましたぴかぴか(新しい)

クリスマス当日ー。

マロ父と母が、これまた美味しい朝食をいただいていると、
IMG_1822.JPG

マロががさごそとクリスマスツリーの下を匂っておりました。
そう、B&Bの大きなクリスマスツリーの下にあったものは、、、大量のプレゼント!!!

DSC_0509.jpg

あ、これはもちろん、マロへのプレゼントではありません。
DSC_0512.jpg

B&Bの看板犬、ユキちゃんへのプレゼントでもありません。

では、、、誰の???

DSC_0527.JPG

B&Bの二人の息子さんへのプレゼントの山だったのです!

これがアメリカ風のクリスマス。羨ましいexclamation
私もアメリカ人に生まれて、たくさんのプレゼントを樅の木の下で受け取りたかったな黒ハート

旅行報告もいよいよあと2回!次回はチコ温泉をレポートします♪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その13

クロスカントリースキーも終え、大満足のマロ父と母黒ハート
今夜はマロと再合流するので、今からとても楽しみですわーい(嬉しい顔)

バスでマンモスまで帰る途中、ガイドさんが寄ってくれたのは、「ファウンテンペイントポット」。
DSC_0466.jpg

鉄の酸化状態が泥の色に現れてるそうで、変わった色のバクテリアマットがたくさんありました。
DSC_0473.JPGDSC_0470.JPG

こっちのプールも綺麗でするんるんるんるん
DSC_0478.jpg

地面がグツグツ言っていて、地獄谷のような雰囲気。
DSC_0488.jpg

こっちには、数分間隔で吹き上がる間欠泉が!
DSC_0493.jpg

本当に美しい風景でした黒ハート

一方マロは、我々を迎えに行くため、まずは車で爆睡♪
DSC_0577.JPG

次はホテルのロビーでそわそわ(笑)。
DSC_0505.jpgDSC_0504.jpg

次回は再会後のクリスマスイブの様子をお伝えしますね。

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その12

オールドフェイスフル二日目ー。
マロ父と母は、間欠泉を効率よく見るべく、「クロスカントリースキー」を借りました手(チョキ)
といっても、二人にとって初体験るんるん
スキー初心者程度の二人にとっては大冒険ですわーい(嬉しい顔)

朝靄の中、
DSC_0402.jpg
張り切って滑り出します!
DSC_0407.JPG
朝の深い霧も綺麗だな~と、
DSC_0409.JPG
景色に見入っていた次の瞬間、
DSC_0410.jpg
転びましたがく~(落胆した顔)

クロスカントリースキーは、普通のスキーとは全然違いましたたらーっ(汗)
エッジをうまく使えず、一苦労もうやだ~(悲しい顔)でも、ちょっと慣れてきました。
DSC_0421.JPG

目に飛び込んでくる風景は、冬の厳しさそのもの。
DSC_0425.jpg

トレイルをしばらく行くと、
DSC_0434.JPG

これまた綺麗なプール達。
DSC_0441.JPGDSC_0430.jpg

こちらの間欠泉はキャッスルガイザー。
DSC_0442.jpg

え?目の前を横切っているのは、コヨーテ???
DSC_0449.JPG

こっちには目もくれず去って行きました。至近距離でびっくり目
DSC_0454.jpg

その頃、マロは朝食を食べて、
DSC_0518.jpg

満足顔揺れるハート
DSC_0529.JPG

マロも今日は紀代美さんと一緒に、父と母をホテルまで迎えに行くのですぴかぴか(新しい)
さあ、支度しないとねるんるん

次回は帰りのバスツアーとマロのお迎えです雪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その11

トレイルの続きです黒ハート
自然の美しさを目の当たりにしたマロ父と母ですが、そこからさらに華やかで美しいもの達を見ました。

トレイルを歩いていると、間欠泉が吹き上がりましたexclamation×2
DSC_0316.jpg

こっちでも、
DSC_0319.jpg

あっちでも、
DSC_0324.JPGDSC_0325.jpg

雪の中で吹き出す間欠泉は、大迫力です。
DSC_0347.JPG

その合間にたびたび登場するのが、バクテリアによって変色したプール達。
DSC_0332.JPG
深い色が自然色とは思えませんね。

北へ登って行くと、(以下は前回と同様のHPから抜粋した地図)
OFCLOSE2.gif
モーニング・グローリィプール(朝顔プール)に辿り着きます。
このプールは、イエローストーンでも一番有名な美しいプールで、色が何層にも分かれています。
DSC_0361.JPGDSC_0363.jpg
冬だと湯気が邪魔して写真が撮りにくいですねふらふら

その頃、マロは。。。
IMG_4386.JPG
骨を食べ終わり、再度昼寝。。。
この次の日からはマロも旅行に登場しますぴかぴか(新しい)

次回ははクロスカントリースキーの報告です揺れるハート

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その10

空が透き通った明るい午後晴れ
DSC_0271.JPG

オールドフェイスフル初日のトレイルー。
DSC_0273.jpg

地図にある通り、オールドフェイスフルガイザーより北に、遊歩道があり、たくさんの間欠泉が集まっています。
OFCLOSE.gif
(http://www.nps.gov/より抜粋)

そこでマロ父と母は、様々な間欠泉の間を歩いてみました♪
DSC_0277.JPG

DSC_0274.JPG
星の形をしたプール。青い色が幻想的で素敵ですね黒ハート

遊歩道を歩きます。
DSC_0307.jpg
脇に広がる川と樹々。
DSC_0278.jpg
その間で高く上がる湯煙。
DSC_0310.jpg

バクテリアマットの色がまた秀逸。
DSC_0290.JPG
自然とは思えない造形物達。
DSC_0302.jpgDSC_0393.JPGDSC_0389.jpg
思わずため息が漏れます目

その頃のマロは、もらったおやつの骨と格闘中ー。
DSC_0525.jpgDSC_0524.jpg
俺の骨!といわんばかりの必死の表情。。。この鋭いまなざしだけ、野生動物並み!
飼い主としてちょっと恥ずかしいかも(笑)

次回は美しいプールのご紹介です♪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その9

ビスケット・ベイズン見学後、マロ父と母はようやく今晩のお宿に到着黒ハート
今晩のお宿は、「オールドフェイスフル・スノーロッジ」ぴかぴか(新しい)
DSC_0460.JPG

冬期イエローストーン、間欠泉周辺で唯一営業している素敵なホテルです。
ロビーもクリスマスデコレーションで素敵ハートたち(複数ハート)
DSC_0455.jpg

お部屋もとてもヨカッタでするんるん
DSC_0190.JPG

そして、このホテルの目の前にある、最大の間欠泉!!!
「オールドフェイスフルガイザー」
DSC_0194.JPG

70分間隔で噴出するこの間欠泉の迫力はすごいです目
噴出時はここまで湯煙があがります!
DSC_0243.jpg

周辺の雪はダイアモンドダストでキラキラしていて、パウダースノーっぷりも半端ないです。
DSC_0270.jpg

逆光からみた雪とこの間欠泉の美しさといったら!!!
DSC_0269.JPG

一方、マロは、お食事中。。。
DSC_0517.JPG

何故か必死。。。
DSC_0523.JPG

次回は周辺のトレイルをご紹介します!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その8

今日は初めて見た間欠泉のご紹介でするんるん
オールドフェイスフル周辺の間欠泉地帯の一つが、ビスケット・ベイズン(Biscuit Basin)。
通常は立ち入りができない場所なのですが、暖冬の雪不足だったため、遊歩道を歩くことができましたかわいい

硫黄の匂いが強く、温泉地帯のはずなのですが、寒い!
DSC_0157.JPG

でも、イエローストーンのプールには、様々なバクテリアが生息しているのですが、いわゆる好熱菌で、温度依存的に色が変わるものがみられます。そのため、この間欠泉地域で熱湯が溜まるプールと呼ばれる場所では、様々な美しい色のプールや、バクテリアマットと呼ばれる絨毯のようなものが見られます。
たしかに、色が綺麗ですね。
DSC_0158.jpg

と思ったら、間欠泉から熱湯が噴き出した!!!
DSC_0161.JPG

あちらこちらで間欠泉を見ることができますが、噴出間隔は間欠泉それぞれ違います。
ここでは色々なタイプの間欠泉を見ることができました。
DSC_0168.JPGDSC_0167.jpg

Mustard springsでは、ちょうど噴出を見ることができましたわーい(嬉しい顔)
DSC_0178.JPGDSC_0177.jpg

こちらはその周辺の木です。どれだけ寒いか、分かりますか?ふらふら
DSC_0182.JPG

歩道を歩いて、オールドフェイスフル中心に向かいます。
DSC_0185.JPG

ようやくビジターセンターが見えてきました揺れるハート
DSC_0192.JPG

その頃、マロは、、、
IMG_4384.JPG
体勢を変えて、ひなたぼっこ続行中でした。

次回はオールドフェイスフル周辺の間欠泉をご紹介しますねるんるん

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その7

さて、マロ父と母はいよいよマンモスホットスプリングス周辺から、オールドフェイスフルを目指して、一路、バスに乗り込みます。

2011年年末を、暖冬で迎えたイエローストーン。積雪量は例年に比べてかなり少ない状況でした目
といっても、私達からすると壮絶に寒いのですがふらふら
本来ならば、スノーコーチ(雪上車;写真下)で片道5時間かけて行くはずだったオールドフェイスフルですが、
DSC_0189.JPG

今回は雪が少ないため、スノーバスツアーで3時間で行けちゃいましたぴかぴか(新しい)
DSC_0138.JPG

でも、、、暖冬と言っていたのですが、外はマイナス20度。どこが暖冬なんでございましょ雪
さらに乗った方のバスの暖房機能が故障していたため、バス内では凍死するんじゃないかというぐらい寒くもうやだ~(悲しい顔)もう一台の別のバスの方が良かったんだけど。。。

途中、バスガイドさんと共に所々で下車をし、観光名所をサービスで案内してくれたのですが、
温泉吹き出る山とはいえ、寒い。。。
DSC_0142.jpg

蒸気が吹き出すのを、あちらこちらで見ることができます。
さらに雪が積もっていない部分は、地熱がある場所なのです。
DSC_0145.JPG

途中立ち寄った間欠泉地帯の一つ、ビスケット・ベイズン。
DSC_0150.JPG

トレイルも真っ白。
DSC_0184.jpg

ここでは、蒸気を浴びたマロ母の髪やまつげも一瞬で凍り付きますぴかぴか(新しい)
DSC_0152.JPG

木が本当にお化けのようですね。
DSC_0155.JPG

その頃、マロは、、、B&Bのリビングにて、陽のあたる暖かい場所を見つけ、昼寝中たらーっ(汗)(写真は紀代美さんが提供してくださいました。)
IMG_4385.JPG

ロスにいても、イエローストーンにいても、お昼寝は陽のあたる場所なのね、マロはmail to

次回は、いよいよ間欠泉をご紹介します!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その6

本日は、宿泊先であったマンモスホットスプリングスホテルのご紹介を!

まず、イエローストーンは以下の地図にあるような、8の字型をしており、その所々に見所があります。
(地図はUS west TvのHPより抜粋)
ys_map.gif

今回訪れたのは、地図左上に見える、マンモスホットスプリングス。
冬期は園内のホテルの営業も限られており、マンモスホットスプリングスホテルかオールドフェイスフルスノーロッジのどちらかしか、
営業していません。アクセス方法も限られています。
そんなわけで我が家は初秋にツアー申し込みを行い、ホテルの予約を完璧にしておりましたるんるん
冬にイエローストーンを訪れたい方は、事前の予約は必須です!!!

それで、宿泊したマンモスホットスプリングスホテルはこちら。
DSC_0136.JPG

部屋もシンプルで使い勝手は良かったです。
DSC_0132.JPG

ロビーにはスキーツアーを待つお客さんで溢れていましたパスワード
DSC_0133.JPG

ホテルに飾られたクリスマスツリーも素敵♪
IMG_1793.JPG

一方、マロは、、、。
DSC_0129.jpg

この後のツアー2日間は、間欠泉周辺を回るため、基本、ペットは立ち入り禁止です。
そのため、紀代美さんのB&Bであるイエローストーンホライズンでお留守番になりましたかわいい
そうなのです。このイエローストーンホライズンのツアーでは、犬の預かり(ペットホテル)も行ってくれます。
愛犬と行ける場所は一緒に、行けない場所はB&Bでお留守番と、無理のないとてもありがたいサービスです。

そんなわけで、ラマバレーとマンモスホットスプリング見学後は、紀代美さんにマロをお願いし、久々に夫婦二人の旅行となりました黒ハート

一夜明けて本日も快晴晴れ
今日はこれから、オールドフェイスフルという間欠泉地域へ出発ですexclamation×2

DSC_0137.JPG

続きも乞うご期待!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その5

本日はラマバレー後に訪れた、マンモスホットスプリングスのご紹介です。

イエローストーンの北西部に位置するマンモスホットスプリングス。
ここは丘の上から温泉が流れ出しており、その石灰分が固まって皿状のテラスを形成しています。
といっても、私達が訪れたのは冬だったので、大半は雪で埋まっていましたがたらーっ(汗)
雪の間から見える石灰石は、流れ出る温泉に含まれた石灰分が長い年月の間に蓄積され、それが白く幾重にも重なり、まるで巨大なデコレーションケーキの様にも見えます。
DSC_0101.JPG

他のヒトの話によると、トルコのパムッカレのような感じだそうです。
雪のせいで形は不明ですが、鼻につく硫黄の匂いから、温泉地帯にいることは明白です。

まずアッパーテラスまで行き、そこからボードウォークを下って行きます。ここでは毎日2トン以上のミネラルが流れ出るためケーキの形状は常に変化しています。
DSC_0106.jpg
マロ母と一緒にてくてく行きます。

マイナス20度の寒さで、マロは洋服を着てもブルブルふらふら
DSC_0112.jpg

温泉の湯煙が凄いですね。この寒さですもん揺れるハート
DSC_0115.jpg

蒸気が樹の枝に降り注いで、木がお化けの様相ですね。マロ父とマロも寒そう雪
DSC_0127.jpgDSC_0126.jpg

次回はマロ父と母が宿泊したマンモスロッジをご紹介します揺れるハート

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その4

前回に引き続き、野生動物の紹介でするんるん

ラマバレーを車でゆっくり走らせると、次に見えてきたのは、、、
DSC_0051.jpg

野生のエルク!
DSC_0055.JPG

エルクはシカの中ではヘラジカについで2番目に体が大きい種で、体重300kg以上、全長2.5m程度であるそうです。既知のシカの中では遺伝的に最もニホンジカに近いとか。雄のみが大きな角を持ち、角自体は毎年春に伸び始め、冬の終わりに抜け落ちるそうです。角、大きい!

さらにこの日は、ラッキーなことにビッグホーンシープにも出会えましたぴかぴか(新しい)
普通は崖の上あたりに出没するようですが、この日は母と子供が一緒に移動中でした。
DSC_0060.jpgDSC_0059.JPG

雄だと、以下のような美しい角が見られるそうです。(写真は紀代美さんのHPより拝借)
20110404051208e20.jpeg

他にもラマバレーでは、野生オオカミが遠くに小さく見えました。小さすぎて早すぎて、写真を撮り逃してしまったのですが、実際のオオカミはこんな感じです。(こちらも写真は紀代美さんのHPより拝借)
201001181333420a0.jpeg

さて、私達が野生動物に大興奮している頃、マロはどうしていたかというと、、、
IMG_1782.JPG

車の後部座席で爆睡たらーっ(汗)
外に出る?と聞いても、「ボク、寒いからここにいるね。」なんていう顔で、出て来る気配なし。
ああ、ロサンゼルス生活で完全に甘やかされた飼い犬マロ。
もっと野生の動物見て、ちょっとは自分のダラダラっぷりを反省してくださいよぅ。

次回はマンモスホットスプリングスをご紹介します黒ハート

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その3

冬のイエローストーンで出会った動物の紹介、続きですハートたち(複数ハート)

今回の旅行で1番、近くで会えたのが、「コヨーテ」るんるん
いきなり車道を歩いている2匹に遭遇exclamation
DSC_0035.JPG

車の目の前を通過しましたぴかぴか(新しい)
DSC_0043.JPG

雪の上を歩いて、
DSC_0044.JPG

二匹連れ添って、
DSC_0045.JPG

最後に振り向いてくれました黒ハート
DSC_0058.jpg

やっぱりイヌ科だからか、マロに似てるね揺れるハート
コヨーテも可愛いね、マロ。次回も引き続き、野生動物を紹介しますねかわいい

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その2

イエローストーン観光1日目。
今日はツアーガイドの紀代美さんと一緒に、イエローストーン内のラマバレーという場所を観光しました。
マイナス20度の極寒ですが、今日のコースはマロも一緒に回ることのできるコースです。
今日の目的は、「野生動物ウオッチング」。

イエローストーンは世界最古の国立公園で、様々な間欠泉や温泉、地熱によるその他の見所で有名であり、グリズリークマやオオカミ、さらにアメリカバイソン(バッファロー)やエルクの群れが生息しています。ここは地上に残された数少ない手付かずの巨大温帯生態系の一つなのです。冬は雪に覆われるため、普段では保護色で見にくい野生動物を楽に見つけることができます。

入り口付近で最初に見たのは、ハクトウワシ。
DSC_0002.JPGDSC_0008.JPG

アメリカの国鳥ともされるこの鳥には、やはりどこか威厳のようなものが感じられますね。

また車を走らすこと15分。すぐ見えたのは、アメリカバイソン♪
DSC_0080.JPG

雪の下から生える植物を食べています。
DSC_0084.jpg

顔も雪がついてますね。
DSC_0090.jpg

マロ、遠くに見える野生動物にちょっとビビりながらも、こちらを見ます。
DSC_0027.jpg

日本ではみることのできないタイプの雄大な厳しい自然。その自然相手に、生き残りをかける野生動物達、
生命力の強さに圧倒されます。

次回は引き続き、出会った野生動物達のご紹介です♪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

冬のイエローストーン国立公園旅行~その1

予告していた旅行報告。今回は寒さの厳しい場所に行ってきました雪
そう、マロ一家は冬休みに、モンタナ州とワイオミング州にまたがる大きな国立公園、「イエローストーン国立公園」に行ってきました。
普段、遠距離生活をしているマロ一家にとっては、この旅行自体が家族全員にとってのクリスマスプレゼントなんですプレゼント
なぜならば、イエローストーンベスト観光シーズンは夏。
冬は限られた人数しか入れず、観光客も少なく、極寒の神秘な世界を体験できる珍しい機会なのです。

クリスマス直前、またマロは犬生三回目の飛行機で、
DSC_0623.jpg

モンタナ州・ボーズマン空港に到着。
DSC_0616.JPG

普段は勝手気ままな個人旅行を好むマロ一家ですが、、、
今回はイエローストーンホライズンというツアー・B&Bにお世話になりました。
http://yellowstonetour.jp/tours/winter-tour/index.html

理由としては、
1、冬のイエローストーンは専門のツアーに乗らないと、公園内に入れない。
  マイナス20度にもなる冬は、とても厳しく、また間欠泉等も雪で見えないこともあるので、専門のガイドさんがいないと危険なのです。
2、マロも一緒に連れて行きたい。
  黒柴マロも一緒に旅行に連れて行くとなると、冬のイエローストーンは行動制限があるため、なかなか厳しかったのですが、それを格安で実現させてくださったのが、上記のツアー会社でした。
3、アメリカ最後のクリスマスを、アメリカらしいアットホームな場所で過ごしたい。
  国立公園の観光だけでなく、何かアメリカの思い出を一つ増やしたいと思っていました。このB&Bでは、ホームステイのようなアットホームか感じがあり、リアルなアメリカの家庭を体験することができます。

上記の理由から、イエローストーンでツアーとB&Bを経営している、グラント夫妻にメールでコンタクトをとったところ、
非常にいいお返事をいただくことができ、今回の旅行では素晴らしい体験をさせていただきました。

そんなわけで、少し長くかかりそうですが、ゆっくりとこの旅行の報告をさせていただきまするんるん

まずは、マロ、イエローストーンの北口ゲートに到着です。
DSC_0010.jpg

さあ、ここからが旅行の始まりだexclamation×2
DSC_0013.JPG

次回はツアー初日の野生動物観察について、ご紹介します。

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

ロサンゼルスのNew Year 2012♪後編

ロサンゼルスの新年は、日本と違ってやっぱりどこか静かです。
メインイベントはクリスマスで終わってしまったため、なんとなく迎える新年。

2012年のカウントダウン、マロ一家とララ一家は、マリナ・デル・レイの海辺にある公園に行きました。
何故なら、新年の幕開けと同時に、海上に花火が打ち上がるからです♪

ヨットハーバーの船もライトアップされて綺麗ぴかぴか(新しい)
DSC_0656.JPG

さあ、カウントダウン、3・2・1~、2012年の幕開けですexclamation×2

DSC_0653.JPG

花火が海上に上がりましたぴかぴか(新しい)

しかし、その大きな音にビビる二匹。。。
DSC_0660.JPG

お、ちょっと慣れて落ち着いてきたかも。
DSC_0662.JPG

花火が終わると、いきなり濃い霧が出てきました。船が見えない!
DSC_0665.JPG

年明けは、今年もおせちで。
DSC_0666.JPG

2012年、マロ一家にとってもいい一年になるといいな揺れるハート

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

ロサンゼルスのNew Year 2012♪前編

12月31日の大晦日三日月
マロ一家は年越しそばパーティを、ララちゃん一家とユミちゃん・ゲンジくん一家と一緒に行いました。

そんなわけで、この日は4匹の柴犬が我が家に大集結ぴかぴか(新しい)
年の瀬、最高の時間の始まりです晴れ

ララちゃんママにおやつをねだるユミちゃん、ゲンジ君。
DSC_0643.JPG

ユミちゃん、ゲンジ君はマロのベッドの上でおおはしゃぎ!
DSC_0641.JPG

4匹の写真をパシャるんるん
左からララちゃん、ユミちゃん、ゲンジ君、マロ。
DSC_0635.JPG

え?

マロ、なんっていう格好をしているの???
DSC_0633.JPG

年の暮れにカエルみたいな姿勢。。。

実はユミちゃん、ゲンジ君のママはこのクリスマスに、素敵な方と婚約したのです黒ハート
なので、この日、年越しそばパーティは、ユミちゃん、ゲンジ君のママの婚約祝いも兼ねたものとなりました。
DSC_0632.JPG

おめでとう、ユミちゃん、ゲンジ君のママ!!!

この後、マロ一家とララ一家は、New Yearカウントダウンに出かけました。
次回はNew Year花火の報告をしますね。旅行報告はその後です♪


黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

何かを探しています。。。

え?まろ?

何をしているの??? 

DSC_0667.JPG

まさか、それでかくれんぼなんて、言わないよね?

私:「マロ~?どこにいるの?マロ~?」
マロ:「、、、。(僕を見つけてごらん。しっぽふりふり。)」

本気のかくれんぼで、尻隠さずを地でいく男ですたらーっ(汗)

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

LAフィルハーモニーの年末コンサート♪

年末、マロ一家はロサンゼルスのダウンタウンにある、ウォルトディズニー・コンサートホールに音楽を聴きに行って参りましたmail to
その日聴いたのは、映画音楽るんるんるんるん
IMG_1757.JPG
チケットが半額以下で入手できたので、るんるんで行ってきましたぴかぴか(新しい)
映画産業が盛んなLAで、本格派の音楽が聴けるのは嬉しいですね揺れるハート

入り口にはクリスマスデコレーションが施されていました。
IMG_1724.JPG
アメリカでは25日が過ぎても、元旦あたりまではクリスマスのデコレーションは飾っておく習慣があります。

コンサートホールは圧巻!
IMG_1716.JPG

「猿の惑星」の音楽や、アンコールでは「スーパーマン」までオーケストラで演奏してくれました。
マロ父もマロ母も大満足かわいい
マロも音楽は好きなのかな?でもクラッシックとかかけると、すぐウトウトしちゃうよね?

DSC_0464.jpg

コンサート中、マロは上記の顔で家でいたずらを思案中ー。
家族三人の冬休み報告は、まだまだ続きます。

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

恋人達のクリスマス♪

明けましておめでとうございます。今年もマロ一家をどうかよろしくお願い致します。

新年なのですが、今年最初は「マロのデート」の報告からです黒ハート
前回の記事で予告した、「恋人達のクリスマスデート」。
マロもしっかりと「クリスマスデート」を楽しんでいたのでしたるんるん

そう、クリスマス数日前のこと。
マロ一家は、黒柴ララちゃんのお家の「鍋パーティ」にお呼ばれし、マロと共に遊びに行かせていただきました揺れるハート

ガールフレンドのララちゃんと会えたマロは、とっても嬉しそうぴかぴか(新しい)
DSC_0609.JPG

ここで両親達は、ついつい出来心で着せ替えをしてしまいました(笑)。
DSC_0591.JPG

マロサンタとララサンタるんるん
可愛すぎる黒ハート
っというか、ものすごいラブラブですね揺れるハート

DSC_0590.JPG

こんなにラブラブを見せつけられると、両家のマロ父母もララ父母も困っちゃうな。。。
そんな二人の笑顔に癒された鍋パーティでしたわーい(嬉しい顔)

次回は、年末のLAコンサートについて、ご紹介します♪

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。