ロスの犬に優しいカフェ♪

ロサンゼルス回顧録です

ロサンゼルスにも、犬に優しいカフェがあちこちにあります。
その一つがココ、Amandine。フレンチベーカリーのカフェです♪

外観はツタがはった雰囲気のあるお店!
0731-1.jpg

中に入ると、黒板メニューのお出ましです。テーブル席にはオシャレなアートが!
パンも美味しいです。マロ母は、ショートケーキ風のケーキとコーヒーを注文♪
0731-2.jpg

パティオは犬OKです。明るくて、素敵な場所でした。
0731-3.jpg

マロは気持ちのいい陽気と、マロ母の友人にナデナデされて眠くなってしまったみたいですね。
0731-4.jpg

この明るく暖かい気候に慣れてしまった、ロサンゼルスっ子のマロ。
0731-5.jpg

冬は運河が凍るほ寒い、アムステルダムでもやって行けるのかなぁ?

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

オリンピック開幕!

アメリカ報告がまだまだ残っているのですが、とりあえずアムステルダムでも、、、

マロは元気にやっています。写真はアムステルダム中央駅前です。
0730-1.jpg

ちなみにこのアムステルダム中央駅の駅舎は、東京駅丸の内側駅舎のモデルであったという俗説があるのですが、現在では設計者の系譜と建築様式の違いから、この説は否定されているようです。アムステルダム中央駅はネオゴシック様式という設計で、東京駅はビクトリアン様式というものだそうです。(オランダ観光局HPより)
ただし、2006年に東京駅とアムステルダム中央駅は姉妹駅となったそうで、そういった意味でのつながりは深いようですね♪

さて、最近のオランダのもっぱらの話題は、、、そう、やっぱりロンドンオリンピック!

日本でもかなり盛り上がっているようですが、オランダでもオリンピックは話題です。
マロ一家も毎日テレビで日本チームを応援しています♪
こちらはロンドンと時差が1時間なので、ほぼリアルタイムで見れることが嬉しいですね。ただし、日本選手に注目しているわけではないため、なかなか日本選手の活躍だけを追いかけることはできないのですが、、、。
0730-2.jpg

頑張れ、日本!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

セラピー犬活動報告〜その3(Therapy dog for Autism 3)

今回がセラピー犬活動報告最終回です。
(This is the last report of Maro's therapy in this time.)

前回の記事では、自閉症の子供達を中心に紹介してきましたが、今回はダウン症のお子さんとの交流もここに報告したいと思います。
(I introduced about autistic kids therapy last one, I would like to introduce "Play with Down Syndrome kids" in this time.)

ダウン症候群(Down syndrome)は、体細胞の21番染色体が1本余分に存在し、計3本(トリソミー症)持つことによって発症する先天性の疾患です。症状としては、知的障害、先天性心疾患、低身長、肥満、筋力の弱さなどを持つ場合が多いとされています。
(Down syndrome, also known as trisomy 21, is a chromosomal condition caused by the presence of all or part of a third copy of chromosome 21. Individuals with Down syndrome may have some or all of the following physical characteristics: mental retardation, heart problems, low hight, over weight, muscle hypotonia.)

自閉症のお子さんは犬を動物として認識するのが難しいということを、先の記事でご紹介しましたが、ダウン症のお子さんはまた別の症状を持っています。目を合わせることはできるのですが、精神遅滞が多くあるため、今度は犬という概念を理解するのが難しいのです。
(You know, Down syndrome kids have different issues. Some of them have severe mental retardation and they did not understand "What is a dog?". I hope they would understand "Maro is a dog".

まずは女の子が、ダウン症を持つ男の子にマロの触り方の見本を見せました。
The girl showed "How to pet Maro" to the boy, he has a down syndrome.)
0728-1.jpg

男の子も興味を持ち始めています。ゆっくり触れるかな?
(He was interested in Maro. Can he pet?)
0728-2.jpg

男の子がゆっくりと手を伸ばして、キャッキャ笑いながら、マロを優しく撫でてくれました!
(Finally, he could pet Maro and laughed at him a lot! Nice!)
0728-3.jpg

彼はとても優しい子で、一度触ってからは何度も何度も優しくマロを撫でてくれました。犬ってどんな動物か、ちょっとは分かってくれているのかな?難しいかな?でも、犬という動物のこと、少しでも分かってくれるといいね、マロ。
(He is really gentle and he tried to pet him again and again. Such a heartful time!)

今日の功労者!仕事が終わっても笑顔でした。(Good job, Maro!)
0728-4.jpg

一度も嫌な顔せず、むしろ楽しんで色々な子供達と交流をしてくれたマロ。
(Maro had never showed any bad feeling and enjoyed!)
0728-5.jpg

今日は大変良く頑張りました♪
(I'm very proud of him.)

でも、トレーニングは続くんだよ?だってまだまだ、マロは色々な人のところへ、これからも明るい優しいパワーを分けてあげにいくのだから。これからも頑張ろうね!
(He will visit another places to make good "eye contact with kids" in the future!)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

セラピー犬活動報告〜その2(Therapy dog for Autism 2)

前回の記事で、セラピー犬活動を報告したのですが、今日はその続きです。
(I would like to update about Maro's therapy story.)

前回はR君との触れ合いでしたが、他の子供達とはどんな触れ合いをしたのかな?
(I showed you Maro played with "R" using Ribbon. What did he do with other kids?)

例えば、赤ちゃんとは?
(For example, with baby?)

この会には赤ちゃんもチャイルドケアに来ています。ワンちゃん慣れしていなくて、泣きそうだった赤ちゃん。
(He was not used to "Dog" and he was crying at first.)
0726-1.jpg

マロが優しく触れ合ったら、この後は笑ってくれました♪
(Maro showed his smiling, he laughed at Maro after Maro's smiling.)
0726-2.jpg

こっちは犬には慣れていない自閉症を持った男の子。でも、頑張って、おやつをあげてくれました。
(This boy has autism and he does not be used to "Dog". He tried to give Maro some treats!)
0726-3.jpg

こちらも自閉症を持った男の子。最初は目も合わなかったけど、マロが頑張って目を合わそうとしてくれました。
(Maro tried to make eye contact with the boy. Yes!)
0726-4.jpg

自閉症のお子さんの中には、やっぱり犬を「生きているモノ」として認識できず、どうしても突発的に叩いたり、蹴ったりしてしまう子もいます。だから、そういった突発的な行動があった際にも、「絶対に咬まない」「極度に反応しない」ことがセラピー犬には求められます。
(You know, Autism kids sometime hit or kick the therapy dog because they can not recognize "Dog is an animal". Thus, Maro need to be patient. Maro had never bit and showed any reaction when he got their kicks! Therapy dogs have to be patient.

この日、マロもやっぱり叩かれたりしたけど、でもマロは分かっていたね。ちゃんと我慢して、ちゃんと目を見て相手が気づいてくれるのを一生懸命待っていたね。偉かったね。
ほんの少しでも、子供達と交流できて、何かが伝わったらいいね。マロの「一緒に遊びたい。気づいて欲しい。」っていう気持ちが、ちょっとでも伝わるといいね。伝わっているかな?伝わっているといいな。
(Maro got some hits from autistic kids. But he tried to listen and understand what they felt. Maro was waiting that they noticed Maro was here. I hope they can get some positive feeling from Maro in this time. I know, this therapy is really tiny things and will not change a lot. But I still hope Maro would give some good energies for them step by step.)

今日のマロはいつになく真剣で、いつもよりも忍耐強く、優しかったよ。
(Maro did a really good job!)
0726-5.jpg

さあ、もう一踏ん張り!
(Let's keep going!)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

アムステルダムのデザインモニュメント

今日はセラピー犬記事の続きのつもりだったのですが、ちょっと一息、アムステルダム便りです。

アムステルダムに来て、もうすぐひと月。マロと街中を散歩すると、たまに面白いモニュメントを見かけます。
0723-3.jpg

これ、何の虫なんでしょう?不思議なモニュメントですね。しかもトラムのターミナルに突然出てきます。

こっちは公園に突然出て来た、石のモニュメント。
0723.jpg

公園の真ん中にいきなり出て来たものです。
0723-2.jpg

マロとのお散歩では、不思議なものを見かけます。まだまだ分からないことだらけです。
でも、さすがダッチデザイン、なぜか街自体には違和感がないね

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

セラピー犬活動報告〜その1(Therapy dog for Autism 1)

今日はマロのセラピー犬活動報告です♪
(I would like to introduce about "Maro's therapy for Autism" in this time.)

過去の記事でマロがセラピー犬として、認定されたお話をしたわけですが、以下がセラピー犬の認定バッジです。
(Maro passed the exam of therapy dog last April and started to work for Autism kids. This is his licence.)
0721-1.jpg
このバッジを持って、実際の活動に入るわけですね!

今回のマロが活動させていただく所は、『手をつなぐ親の会』(JSPACC)です。
http://www.jspacc.org/
『手をつなぐ親の会』(JSPACC)は、ロサンゼルスを拠点とし、障がいを持つ子供達の、日本語を話す親たちが組織するサポートグループです。参加しているお子さんの中には自閉症のお子さんが多くいらっしゃいます。そこでマロとマロ母は、自閉症のお子さんを含む障がいを持つお子さんへのセラピーに参加させていただきました。
( The Japanese Speaking Parents Association of Children with Challenges(JSPACC) started by a small group of Japanese speaking parents in 1994, the main purpose of the organization is to assist the parents and families of children with special needs in the Japanese-speaking community.
http://www.jspacc.org/english.html
Primary among the activities is the exchange of information regarding available services and programs through regularly scheduled meetings, seminars, e-mails and newsletters. Through related groups, JSPACC has access to a variety of professional speakers, consultants and referral information.)

この団体のすごい所は、家族の皆様の”やる気”
月一度に定例会として、この分野に関係した専門家の皆様を呼び、勉強会を開いています。
自閉症を持つお子さんの主な症状としては、「発語が遅い、言語障害がある」「アイコンタクト、コミュニケーションが取れない」「繰り返し行動」等があげられます。勉強会ではそういったお子さんの症状を緩和させるためのセラピーに関することだったり、原因を探るための研究に関することだったり、色々なことを学びます。さらに親の会においては、様々な情報交換や子育てに関する悩みの共有を行い、精神面でのサポートにもつながっているのです。
(JSPACC has a really high quality system for the parents and activities. They have a high motivation.)

そして、この勉強会に親御さんが出席される時は、ボランティアのチャイルドケアが入るのです。これはボランティア精神の高いカリフォルニアのいい面を反映していると思います マロ母はこのボランティアの参加メンバーの一人でした。そこで今回はマロと一緒にチャイルドケアに参加することになったわけです。
(I was working there as a volunteer member and joined with Maro in this time.)

今日のマロの顔はいつもよりも凛々しいですね!(Maro looks serious today!)
0721-2-1.jpg

まずはマロ母から、ボランティアの方々に「セラピー犬と遊ぶときの注意点」を伝えます。
子供達には順番ずつ並んで待っていただき、一人一人時間を取って接してもらいました。
(I talked to the staff about the rules for playing with a therapy dog.)
0721-2-2.jpg

赤いシャツを来た男の子はR君。自閉症を持つ男の子です。まずはR君のお兄ちゃんが、マロを撫でて、見本を見せてくれました。R君はおっかなびっくり、でも興味津々です。
(One boy("R") who has autism was interested in Maro. His brother showed "how to pet Maro".)
0721-2-3.jpg

自閉症を持つお子さんは、対象(人)を認識するのが苦手で、子供同士遊ぶことも難しい場合が多くあります。だから犬に興味を持って接してもらえるというのは、そんなに簡単なことではないのです。今回も、興味を持ってくれる子ばかりではありませんでした。自閉症の子にとっては、生きているものという認識をモノに対して持つことが難しい。でも犬は「動くもの」。人と違って言葉は用いないけれど、感情のコミュニケーションは取れる動物。だからこその役割があるはずなのです。
(You know, for autistic kids, it is not easy to be interested in the dog because of the Autism symptom. Some kids just ignored Maro, it is always happen. I hope some kids can notice Maro and be interested in him.)

人間同士のアイコンタクトは敷居が高いけど、犬とはどうかな?
R君、マロが一体なんなのか、興味津々ですね。遊べるかな?
("R" showed his interest to Maro. Great!)
0721-2-4.jpg

おぉ〜〜〜〜!R君、ヒモを持ち出してマロの方に渡している!!!
(Yes!!! "R" wanted to play with Maro. He brought his Ribbon and played!!!)
0721-2-5.jpg

マロを下から覗き込んでいる姿を見て、私は思わず泣きそうになりました。小さなことだけど、R君にとっては難しいのです。日々のセラピーとご両親の努力、そういったことが少し垣間見えたから。
(Can you imagine? Between the boy and the dog showed a good relationship in this time. I know, it is a just small thing. But still....)

マロと私が出来ることは本当に少ないけれど。。。頑張ろうね!
セラピー報告、まだ続きます。
(I will report it more next!)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

マロの寝姿

本当は今日はセラピードッグ活動報告をしようと思っていたのですが、、、。
あまりのマロの寝姿に、やっぱり明日にすることにしました。

これ、酷いですよね?
photo.jpg

白目剥いて、お腹出して、まるでゾンビ。。。野生の本能ゼロ。

ああ、こんなんでいいんだろうか。。。一抹の心配を覚えます。

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ザイオン国立公園〜その4

トレイルを歩くこと20分、またバージン川が見えてきました。
0719-1.jpg

暑さに我慢できず、またここで川遊びする黒柴ご一行♪
0719-2.jpg

ちなみに、この公園の名前である、ザイオンという言葉は旧約聖書に出てくるそうです。
イザヤ書2章には、”終わりの日に、主の家の山は山々の頂に硬く建ち、丘々よりもそびえたち、全ての国々がそこに流れてくる。多くの民が来て言う、さあ、主の山ヤコブの神の家に登ろう。主はご自分の道を私たちに教えてくださる。 私たちはその本道を歩もう”。と記されているのです。
この山のことをSION、英語でザイオンと読み、仏教と同じくキリスト教では最後の審判という発想があり、この世の終わりが来て悪い人は滅ぼされ、いい人は助かる、神の教えを受けて聖なる山の頂上に居ると助かるという言い伝えがあるのです。

そうなのです。最初にザイオンに入ってきた人々はここの山を見たとき、聖なる山だと確信し、それでザイオン(聖なる山)と名づけたわけです。

聖なる山、マロとララと一緒に歩いて行きます。

ついでに川の前で記念撮影!
0719-3.jpg
マロ、スカーフが決まってるね。

木の下でも一枚♪
0719-2-1.jpg

さあ、あと少し歩こうか。
0719-4.jpg

あ、綺麗に見えるね。The Watchman(見張り人)と呼ばれる大きな岩壁が♪
0719-5.jpg

このウオッチマンと呼ばれる岩壁は、ザイオンのビジターセンターからもよく見える、目印的なものなのです。
マロもこのウオッチマンと一緒に一枚。
0719-2-2.jpg

旧約聖書の神の山はいかがだったでしょうか?マロとララも神の狛犬のようでした(笑)。
とても楽しい犬連れ旅行でした(^o^)

これで長く続いた日食旅行編も報告終了です!
実はこの旅行、金曜日の夜に出発して日曜の夜中に帰ったという無茶をやったので、実質2泊3日旅行でした(笑)。でも写真の枚数が多かったのと、あまりに美しい風景が多かったので、ブログでは長々とご紹介させていただきました。

次回はセラピー犬の活動報告になります。乞うご期待!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ザイオン国立公園〜その3

黒柴ご一行は猛暑の中、トレイルを進んでいました
0717-1.jpg

この黒柴二匹の文句顔(笑)。「あっちぃ〜。」って聞こえてきそうですね。
0717-2.jpg

でも、トレイルから見える風景は凄いものがありました!一枚岩に生える緑達。
Bridge Mountain (ブリッジ山)と呼ばれている岩群です。
そして上空では飛行機雲♪
0717-3.jpg

トレイルを進むとバックに見えて来たのは、Mount Spryと呼ばれる美しい岩山。
マロ父もララ父も一緒に一枚。
0717-4.jpg

そしてこちらが、Great White Throne グレートホワイトスローンです。
ザイオン国立公園で一番大きい一枚岩だとか。標高2056mで、谷底からの高低差は730mもあるそうです。
0717-5.jpg


ザイオンは国立公園の中でも、ひときわ緑と水に恵まれていて、日々の疲れをいやしてくれるような清涼感を与えてくれるような場所でした♪

次回はもう一カ所の見所をご紹介

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ザイオン国立公園〜その2

今日はザイオン国立公園のトレイルのご紹介♪

まずは暑さ対策に、二匹ともお揃いのスカーフをビジターセンターで入手しました。
スカーフを水で濡らして首に巻きます。黒柴の唯一の弱点は熱を吸収する「黒色」であるということ
スカーフで背中を少し隠してみました。涼しくなるかな?
0716-1.jpg
しかし、この日は本当に暑かった。。。

こちらがザイオンで唯一、犬OKのトレイル、パラストレイルです
0716-2-1.jpg

トレイルから歩いてすぐの場所に、美しい川が出現!
透明度が高く、このままでも飲めるレベルの水だとか。実際、現住民の方々の飲み水なのです。
0716-2-2.jpg

このうだるような暑さに、涼しげな川。
これを犬達が見逃すわけがなく、、、。二匹ともジャバジャバと入って行きました。
マロ、普段はお水怖いって嫌がるくせに。暑さには勝てないって?
0716-2.jpg

水遊びが止まらないマロは、、、マロ父によって強制回収されていました(笑)。
0716-2-3.jpg

お水で涼んだし、そろそろトレイルを歩くよ〜!
0716-2-4.jpg

このトレイル、日陰がなくとても暑いのですが、、、。
0716-2-5.jpg

この後、素晴らしい風景達に出会えました♪

続きは次回!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ザイオン国立公園〜その1

予告通り、本日はザイオン国立公園のご紹介です♪(写真は公園入り口。)
0715-2-1.jpg

ザイオン国立公園(Zion National Park)は、巨大な岩壁や山々が立ち並び、バージン川に沿って渓谷を成しています。ザイオンは、巨岩郡だけでなく、その緑の深い渓谷が特徴的で、この美しい自然に約270種近い動物が生息してます。

0715-2-2.jpg

トンネルを抜けると、巨大な岩肌が目の前に!

0715-2-3.jpg

ザイオンは古代ヘブライ語で聖域を意味する言葉だとか。この見る者を圧倒する渓谷には、聖域という言葉がうなずけますね。

0715-2.jpg

そうこうしているうちに、ビジターセンターに到着!

0715-2-5.jpg

ここでトレイルの地図や、暑さ対策をします。
しか〜し、ブライスキャニオンと打って変わって、暑い!!!
標高が下がったのと同時に、渓谷で一枚岩の照り返しもキツい。。。

0715-2-4.jpg

二匹とも暑くてゼイゼイ舌を出していますね。。。
それもそのはず。ユタ州のこの付近は砂漠気候もあり、雨は基本降らないんです。
この日の気温は30度を軽く超えていました。

とりあえず記念写真をララちゃんと一緒にまず一枚。
0715-1.jpg

さて、この狛犬二匹を連れて、暑さ対策をして、どうやってトレイルを歩きましょうか。
二匹の暑さ対策はいかに???

次回はザイオンの自然とトレイルのご紹介です♪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ディクシー国立森林公園

ブライスキャニオン国立公園とザイオン国立公園の間に広がる大きな国有林、「DIXIE National Forest(ディクシー国立森林公園)」。

0714-2-1.jpg

ココは、シーニックバイウェイ12号線、ブライスキャニオンからザイオンに向かう途中にあります。車を走らせていると、突如赤い岩の山々が目の前に見えてきます。そこがレッドキャニオンです。

0714-1.jpg

日本のCMにも使われたことがある、この場所は、ちょうどザイオンとブライスキャニオンの間、つまりは生態系も環境もちょうど間を取ったような、そんな場所です。ブライスキャニオンほど標高は高くないため、風の冷たさは無く、土柱でできた塔も丸みがあります。マロ一家は時間の関係でハイキングできませんでしたが、かなり犬フレンドリーだとか。

とりあえず、ララちゃんとも一緒に一枚
0714-2.jpg

景色の移ろいを目の当たりにしながら、向かうは一直線。赤土の柱が消え、灰色の壁のような岩達がそびえたつのが見えてきました。車を走らせると、どんどん景色が変わって行きます。同時に周りに見える植物も変わってきました。

目的地は、、、見えてきました!そう、ザイオン国立公園です!
0714-2-2.jpg

次回はザイオン国立公園をご紹介します♪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ブライスキャニオン国立公園〜その4

今日はブライスキャニオン国立公園最終回、ブライスポイントのご紹介です。

サンセットポイントよりさらに南へ車を走らせると、また素晴らしいポイントがあります
途中でシカに遭遇

712-3.jpg

到着〜
712-1.jpg

こちらもまた、土柱の様子がすごいですね。サンセットポイントよりもさらに鋭さがあります。
712-2.jpg
マロも夕暮れを前に黄昏れていますね。

最後にトレーニング風景を一つ。



崖の前でもしっかりコマンドチェックは欠かせません!
旅行を楽しむにも基礎ができてこそ
マロのスパルタ教育は、どこでも続くのでした(笑)。

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ブライスキャニオン国立公園〜その3

ブライスキャニオンのトレイルで最も見応えのあるトレイル、それは、「ナバホトレイル」
0711-1.jpg

この土塔の間を下りて、谷底へ行ける素晴らしいコースです。ただし犬は禁止なので、マロとララはお留守番。

0711-2.jpg

途中にはこんな風なトンネルや、勾配のある坂道、土柱の間を抜けて行きます。
上から見ていた景色とはまた違う趣があって、不思議な光景です。

0711-3.jpg

一番底に到着!柱の間を抜けると、目の前に広がるのは青空。谷底にはまた別の景色が広がっています♪

0711-4.jpg

谷底の森林の間を抜ける道もまた一興。景色が標高差で次々と変わって行きます

0711-5.jpg

帰りの登りは結構キツい。。。でも見えてきました、雷神のハンマーと呼ばれる特殊な塔が!

0711-6.jpg

さて、ナバホトレイルは犬禁止でしたが、サンセットポイントからサンライズポイントへ行く道は、犬オッケーの眺めのいいトレイルです。こちらはもちろん、マロもララちゃんも一緒♪ 一緒のお出かけは楽しいね。
0711-7.jpg

次回は別のポイントをご紹介しますね!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

ブライスキャニオン国立公園~その2

前回の記事でご紹介した、ブライスキャニオンの土柱黒ハート
Page_1.jpg

一体、全景はどんな景色でどんな雰囲気だったか、今日は動画でご紹介るんるん

マロは崖の上に立っているわけではないので、ご安心を。真下があの断崖絶壁ではなく、2メートル先ぐらいが絶壁です。マロも風景を眺めてハッハ言っていました。

こんな素晴らしい地層なんだから、ぜひ柴ワンコ二匹と一緒に写真を撮りたいぴかぴか(新しい)
ということで、マロ・ララ一家は、父同士と母同士で写真を撮りました黒ハート

こちらは父同士。(マロ父は本人許可が下りているので、顔出しています。笑。)
Page_1.jpg

こちらは母同士。犬達は眩しそう揺れるハート
Page_2.jpg

動画で雰囲気は感じられたでしょうか?少しでも伝わるといいのですが。。。
個人的にはアメリカの国立公園の中でも、かなり好きな部類に入ります晴れ アメリカの雄大さと険しさが一度に凝縮されたような、そんな場所でしたいい気分(温泉)

次回はこのブライスキャニオンのトレイルのご紹介でするんるん

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

ブライスキャニオン国立公園~その1

さて、溜まりに溜まっていた、アメリカ回想記です。
最後の国立公園巡り、全然報告できていませんでしたがく~(落胆した顔)
なので、しばらくはアメリカ回想記にどうかお付き合いくださいねるんるん

実は例の日食旅行の際に、マロ一家とララ一家は、ユタ州にある二つの国立公園へと足を延ばしていたのでした。

その一つがココ。
Page_1.jpg

そう、ブライスキャニオン国立公園です黒ハート

ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)は、ユタ州南西部に位置する国立公園で、「土柱」と呼ばれる独特の地質構造を有する、かなり特殊な国立公園です。
Page_2.jpg
右写真で土柱を確認できるでしょうか?

土柱は、風、水、氷による川床と湖床の堆積岩の浸食により形成されたものだそうです(地球の歩き方参照)。これらの土柱を構成する岩は、およそ6,300万年前から4,000万年前に存在した川と湖の堆積岩から形成されたとか。このブライスキャニオン国立公園は、海抜 2,400 m から 2,700 m とかなり標高がある場所となっていて、近隣の国立公園とは生態系でも一線を画すものとなっているようです。

まずは、サンセットポイントからサンライズポイントまで、トレイルをマロとララと一緒にお散歩します♪
Page_3.jpg

右手に広がるのは、かなりの絶景。直射日光が強いにも関わらず、標高のせいか涼しいです目
Page_4.jpg

マロもこの絶景と一緒に一枚exclamation
Page_5.jpg

ララちゃんもララパパと一緒に写真を撮っていましたハートたち(複数ハート)
Page_6.jpg

普段は高所恐怖症気味のくせに、マロも眼下に広がる絶景には興味津々ぴかぴか(新しい)
ものすごい笑顔で写真に答えてくれます。
Page_7.jpg

次回は動画付きで、この美しい景色を詳しくご紹介しますね晴れ

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

New apartment in Amsterdam (新居紹介)♪

本日はアムステルダムの新居のご紹介♪
(I would like to introduce my new apartment in Amsterdam!)

マロ一家はロサンゼルス時代は、アメリカでは割と変わったアパートに住んでいました。
(This is our old apartment in Los Angeles.)
ie1.jpg
1945年に建てられた一軒家をアパートにリフォームしたもので、オーナーは水夫さんだったためか、窓がかなり大きく、天窓までついていて、明るい陽当たりのよいお家でした。
(Our LA apartment was build in 1945. Owner was a sailor and he loves to form the "Bright and Big window type" for his house. After original owner left, new owner separated one big house for 3 units apartment.)

廊下を渡ると、寝室でした。寝室は三角屋根と明るい窓で構成されていました。
(This is our LA apartment's bed room.)
ie2.jpg

マロはこうやっていつも忍び込んできました。
(Maro loves enter this room.)
ie3.jpg

マロはここは自分の縄張りだと思っていました。
(Maro believes this apartment is his own space.)
ie4.jpg

こんな古いちょっとボロい一軒家風のアパートを、陽当たりがいいという理由でマロ一家はこよなく愛していました晴れそのため、今回のアパート探しは難航しました。不動産屋さんは多くの機能的で素晴らしい物件を紹介してくれたのですが、マロ一家の好みは一風違います。システムキッチンやジャグジーバスよりも、大きな窓がある陽当たりの良い、味のある優しい雰囲気のアパートを探していたのでした。
(We loved our old LA apartment because it had big windows and pretty bright. We really want to move in similar type apartment and had a hard time for finding new apartment in Amsterdam. You know, there are so many "Fancy" type but not so many "Bright and Big window type".)

探して、探して、最後に見つけたのが、このアパートでしたぴかぴか(新しい)
(Finally, we could reach this apartment.)

今回はなんと、1649年に建てられた歴史的建造物exclamation×2
(It was built in 1649, really historical monument.)
ie5.jpg

長い階段を駆け上がると、そこには陽当たりの良いベッドルームが。
今回はゲストルームもあるので、家族やお友達が泊まりに来ても安心です黒ハート
(There are a bright bed room and a guest room. You can stay here:) )
ie6.jpg

マロ一家がこのアパートを気に入った理由は、「ロサンゼルスのアパートに似てたから」。
リビングルームには、また天窓があって、とても陽当たりがいいのです。
(This apartment is similar as LA old apartment. We like it.)
ie7.jpg

マロも自分の新しい居場所が見つかり、ホッと一息ですねいい気分(温泉)
(Maro looks very happy for finding new his place.)
ie8.jpg

ようやくネットも開通し、少しずつセットアップが出来つつありまするんるん
新生活に早く慣れたいものですね揺れるハート
(I hope I will finish my setting up for new life in here ASAP!)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

マロの兄弟に出会う旅~ブリーダー大江戸小町編・後編

さあ、本日は大江戸小町編後編です!

黒梅ちゃん、天龍くん、黒金寿ちゃんに会った後、
今度は赤柴のエース「鉄」くんにも会わせていただきましたぴかぴか(新しい)
DSC_0643.JPG
た、確かにお顔が凛々しい黒ハート
彼の子供は素晴らしい赤の子が多いとか。納得できますね!

最後に会ったのは、マロの妹「ぱんちゃん」
DSC_0652.JPG

マロと全く同じ両親から産まれた、4ヶ月の女の子。
毛並みがいいとのことで、今後の大江戸小町のママ候補だそうでするんるん
DSC_0653.JPG
このいたずらそうなお顔が、マロの幼い時そっくりなのです!

さらに、、、こちらがぱんちゃんの動画。

この落ち着きのなさ、元気のよさは、、、まさにマロそっくり。
元気に育って、いいお母さんになってね、ぱんちゃん!

超短期の東京滞在でしたが、たくさんの柴犬に会えて、元気を分けてもらいましたいい気分(温泉)
よしえさん、beeさん、大江戸小町の野田さん、本当にどうもありがとうございましたexclamation×2

さて、次回はアムステルダムの新居紹介です♪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

オランダの美味しい物♪(Dutch Soused Herring)

今日は本当なら「大江戸小町編後編」をアップする予定だったのですが、未だ家のインターネット加入に苦戦しているので、マロの妹の動画をYoutubeにアップできませんでした。
なので今日は、幕間的にアムステルダム生活をちょっとご紹介晴れ
I still have a trouble with internet access because of language problems but I would like to introduce "Dutch life" in this time:) First of all, I wanna mention about "Dutch special dishes".

初夏のこの季節、オランダではとある美味しい物がたくさん出てきます。
それは、「ハーリング」。ハーリング(Soused herring)とは、若いニシンを生の状態で酢漬けマリネにした料理のことです。日本のお寿司で例えるならば、シメサバにちょっぴり近い感じでしょうか?
In this season, there are a lot of good "soused herring" in Amsterdam. Soused herring usually means 'soaked in a mild preserving liquid', and can be used to refer to raw herring in the famous Dutch brined herring. As well as vinegar, the marinade might contain cider, wine or tea, sugar, herbs (usually bay leaf), spices (usually mace), chopped onion. (From wiki info) It looks a bit similar as Japanese "Shimesaba".

オランダでは、露天で売られる食べ物です。There are some tracks of herring!
Page_1.jpg

マロは外から匂いを興味深く嗅いでいました。
オランダ人は右写真のように、しっぽを軽くつまんで上から飲み込むように食べます。
また、パンにはさんでサンドイッチにして食べたりもします。
Maro is interested in it. Dutch people usually pick the tail and eat like a drink(See photo).

Page_2.jpg

我が家は初心者なので、和食風にしてみました。
今日のメニューは、牛肉と豆腐のそぼろ煮、ハーリングを使ったサラダ、ハーリングのタマネギ添え(オランダ伝統料理)、大根とネギのみそ汁、ご飯、にプラスしてオランダのハイネケンビールです♪
メインはもちろんビールとオランダ料理!
I tried it by "Japanese style". Because I'm a beginner of it:) I just made "Boiled Beef and tofu", "Herring salad", "Herring with onion(Dutch way!)", "Radish miso soup" and "Heineken".
Page_3.jpg

ハーリング、かなり美味しかったです!!!これはクセになりそう♪
お酒が好きな人にはタマラナイ、ビールに合う一品です。
It was really good! I love herring!!!

夕飯後のマロは、、、
Maro looks happy after his dinner...
Page_4.jpg
マロ寝していました(笑)。気持ち良さそう♪
He was satisfied all the food:)

次回は、たぶん、大江戸小町編後編、、、のはず。。。

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

マロの兄弟に出会う旅~ブリーダー大江戸小町編・前編

東京最終日。
マロ父と母が向かったのは、マロのブリーダーさん「大江戸小町」さん♪ いつもお世話になっているお礼と、マロの兄弟や親戚に会うために、遊びに行ってきました晴れ

まず、応接室で出迎えてくれたのが、マロの異母姉妹の黒梅ちゃん♪ 極小の可愛い子です。今はお母さんで授乳中だとか。
Page_1.jpg
マロとは似てるかな?どうでしょう?

次に会ったのが、大江戸小町の黒柴エース、「天龍(てんりゅう)」くん。
Page_2.jpg
マロのハトコ(おじいちゃんが一緒)なんですけど、マロとそっくり。
性格もそっくりで、神経太くて、調子乗りやすくて、、、こりゃ、、、もう。。。
彼の息子はとびきりの子が多いそうです(ブリーダーさん談)。

さて、その後に会えたのがハトコの天龍くんのパートナー、大江戸小町一の美人、「黒金寿(くろきんじゅ)」ちゃん。
Page_3.jpg
現在は赤ちゃん持ちで授乳中、やつれ気味とのことでしたが、さすが美人!
天龍くんと黒金寿ちゃんの子供は、相当な美男美女だとか目

こちらはマロ。
Page_4.jpg
どうでしょうか?黒梅ちゃん、天龍くんに似てるかな?
まあ、マロも彼女(ララちゃん)が美人ってとこは負けてないけどね(笑)。

後編では、マロの妹の動画をご紹介しますね!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

ぷくちゃん特集~後編

今日はぷくちゃん特集後編、「ぷくちゃんとカフェ」です黒ハート
井の頭公園で一通り遊んだ後、マロ父と母はぷくちゃんご両親とランチを食べに、犬オッケーのカフェへ移動しました。吉祥寺の裏通りにあるカフェ、「メデオ&ダイン」。
Page_1.jpg
吹き抜けの窓がある店内は、犬も同伴できる可愛いカフェでランチにはモッテコイなのです!
ぷくちゃん、早速店内でくつろいでいます。
ランチの間もおとなしく、いい子で待っていてくれたぷくちゃん。

ところが、、、さすが女の子!
マロ母とぷくちゃんママのデザートタイムには、すかさず割って入ってきましたぴかぴか(新しい)
P「わたしのは、ないんでしょうか。もらえないのでしょうか。」
Page_2.jpg

しっかり甘いおやつをゲット!我が家のマロは男だからか、そこまで甘いものには興味を示さず。
顔は似てても、やっぱり女の子のぷくちゃん。

最後はとっておきの笑顔を見せてくれました揺れるハート
Page_3.jpg

ぷくちゃんと会えて、お散歩できて嬉しかったです。beeさん、どうもありがとうございました。

その頃のマロは、、、?

楽しくペットホテルでボールで遊びまくり。
Page_4.jpg

お友達もこんなにできたそうで。。。
Page_5.jpg

マロが社交的で良かったよ。マロ父も母もお陰で楽しい東京滞在ができましたるんるん
次回は「マロの兄弟に出会う旅~ブリーダー大江戸小町編」です♪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

プクちゃん特集~前編

5月末、超短期の日本帰国。友人の結婚式と共に訪れたのは「柴犬に出会う旅」。
ブログで知り合った柴犬のオーナーさま(都内在住の方)にお願いして、柴犬に会って参りました。
その一人(一匹?)がセンちゃん。もう一人は、、、?

Page_1.jpg

そう、マロと似た女の子の「プクちゃん」です!

おとなしいけどフレンドリーな可愛い女の子でした♪
Page_3.jpg

マロ母、早速なでさせていただきました!
Page_2.jpg

井の頭公園でオーナーのbeeさんと待ち合わせをさせていただき、公園内をプクちゃんご両親と一緒にお散歩♪
Page_4.jpg

新緑で蒸し暑い井の頭公園でしたが、可愛いぷくちゃんに癒されました!
Page_5.jpg

お散歩後は吉祥寺の素敵なdog cafeに移動。こちらは次回、ご紹介しますね!

さて、その頃のマロは、、、?
Page_6.jpg

ペットホテルでお友達を作って、遊びたい放題。
Page_7.jpg

まさに犬の「修学旅行」ですね(笑)。

次回はぷくちゃんとdog cafeです!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ