スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まろ、ニュルンベルグへ。

ミュンヘンを観光した翌日。マロ父友人夫妻とマロ一家はICEに乗って、ニュルンベルグへ向かいました。
Page_1_20131227102322d43.jpg

車内では、マロ母、ドイツ名物のプレッツェル(Brezel)を頂きました♡
Page_2_201312271023470ef.jpg
サクサクで美味しかったです。

マロは下から「いいなあ」と言っていましたが、
Page_3_2013122710240514b.jpg

もちろんもらえず。。。
Page_4_20131227102356556.jpg

さてさて、小一時間でニュルンベルグに到着♪
Page_5_2013122710241149c.jpg
この要塞の雰囲気がマロ母が好きな某アニメ(S撃の巨人)にソックリで、マロ母のオタク心がくすぐられます。

ニュルンベルク市の大紋章は青地に、金の冠を被った王の顔を持つ金の鷲を描いたもので、すでに1220年の印章に描かれていたそうです。カッコいいですね。
Page_6_20131227102526563.jpg

職人広場を歩きます。ここには手作りの民芸品的なものがたくさん売られていました。
Page_7_20131227102540345.jpg

マロも玩具のお店の前で一休み。
Page_8_20131227102528a59.jpg

この後、クリスマスマーケット本場のニュルンベルグをご紹介します♪

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

夜のミュンヘンを一緒に♪

この時期のヨーロッパの日暮れは早くて、すぐに暗くなってしまいます。
Page_1_20131227053001a3c.jpg

雨上がりの道をお散歩。
Page_2_20131227053028632.jpg

途中で寄ったのは、ドイツ・ミュンヘンの高級食材店ダルマイヤー(Dallmayr)。
Page_4_201312270531006d9.jpg

バイエルン王室御用達の紅茶があったり、美味しそうな食材がずらり。
Page_5_20131227053058624.jpg

外のディスプレイも可愛かったです♡
Page_3_20131227053046497.jpg

付近ではクリスマスマーケットが催されていました♪
Page_6_2013122709575859b.jpg

中を覗いてみると、メルヘン的雰囲気が!
Page_7_2013122709581227e.jpg

マロと一緒にお散歩します。
Page_8_20131227095837ad6.jpg

露天にはカワイイおもちゃがずらり。
Page_9_20131227095834d94.jpg

ライトアップ用品もすごいですね。
Page_10_20131227095836ff9.jpg

マロも一緒に一枚♪
Page_11_201312271002572bd.jpg

マリエン広場に戻ってきました。
Page_12_201312271002454bb.jpg

夜はツリーも輝いて、雰囲気が本当に素敵ですね。
Page_13_201312271003008c0.jpg

家族写真を一枚♪ 左にジョークで入って来たおじさん、満面の笑みでした(笑)。
Page_14.jpg

明日はニュルンベルグに移動です。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ミュンヘン名所と名物料理♪

さてさて、本日はミュンヘンのご紹介♪
ミュンヘン(München)はドイツのバイエルン州最大の都市です。バイエルンアルプスの北側に位置し、ドイツではベルリン、ハンブルクに次いで3番目に大きな都市です。マロも探検にGO!
Page_2_20131224085809854.jpg

まずやって来たのがこちら。マリエン広場 (Marienplatz) です。ガイドブックによると、この広場は1158年から市の主要広場となっているそうです。こちらの建物がミュンヘン新市庁舎。
Page_1_20131224085807394.jpg

新市庁舎の時計塔。こちらのからくり時計はバイ­エルン大公ヴィルヘルム5世とロートリンゲン公女レナーテとの結婚式を再現したものだそうで、なんと人形は各実寸大だと言うことです。ビックリ!
Page_1_20131224090222437.jpg
このからくり時計の下で、マロ一家は無事にミュンヘン在住のマロ父友のご夫婦と落ち合うことができました♪

マロ父友人がさっそく街を案内してくれます。
Page_3_201312240858119ae.jpg

まずは腹ごしらえということで、向かった先はバイエルン名物が食べれるというレストラン!
Page_4_2013122408581294e.jpg

外観もカワイイですね。
Page_5_201312240858131cd.jpg

ドイツもペットフレンドリーで、レストランも犬OK!マロも一緒に店内へ入ります。
Page_6_20131224091400f66.jpg
店内も中世時代を模したような独特の雰囲気で素敵でした!

さてさてここでいただいたのが、ミュンヘン名物料理の数々。
Page_7_2013122409140155f.jpg
こちらがVeal wiener schnitzelという子牛のカツレツです。ベリーソースに合わせていただきます。これが本当にジューシーで美味しいのです。

さらにこの後、バイエルン地方の名物肉料理であるSchweinehaxe(シュヴァイネハクセ)。香味野菜といっしょに下茹でした豚足を、カリカリにローストしたもので、香ばしい食感がたまりません!
Page_8_20131224091402c83.jpg
右はバイエルンの肉団子とのことでしたが、これまたハンバーグそっくりのお味でジューシー♪
ミュンヘンの素晴らしい肉料理に感動し、マロだけが我慢し(笑)、お店を後にしました。

最高のランチ後は、もちろんマロと市内をお散歩。
こちらが将軍堂(Feldherrnhalle)のある広場。
階段の脇にはミュンヘンのシンボル、ライオンの像があります!
Page_9_20131224091404e34.jpg
この将軍堂はルートヴィヒ1世の命により1844年に建てられたものだそうです。写真左奥のバイエルン軍隊記念碑は1870年の普仏戦争を記念しているとのこと。

将軍堂・バイエルン軍隊記念碑とマロ。
Page_2_20131224090223818.jpg
なんだかマロが凛々しく見えるね。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

まろ、寝台列車でバイエルン王国へ旅立つ!

12月3週目の週末ー。
マロ一家は週末旅行でドイツにお出かけをしました♡

マロ、駅で目的の電車を待っています。
Page_1_20131224083530206.jpg

目的の電車はこちら。かのバイエルン王国の都、ミュンヘンです。
Page_2_2013122408353107a.jpg
今回は、寝台列車でマロと共に向かったのでした。

目的の電車がホームに滑り込んできました♪
Page_3_2013122408353372b.jpg

こちらの寝台列車の個室はこんな感じで二段ベッドになっています。
Page_4_2013122408353490d.jpg

ちょっと狭いですが、ちゃんと洗面台もついています。
Page_5_20131224083535556.jpg
マロは足下に丸まって就寝。

やってきましたよ〜!ミュンヘン!
こちらが1302年以前からあった、カールス門です。
Page_6_20131224083559b68.jpg

マロの探検が始まります♪
Page_7_20131224083601f95.jpg

詳細は次回♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

水辺のお散歩♪

農場を通過して、さらなる散策を続けたマロ。
次に見えて来たのは、大きな川♡
Page_1_20131218073604b2b.jpg

川縁を歩いて行くと、その脇には白鳥の住む、大きな池がありました。
Page_2_201312180736066a6.jpg

マロさんはもちろん、水辺を探索。
Page_3_201312180736060da.jpg

水は嫌いなくせに、興味はあるんですよね。
Page_4_20131218073607ca4.jpg

池には黒鳥さんもいました。
Page_6_20131218073740de9.jpg

色々な動物の匂いを嗅ぎ取ったようで、興味津々。
Page_5_20131218073610921.jpg

さてさて、ぼちぼち帰りますよ〜!
Page_7_20131218073741a2b.jpg

ノーリードで広い場所をふらふら出来るのは、本当に楽しいね♡
Page_8_20131218073741476.jpg

駐車場までの道も名残惜しそうに歩くよね。
Page_9_201312180737438dd.jpg

とっても満足げなお顔♡
Page_10_2013121807374441a.jpg
広大な森と農場と水辺を思いっきり歩けるなんて、本当にいい場所だね。また来ようね♪

酪農国、オランダならではの散歩コースでした♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

散歩コースに農場?!

前回の続きで、赤ちゃん森を抜けて歩いて行くと、
Page_1_20131217041754e87.jpg

その先に行き着いたのは、なんと農場!
Page_2_20131217041756f2c.jpg

黒ヤギさんなどがのびのびしておりました。
Page_3_20131217041757578.jpg

マロも農場付近を散策。
Page_5_20131217041800a30.jpg

午後の光はちょっと眩しいね。
Page_4_201312170417591fd.jpg

お!お仲間さんがやって来た!
Page_6_201312170418176cc.jpg

追いかけっこは本当に楽しいね。
Page_7_201312170418199b2.jpg

ふと、我に返った顔。
「しまった。お父さんとお母さんはどこだっけ?」
Page_8_20131217041820dbb.jpg

散歩道がいきなり農場に変わるなんて、なかなかないですよね。
このドッグパークは面白いなと思いました♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

赤ちゃん森の散歩♪

前回に続いて、犬OK公園のお話です。

ここにあったのは「小さな(赤ちゃん)森」というお散歩コース。
Page_1_20131216164836901.jpg
ノーリードOKの場所なので嬉しいですね!

見渡すと小さな木々と小川。自然がいっぱいですね。
Page_2_201312161648389e4.jpg

冬木立の間を歩きます。
Page_3_20131216164839f2c.jpg

マロは何か他の動物の匂いを嗅ぎ取った様子。
Page_4_20131216164840ec5.jpg

また、こっちをちらりと見て、何か企んでいます。
Page_5_2013121616484248a.jpg
野うさぎとか、他の動物を追い回すのはダメだよ、マロ。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

休日のドッグパーク巡り。(Dog Park in the Netherlands)

マロ父母の最近のブームは、ドッグパーク巡りです。
前回の犬OKの森林公園を見つけて以降、「オランダの犬OK公園ってイイ!」と興奮気味。
そこで色々な公園をマロと散歩してみたくなり、調べてみました。
(We like to go to the "Dog OK park" with Maro. You know, we went to a lot of the parks in LA before, but we did not go after moving to the Netherlands.)

調べたところ、行き着いたのが以下のサイト。
このサイトがオランダ内のドッグパーク一覧と評価を載せています。
http://www.doggies.nl/hondenlosloopgebied/
なんと便利♪(日本にもそういう専門サイトはあるのでしょうか?あったらぜひ見てみたいです。)
(We checked some "Dutch" internet site. We found it:http://www.doggies.nl/hondenlosloopgebied/ Of course, we need to use "Google translation" to understand. But, it is still really useful!)

今週末は家から一番近い、「小さな森」という名の公園に行ってみることにしました♡
こちらがその公園の入り口。
( We went to the dog OK park which is near from our house. This park's name is "Baby Forest". Here is entrance of the park.)
Page_1_2013121508472248c.jpg

「小さな森」には見えないくらい、広い場所なんですが、、、。
(Looks not "Baby forest".)
Page_3_20131215084726c53.jpg

近くにはちょっとしたカフェや釣り堀があったり。夏はレジャーに良さそうな場所ですね。
(There is a small cafe and fishing spot. It looks a good place to come in Summer season!)
Page_2_20131215084724efd.jpg

マロさんは、早速他のワンコと楽しい遊びを始めました。
(Maro played with other dogs.)
Page_4_20131215084727f6d.jpg

ヨーロッパの大きな犬にジャンプで遊びかかる黒柴。
(He jumped to "European big dog".)
Page_5_20131215084728f88.jpg

本気ジャンプを繰り出します。野生の血が少しは騒いだのかな?
(He looks much wilder than at home.)
Page_6_201312150851104f4.jpg
いつもはこたつでぬくぬく、完全にダメ男化してるもんね(笑)。たまには頑張らないと!

駆け引きの顔もすごいね。
(His teasing face is also nice!)
Page_7_20131215085112762.jpg
いつもそんなキリリしてたら、もう少しオオカミっぽいんだけどね。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

落とし物はきちんと拾いましょう。

マロ散歩、天気がいい日は本当に嬉しくなりますね!
Page_1_2013121408544219f.jpg

こんな日はいつもの運河沿いの道も輝いて見えます♡
Page_2_201312140854441ff.jpg

水面もキラキラ♪
Page_3_20131214085445713.jpg

出てきましたよ、オランダの謎モニュメント!
これはどうやら紳士が犬の散歩をしている彫刻のようなのですが、紳士の目線がどこを見ているのかさっぱり、、、。
Page_4_20131214085446f50.jpg

おぉ、マロさんの大事な時間!
Page_5_20131214085448ab2.jpg

木の根っこあたりに「落とし物」をするのがオス犬のプライド?!落とし物はもちろん拾って、設置されている専門のゴミ箱へ。オランダのすごいところは、道にこういったワンコのトイレバッグとゴミ箱が立っているところですね!
Page_6_20131214085502c22.jpg

それにしても今日は空が青いね〜!ダム塔もくっきり見えるよ。
Page_7_20131214085504164.jpg

「落とし物」後はたくさん運動しようね!
Page_8_20131214085506de5.jpg

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

こたつまろ、登場。

あまりに寒いため、こたつを出したマロ宅。
Page_1_201312131743490b0.jpg
洋風のリビングにはなんともミスマッチな光景ですが、こたつを出すと、こたつまろが出現します。

↓こたつまろ
Page_2_20131213174351fca.jpg
おもちゃを持ち込みこたつでゴロン。

「気持ちいいな。」
Page_3_201312131743529bd.jpg

「ね、、ねむくなってきたよ。」
Page_4_20131213174353017.jpg

「ぐぅ。」
Page_5_20131213174355687.jpg

こたつを誰よりも愛するマロなのでした♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

久々のグラウンド。

ハイキング道を歩くと、行き着いたのはワンコが走れるグラウンド!
Page_1_2013121207363584d.jpg

マロも久々のドッグランに大興奮!
Page_2_20131212073636b50.jpg

といってもここは、あくまで森林公園内のグラウンドなので、遊びに来た子供達やハイキングに来たオトナ達も、ここでゆっくりしています。
Page_3_20131212073637650.jpg
木の根っこがジャングルジムみたいになってイイネ!

マロ〜、そろそろ戻るよ〜!
Page_4_20131212073639205.jpg

すごく楽しかったみたいだね。
Page_5_20131212073641c7e.jpg
顔がご機嫌♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ユトレヒト近隣の森林公園♪

週末、マロと一緒にユトレヒト近隣にある森林公園に向かいました♡
自然がいっぱいで素敵な場所です。
Page_1_20131211093025ecf.jpg

ノーリードOKの広大な公園、マロもマロ父母も張り切ってハイキングです。
Page_2_20131211093026c4e.jpg

途中、根っこがすごい木が現れてきました!
Page_1_20131211092919fdc.jpg

根っこと一緒に一枚♡
Page_3_20131211093027d2f.jpg

楽しいハイキングです。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

12月の夕暮れマロ散歩。

最近は午後4時には暗くなってしまうのですが、
Page_1_20131210080908433.jpg

それでも休日のマロ散歩は欠かせません。
Page_2_20131210080910a6f.jpg
寒くても、毎日必ず一緒だよね♡

おうちではクレートでまったり。
Page_3_20131210080911b9e.jpg

甘酒やお汁粉が恋しい季節になって参りました。
皆様もどうか風邪などひかぬよう。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

アドベントカレンダーとまろ。

先日のパリ旅行の際に、マロはお友達からイギリスのお土産をプレゼントしていただきました♪

それは、、、なんと!ワンコ用のアドベントカレンダー!!!
Page_1_20131209085021ac7.jpg
アドベントカレンダー(Advent calendar)は、クリスマスまでの日数を数えるために使用されるカレンダーです。クリスマス前の期間である12月1日から、窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーです。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになります。12月1日から開始するので、全部で24個の「窓」があります。
アドベントカレンダーの起源は、19世紀初頭にドイツ・ルーテル派がクリスマス前の24日間を数えるために始めたとか。ドアに毎日チョークで印をつけたり、毎日ロウソクを灯していったり、様々な方法で数えられていたようです。
でも犬用は初めて見ました!!!

これならクリスマスまで、マロも毎日楽しいね♪
Page_2_20131209085023af2.jpg
カフェのクリスマスツリー前で写真を一枚撮ったのですが、照明が眩しかったみたいですね。。。

おやつを前にすると、幸せそうな顔するのにね。
Page_3_201312090850247cd.jpg

マロと一緒に楽しいクリスマスシーズンが過ごせそうです♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

アムステルダムのクリスマスマーケット♪

前回の続きで、アムステルダムのシンタクラースシーズンのご紹介です♡
ダム広場からアムステルダム中央駅へ向かう大通りに、クリスマスマーケットが開かれていました。
Page_1_20131208091623fa3.jpg

でも、ここはオランダ。クリスマスらしくなく(笑)、チューリップの球根が売られていたり、、、。
Page_2_201312080916256ca.jpg

マロ、マロ母とマロ父はお友達と一緒に3人+1匹でブラブラ。
Page_3_201312080916262ed.jpg

前回のパリのクリスマスマーケットではフランスらしくカヌレが売られていたのですが、アムステルダムではオランダらしくワッフルが売られていたり。
Page_4_201312080916289fe.jpg

こちらでは冬の風物詩、オリーボレンが!
Page_5_2013120809162998b.jpg

前回の記事で書いた、マロさんの困ったこととはこちら。。。
Page_6_201312080918154f1.jpg

このいい匂いにフラフラと引き寄せられそうになっていました(笑)。
Page_7_20131208091817ae6.jpg
これを我慢するのはワンコにはなかなか辛いかも?!

各国のクリスマスマーケットはそれぞれの特色があって面白いですね♡


黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

シンタクラース in Amsterdam

週末散歩は久々にアムステルダムです♡
Page_1_20131207084000d01.jpg

去年も記事に書いたのですが、12月5日はオランダのクリスマスの日です。

やっぱりイベント前だと街が華やぎますね。
Page_2_201312070840029d5.jpg

久々にやってきました、王宮前のダム広場。
Page_3_20131207084003a7c.jpg
今年もイルミネーションが飾られ始めました。

マロも一枚♡
Page_4_20131207085905b3a.jpg

オランダのシンタクラースは毎年、従者ズワルト・ピートを連れてやってきます。
シンタクラースは大きなノートを持っており、そのノートには全ての子どもについて、今年一年良い子でいたかどうか記録してあるのです。 良い子のところには、ズワルト・ピートがプレゼントを持ってきてくれますが、悪い子はズワルト・ピートに攫われて、スペインの方へ連れて行かれてしまいます。
だから、子供達は怖くて怖くて、ドキドキしながら夜を待つのです。中にはこれがストレスになる子もいるとか(笑)。ダム広場前でもそのイベントが行われていました♪
Page_5_20131207085907526.jpg
ちなみに上記の写真がズワルト・ピートなのですが、近年になってこれが人種差別問題ではないかと近隣諸国で話題に上っています。今年はトラブルが起きる可能性があるとして、警察が特別警護体制をしいたとか。

まろさんは、この後、ちょっと困ったことが。。。
Page_6_20131207085907227.jpg

詳細は次回♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

久々にアップまろ。

最近アップの写真が少なかったので、久々にまろのアップを♡
こういう顔はカフェなどではよくします。

「やっぱりくれないんだよね?」
Page_1_201312060925319b4.jpg

「やっぱ無理かぁ。」
Page_2_20131206092533b3b.jpg

「それでもやっぱり、ダメ?」
Page_3_20131206092534ab6.jpg

ダメなものはダメなんですよ、マロさん。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

霧の日のお散歩。

気温が低いためか、最近は霧が良く出ます。
Page_1_20131205083642979.jpg

こんな日でもマロは元気にお散歩。
Page_2_2013120508364497b.jpg

でも運河沿いは寒いんですよ、マロさん。
Page_3_201312050836450b1.jpg

ハイハイ、今日はこの辺でお家に帰ろうよ。
Page_4_20131205083646684.jpg
マロ母はもう寒くて無理!マロさん散策はそこまで!

ちょっと不満だったのかな?
Page_5_20131205083648535.jpg
また悪巧み顔してるね。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

まろの日常。

フランス旅行から帰って、まろの日常も戻ってきました♪
外気はついにマイナスに突入。寒くて暗い季節になりました。それでも休日の、新鮮な朝の空気は格別ですね!

いつもの散歩道を歩きます。
Page_2_20131204093040022.jpg

マロは慣れた足取りです♡
Page_3_2013120409304122a.jpg

今のところは運河は凍ってはいないかな?
Page_1_2013120409303814e.jpg

道で出会ったワンコともご挨拶♡
Page_4_20131204093042867.jpg

家へ戻ると、またヒーターの前を占領。
Page_5_2013120409304793b.jpg

旅も刺激的で楽しいけど、日常に戻ってのんびりもイイネ!

おまけ:
以前ご紹介したマンガアプリで、マロの今の心境を撮ってみました。
Page_1_20131204093538d56.jpg
家でまったりも好きみたいです♪

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ベルサイユ宮殿とマロ。

前回の続きで幾何学的お庭の散策です。

宮殿付近はこんな感じで、フランス式の象られたお庭がいっぱい。
Page_1_20131203090625cd5.jpg

一部の噴水は工事中でしたが、宮殿側から見た景色はこんな感じです。
Page_2_20131203090627d4d.jpg
奥に大水路が見えますね。

大水路半ばまで歩いて、マロと一緒に写真を取りました。
Page_3_20131203090628aa9.jpg
ココ、大水路の真ん中辺まで歩いて来たんですが、それでも水路の終わりは遠いですね。

水路側から見たベルサイユ宮殿。
Page_4_2013120309062997a.jpg
大き過ぎて写真に収まらない、、、。

幾何学的庭園を超えて、大水路の手前で写真を撮ってみました。
Page_5_20131203090631396.jpg
ここまで来て、ようやく全景が見えてきましたね。
庭園は入場無料なので、夕方にもたくさんの方々がお散歩しに来ていました。中には犬連れの方や、地元のランナーも!

マロもベルサイユ宮殿前で一枚。
Page_6_20131203090702769.jpg
実はここが犬が入れるギリギリの道なのです。ここより先は整備された庭園と宮殿なのでワンコは禁止。
でも、ここでも一緒に来れるだけで十分嬉しいよね♪

長い散歩でマロもご満悦♡
Page_7_20131203090704841.jpg
とっても楽しい冬のパリ&ベルサイユ旅行(マロ父は出張)でした♡

おまけ:
お友達のリッキーがよく、こういう遊びをしているので、マロもちょっとだけ真似してみました♪
Page_8_20131203090705048.jpg
ちょっとブレてしまいましたが、太陽王マロ14世の顔です♡ 宮殿の外に、忘れられたように設置してありましたよ。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

グラン・トリアノンと幾何学的庭園と。

さて、本日はベルサイユの庭園散歩をご報告します♡

プチ・トリアノンは王妃のための離宮だったわけですが、こちらがグラン・トリアノンという王のための離宮です。
Page_1_20131202093639e5f.jpg

自らルールを作ったルイ14世も、厳格なヴェルサイユ宮殿とは別に新しい休息の場が必要に感じ、 既に造っていた「磁器のトリアノン」の敷地にこのグラントリアノンを建立しました。
Page_2_20131202093641159.jpg
犬は禁止だったので、中は見学できませんでしたが、外観は見ることができました。

宮廷であるヴェルサイユ宮殿に対し、トリアノンは王の家族の為の住居でした。ルイ14世は ここに義妹・娘婿・正妻の子供達の他、愛人達と(マダム・モンテスパンなど)その子供達を住まわせました。
晩年に正妻が亡くなった後には、妾であったマダム・マントノンと秘密に結婚し、彼女もここに住んだそうです。
Page_3_201312020936428e1.jpg
豪華絢爛の権力の象徴の建物よりも、こちらの方が落ち着いた外観で住居であったことがうなずけるものでした。

さて、ここからはマロ散歩です。ベルサイユ宮殿裏側は意外にも、なんとものどかな感じです。羊やヤギがフラフラ。
Page_4_20131202093644db1.jpg

マロも記念に一枚。
Page_5_20131202093645864.jpg

ひとたび宮殿側へ歩くと、このように幾何学的に整備されたフランス式庭園に入れます。
Page_6_20131202093741854.jpg

マロ父とマロが歩く道の脇の植物もホラ。すごい形ですよね。
Page_7_201312020937429b1.jpg

こちらは大水路前です。
Page_8_20131202093743085.jpg
この大水路もまた、ルイ14世の権力の証であります。不毛の地であったパリ郊外の地・ベルサイユに大胆な水道工事を行い、大きな水路を作り上げました。自然すらも組み伏せることができる!と主張したかったルイ14世の意気込みが感じられます。

あ、マロ父とマロさんは権力はどーでもいいですか、、、。
Page_9_20131202093745c7a.jpg

お散歩に疲れたマロ一家が向かったのは、庭園内にあるカフェ「アンジェリーナ」。
Page_10_20131202093746b6e.jpg
パリの老舗で、モンブランが有名な喫茶です♡ 濃かったけど、冷えた身体に染み渡る美味しさでした♪

マロもバッグで一休み。
Page_11_20131202093805820.jpg

ベルサイユ編、次回で最終回です♪

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

マローアントワネットと散策。

前回の予告通り、今日は「マリー・アントワネットゆかりの地」をご紹介♡

王の寝室があれば、当然王妃の寝室もあります。
こちらがベルサイユ宮殿内の「王妃の寝室」。代々のフランス王妃が使用していた部屋で、当然かのマリー・アントワネットもこちらをしようしていました。
Page_1_201312012044573a2.jpg
金装飾にバラの刺繍が入った、きらびやかなお部屋です。

でもこのきらびやかなお部屋には、プライベートは一切ありません。起床に合わせて、メイドが隣室に待機し、全てが筒抜け、出産もここで公開出産と、何一つ隠すことができない生活を強いられます。オーストリアでのびのび育ったマリー・アントワネットにとって、この生活はきっと辛いものでしかなかったのでしょう。
Page_1_20131201204359e5e.jpg

こちらがマリー・アントワネットの胸像。天真爛漫そうな表情ですね。
Page_2_2013120120440020b.jpg

食事も公開された場所でしか、とることを許されませんでした。
こちらがその食事部屋。
Page_2_20131201204458230.jpg
山のようなルールと、プライベートのない生活。豪華の代償がソレだったようです。

そんな生活に疲れたマリー・アントワネットが唯一くつろげた場所。それが離宮のプチ・トリアノンです。マロとマロ父はマロ母が宮殿内を見学中に歩いていたため、既にその辺りを散策中。そのプチ・トリアノンへは歩くと1時間弱かかるため、マロ母はトランに乗って向かいます。
Page_3_20131201204459efb.jpg

さあ、マロの元へGO!
Page_4_20131201204500962.jpg

しかしまあ、この庭園は広いですね。。。
Page_5_2013120120450235c.jpg

無事に到着!マロとはマリー・アントワネットの愛の離宮、プチ・トリアノン前で合流しました。
Page_3_20131201204401fd1.jpg

こちらがプチ・トリアノン正面です。プチ・トリアノンは王妃と特に親しい貴族しか入ることを許されなかったそうです。 プライバシーを欲していたマリー・アントワネットの唯一の隠れ家だったわけです。なんと、夫のルイ16世でさえ、王妃の許可がないと離宮を訪問することもできなかったのだとか。
Page_1_2013120121053138a.jpg
残念ながら、この離宮内部は犬禁止なのですが、周辺はお散歩OK!なので、周辺を一緒に散策します。

ここはマリー・アントワネットゆかりの場所。実はその一部はお堀の外からでも十分に見学できたりします♪

こちらが王妃の村里、Le Hameau(ル・アモー)。
この農村風の建物や庭園で野菜や花を育てたりして、農村ごっこをして子供達と遊んでいたそうです。無邪気な感じがなんとも切ないですね。
Page_6_20131201204550f59.jpg

こちらが1777年、ミックにより建造された「愛の神殿」。ベルサイユのバラにも出てきましたね。
Page_7_2013120120455255c.jpg
マリー・アントワネットがスウェーデン貴族のハンス・アクセル・フォン・フェルゼンと逢引きをした場所だとされています。

マロハハ・アントワネットとマロゼン伯爵との逢い引きシーンがこちら。
Page_8_201312012045533cd.jpg
マロゼン伯爵は散歩中にいきなり抱っこされたせいで、ちょっと迷惑そう?

フランスの動乱時代の風を感じつつ、マロと一緒にお散歩を楽しんだのでした♡
Page_9_2013120120455446e.jpg

次回は庭園散策です♪

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。