スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヌを長生きさせる研究。

今日は久々に、イヌの研究に関するお話です。

今週号の英科学雑誌Natureにこのような記事が掲載されていました。

抗加齢薬に関する試験が、イヌを使って行われることに
どんな記事だったかというと、ペットの高齢犬にラパマイシンという薬を与え、寿命が伸びるかどうかを検討するというもの。

誰しもが愛犬が長生きすることを望んでいますよね。
Page_1_20141031074128512.jpg
だからこその研究なのでしょう。

実は現在までに酵母や線虫、そしてマウスの実験で長生きに関する研究は色々行われてきました。しかしながら、今まで、今ひとつ人間に直接つながるような研究ができていないのも事実であります。

そこで今回、シアトルにあるワシントン大学の分子生物学者であるMatthew Kaeberlein博士とDaniel Promislow博士は、低濃度のラパマイシンという薬を犬に与えるという実験をスタートさせました。

研究者達は大型犬が寿命が短い点(8−10年)に着目し、6−9歳の飼い犬30匹に低濃度のラパマイシンを投与して行くそうです。よってこの実験はだいたい3年程度で結果が出てくることを予想しています。ただ、寿命以前に心臓や他のアセスメントにより、健康増進かどうかが検討される模様です。

そもそもこのラパマイシンという薬は、細胞増殖に機能があることが知られており、寿命を伸ばすことも現在までに報告があるのですが、年を取るにつれて増える病気との関係や加齢プロセスにどのように関与するのかはまだまだ未知です。ただ、一つの仮説としては、ガンの増殖を防ぐのではないか?そのため、寿命が伸びるのでは?と言われています。

今後、この実験はどのような形で進むのでしょうか?
Page_2_201410310741298f8.jpg
もちろんマロにはいつまでも健康で、こんな風に元気に走り回ってほしいのだけど。。。

今後数年間で、もしかしたら犬の寿命を伸ばす手がかりが、この一連の研究で分かるかもしれません。ぜひ分かってほしい。。。
Page_3_20141031074130ff5.jpg
そう心から願うマロ母なのでした。

出典:Pet dogs set to test anti-ageing drug
Trials would study extension of lifespan in domestic setting.
Erika Check Hayden, 29 October 2014, Nature
http://www.nature.com/news/pet-dogs-set-to-test-anti-ageing-drug-1.16237

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

地上はボクのもの?

ドッグランでの一コマ。
水嫌いのマロは、他のワンコが川で泳いでいても交じることができません(^^;)

この日のドッグパークにはラブラドールのワンコが遊んでいたのですが、川にどぼん!マロは岸から煽ることしかできず。。。
Page_1_20141030094400657.jpg

お!岸に戻ってきましたよ〜!
Page_2_20141030094401905.jpg

マロ、早速おいかけっこ体勢に!
Page_3_2014103009440287e.jpg

こっちへおーいで♪
Page_4_20141030094403e09.jpg

地上はボクのもの!と言わんばかりの表情(^^) 水には入れないのにね(笑)。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

お家まろ、表情色々。

今日は日常、お家マロを紹介♪

何かを考えている表情。
Page_1_20141029074131503.jpg

リラックスの表情。
Page_2_20141029074134885.jpg

ゴハン後、満足の表情。
Page_3_20141029074136139.jpg

こっちの様子を伺っている表情。
Page_4_2014102907413847f.jpg

愛犬の表情って飼い主だけが分かる特権ですよね(^^)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

日常まろ。

マロの日常風景。

オランダもすっかり秋模様。最近は寒くなりました。
ユトレヒトの運河沿いももう、こんな感じ。光が弱々しいですね。
Page_1_2014102807221274b.jpg

石畳の脇道、マロはまた待ちぼうけ。
Page_1_20141028072227cf7.jpg

秋は人待ちの季節?!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

黒柴の 走る姿は かっこいい。(5、7、5)

今日はマロの走る姿の5枚組です♡

よーい、ドン!
Page_1_20141027080456449.jpg

マロ選手、身を低くして今、走り出しました!
Page_2_201410270804574e2.jpg

乗ってくると速い走りです!
Page_3_201410270804586bd.jpg

耳が完全に後ろに行ってます。
Page_4_20141027080502f09.jpg

顔がなんとも楽しそうです♪
Page_5_20141027080503684.jpg

黒柴の走る姿って、ほれぼれしますね♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

まろ、ジャンプ!

今日は写真を一枚だけ。

ジャンプするマロです♡
Page_1_20141026214610c93.jpg

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

黒柴マロの散歩風景♪

久々の日常記事です。

これは週末のドッグパーク散歩風景です。オランダの場合はドッグパーク、、、といっても表示も柵も何も特になく、平坦な芝生と道、そして森の木々などがある大きく広い野っ原があるだけです。
Page_1_201410250937394d7.jpg

そんな中を犬達はのんびり、匂いを嗅いだりしながら、飼い主とともに散歩しています。
Page_2_20141025093741cf1.jpg

雰囲気は以下の動画でぜひ♡

休日の長めの散歩は、飼い主にとっても犬にとっても、優しい時間なのです(^^)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス最終回〜ぶどう畑と、地中海と。

ものすごく長くなってしまった、南フランス旅行記も今日で最終回です!この旅行+出張自体の期間はそんなに長くなかったはずなのですが、記事を書くのが下手なため、しょっちゅう旅に出ているとよく勘違いされるマロ母です(^^;)

さてさて、会議があまりに朝から晩までとなると参加者も疲れてしまうため、オーガナイザーは中日にきちんと半日遠足というイベントを入れてくれておりました!

向かった先は、ぶどう畑の目の前のワイナリー♪
Page_1_201410240632092ac.jpg

まだあるぶどうの実を味見しちゃいましたが、本当に甘くておいしい!
Page_2_20141024063210f0b.jpg

半日遠足ではみんなでワイナリーを見学します。ワイナリーの方がぶどうの種類などを詳しく説明してくれました。
Page_3_2014102406321258a.jpg

樽に入ったワイン達。
Page_4_20141024063213670.jpg

適温で長い年月、熟成したもの達。
Page_5_20141024063214c29.jpg

ふと、ワイナリーのぶどう畑を眺めると、黒い生き物が遠くに見えました。
Page_6_20141024063238413.jpg

なんと!ワイナリーのワンコ、黒のラブラドール君でした。ノーリードでワイナリーをスタスタ歩く姿がまた、なんとも自由で優雅でした(^^) 南フランス、のびのびしていますね。
Page_7_20141024063240f83.jpg

半日遠足後に、マロも海沿いをマロ父母と一緒に散歩♪
Page_8_20141024063241c1d.jpg

長い散歩がこんなに毎日出来ると本当に嬉しいね!
Page_9_20141024063242365.jpg

海をバックに笑顔が絶えなかったマロだったのでした!
Page_10_20141024063244746.jpg

長かった南フランス旅行記も今日でおしまいです。明日からは日常記事に戻りますね。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス〜 まろ、休暇で調子に乗る。。。

ラ・シオタ(La ciotat)は実に美しい景色が望めます。丘の上から見えるのは紺碧の地中海♪
Page_1_2014102307531195b.jpg

入り江にはたくさんのボートが見えます。
Page_2_20141023075312352.jpg

海の透明度があまりに高いので、船の影までが海に映りますね。
Page_3_201410230753152f5.jpg

海水浴をする人達もとても楽しそうです!
Page_4_201410230753171b8.jpg

マロ母は学会の立食ディナーに参加。ガーデンパーティは良かったです。
Page_5_20141023075318ac6.jpg
ただ、一日中の缶詰後に立食パーティは仕事とはいえ、なかなか辛い。。。

その頃のマロさんは、、、?

えぇ〜?!誰がホテルのベッドに寝ていいって許可したの?!ちょ、ちょっと、休暇で調子に乗ったな〜!!!
しかも枕もすっとんでいるし、自分が寝やすいようにいじったのね?!
(この後、マロ毛掃除に励んだことは言うまでもありません。)
Page_6_20141023075534f6c.jpg

よほど気持ちよかったのか、マロ父母が戻って来ても、まだ寝ていました。
Page_7_2014102307553716a.jpg

気づいてむくりと起き上がった後は、怒られることを覚悟して、目を細めていました。。。
Page_8_201410230755391b2.jpg
あーあ、すぐ調子に乗るんだから!許可が出てないことはダメです!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス〜世界最古の映画館「エデン座(Eden Theatre)」

さて、マロ母の今回の出張先の学会場はココ、エデン座という映画館でした。
Page_1_201410220617561c2.jpg

この「エデン座」は世界最古の映画館だそうです。1899年に「映画の父」として知られるリュミエール兄弟が映画の原型となるシネマトグラフ(活動写真)を上映した映画館だとか。
Page_2_20141022061757d2a.jpg

学会のオーガナイザーはフランス人の方で、今回はこの映画館内部を貸し切って学会を行ったのでした。
Page_3_20141022061759e6b.jpg

なんと研究のポスター発表は青空の下!こんな学会初めてでした(*o*)
Page_4_201410220618002a6.jpg
マロ母は毎日朝9時から夜までココに缶詰、、、。結構疲れました。。。

そんなお仕事に忙しいマロ母とは反対に、連日マロ父は海で泳いで休暇をエンジョイ!
そして、マロは海辺をたくさん散歩して、かなりご機嫌の毎日だったのです。
Page_5_201410220618021b6.jpg

岩場に上ったり、砂浜を歩いたり、、、マロも充実した時間を過ごしていたようです。
Page_6_20141022061819144.jpg

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス〜ラ・シオタ(La ciotat)で海を楽しむ♪

さて、延々と旅行記を書き続けているせいで一体なんで南フランスに行ったのか、遊びまくっているのかと謎に思っている読者も増えているかと思うのですが、実はコレ、マロ母の出張だったのです。。。(過去の記事参照)マロ父とマロは休暇です♪

出張前に休日を2日ほど取って、ニースとモナコに寄ったのでした。学会先はラ・シオタ(La ciotat)という南フランスのビーチリゾートです。マルセイユから東に少し行った場所です。
Page_1_20141021052736ef1.jpg

学会前でちょっと憂鬱なマロ母とは反対に、休暇のマロ父はウキウキ♪いつもはマロ母がマロ父の出張に合わせて休暇を取ることが多いので、旅行で完全休暇というのはマロ父にとっては珍しかった様子。

マロは夕日を浴びて眩しそうですね。
Page_2_20141021052739848.jpg

ビーチリゾートなので、ビーチ沿いにはレストランがいっぱい♪
Page_3_20141021052741c87.jpg

マロも海沿い散歩は本当に楽しそうです!
Page_4_20141021052742bf7.jpg

海の男、マロ!なかなかいい表情ですね。
Page_5_20141021052745538.jpg

次回はラ・シオタの名所をご紹介♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス・ニース〜 シャガール美術館

最近更新が滞っていてすみません(汗)。
といっても、我が家のブログは黒柴一般には残念ながらあんまり人気なく、コアなファンの方しかいないと思うので、そんなに待ちわびていらっしゃる読者もいないとは思うのですが、、、(^^;)
ともかく、南フランス・ニースの最終回です。

さてさて、本日ご紹介するのは、ニースにある「マルク・シャガール国立美術館」です♪
Page_1_20141020054707ce7.jpg

マルク・シャガール(Marc Chagall)はロシア出身、南フランスで活躍した画家で、東欧系ユダヤ人です。そのため、第二次世界大戦中はアメリカに亡命したこともあるそうです。シャガールは一生涯、妻であったベラを一途に愛し、ベラへの愛をテーマとした作品を多く製作していることから別名「愛の画家」と呼ばれているそうです。その割には毒舌家の一面も持ち合わせていたとか。

ちなみに美術館の入り口はこちら♪
Page_2_20141020054708ffa.jpg

え?なんでマロが案内しているのかって?実はこの美術館、美術品がある館内は犬禁止ですが、中庭とテラスのカフェは犬オッケーなのです!犬連れ旅の人たちには朗報ですね(^^)
Page_3_20141020054709a7a.jpg

1966年に設立したこのシャガール美術館は、シャガールが描いた旧約聖書の創世記を中心に展示されています。
Page_4_2014102005471149d.jpg
シャガールは自分の絵画にメッセージ性を持たせることを大事にしていたそうなのですが、この一連の創世記と出エジプト記に関しても一枚一枚にそれぞれメッセージを込めています。そんな17点の油絵で構成される超大作は、ホント一見の価値ありです!

シャガールの言葉である、「人生には必ず終わりがあるならば、私たちが生きている間は、愛と希望の色で彩らなければならない。」というのも、彼の信念から来るものでしょう。

中でもとりわけスゴかったのが、このステンドグラス!
Page_5_201410200547123a6.jpg
3つの窓は、ヘブライ語の読み方と同じに右から左へと読み進むように出来ていました。シャガールはここに天地創造の7日間を描いたのですが、ステンドグラスの窓が徐々に小さくなって行くように計算されて作られていました。それは各挿話の長さに沿った形にしており、さらに主題の光を計算し、最後の7日目の休息に向けて作って行ったからだそうです。す、すごい!!!

こちらは日本でも有名なサーカスを主題にした作品。このビビッドな色彩感覚や自由自在な青色の表現は、やはり地中海の光と青さから来るものなのかな?と勝手に思ったりしました。
Page_6_20141020054725523.jpg

さてさて、作品を一通り楽しんだ後は、マロとマロ父の待っている中庭へ。(美術館は小規模のため、犬連れの場合はカフェで待っていれば、家族で交代で楽しむことができます。)
Page_7_2014102005472754a.jpg

こちらが美術館中庭にある可愛いカフェです♡
Page_8_20141020054728e0a.jpg

ランチの時間ですね〜と思いきや、マロの目線は別の方向へ、、、。
Page_9_201410200547304f4.jpg

実はこの美術館のカフェには看板犬がいたり!
Page_10_2014102005473223d.jpg

看板犬のホワイトテリア君はノーリードで中庭をふらふら。観光客にかわいがられて、とっても楽しそうです!
Page_11_2014102007010336e.jpg

さて、マロ母がランチに食べたのは「ニース風サラダ」(La salade niçoise)。
Page_12_201410200701032a0.jpg
茹でたじゃがいも・トマト・オリーブ・ゆで卵・アンチョビ・ツナなどを盛って、フレンチドレッシングで和えて作るサラダのことです。でも南フランスの野菜は太陽を浴びているせいか、ホント美味しくてヘルシー♪大満足のランチでした!

美術館見学中とランチの間、マロは日陰でコックリコックリ。
Page_13_2014102007010529a.jpg
風通しのいいカフェで、お水をいただき、看板犬と遊んで、日陰で居眠り。
なかなかいい時間だったようです(^^)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス〜ニース散歩♪

今日はニースでの散歩風景をご紹介♡

公園広場前。
Page_1_20141018072453aa9.jpg

カフェで一休み、、、のはずが、、、
Page_2_20141018072452673.jpg

黒い生物は爆睡。。。
Page_3_201410180724597a3.jpg

街中を走るトラム。マロも乗ってみました。
Page_4_201410180724597e3.jpg

夕暮れのニースはなかなか美しい景色でしたが、
Page_5_20141018072455046.jpg

そんな景色には目もくれず、マロは散歩で階段を上り下りし、ご機嫌。
Page_6_201410180725409a1.jpg

同じ散歩でも、目線が全然違うんだよね。。。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

最近のマロさん。

旅行記事の途中ですが、マロ母またもや仕事が忙しくなり、旅行記事を書く体力が、、、。
なので本日は、最近のマロの写真だけ。

マロ「おかえり」
Page_1_20141016053310a9a.jpg

マロ「パズルにおやつだなんて、、、。くぅ。」
Page_2_20141016053311d1c.jpg

マロ「テーブルからおいしいもの、おちてこないかな。」
Page_3_2014101605331305a.jpg

マロ「なにしてあそぶ?」
Page_4_20141016053314750.jpg

日々、こんな感じなのです♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス〜ニースの家庭料理♪

さてさて、素敵なお散歩になったモナコ公国を後にします。
Page_1_20141014064730ab0.jpg
なんだかんだ言っても、お散歩は楽しかったね、マロさんや。

ニースに戻って、夜一番のお楽しみはやっぱりディナー♡
この日向かったのは、「Restaurant Voyageur Nissart
19 rue Alsace Lorraine
06000 NICE
tel : 04 93 82 19 60
場所は国鉄ニース駅から徒歩5分。

ここは地元の人からかなり人気のある南フランス家庭料理系レストランです!南フランスのプロヴァンス料理は、ニンニクとオリーブ油とハーブを味付けとして頻繁に使うのが特徴です。イタリアとの国境も近いので、かなりイタリア料理の影響も受けています。海の幸も美味しいのがいいですね!

この日オーダーしたのは、13,90ユーロのコースで、前菜、メイン、デザートが付いてきます。
Page_2_20141014064732611.jpg
3コースのフランス料理で約1800円程度のディナーとは、破格の安さなのです!

まずは前菜。生ハムメロンとイカのサラダがやってきました。
Page_3_20141014064733927.jpg
かなり、美味しい!!!何だコレは、、、。驚きの味です。

メインはポークの煮込み焼きとお魚をそれぞれ。
Page_4_20141014064734195.jpg
フワフワの豚、すごかったです。美味しすぎて参りました(笑)。

写真左上にあるのはラタトゥイユ。ナス・トマト・ズッキーニなど何種類かの野菜を煮込んで作る南フランス料理です。コレもまた、野菜がとても良く煮込んであってフワフワ♡
Page_5_2014101406473606f.jpg
締めはイチジクのタルトと、パッションフルーツのババロアで♪満腹、大満足の格安ディナーでした(^^)

マロはモナコ散歩に疲れ、ホテルでは爆睡。。。
Page_6_201410140647555a5.jpg
明日の移動に備えて、今から体力温存のようです(笑)。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス・モナコ〜マロ王子の大公宮殿散歩♪

さてさて、モナコの楽しいショッピングの合間に、マロ一家が観光したのは以下♡

長い坂道を上った先にある、
Page_1_20141013071812d2f.jpg

大公宮殿(Place du Palais)です。
Page_2_20141013071813394.jpg
ここは、もともとジェノバ要塞でした。この建物自体は、1215年に作られた宮殿です。モナコ大公グリマルディ家の初代となるフランソワ・グリマルディが、険しい崖をよじ上りモナコの地の支配したのは13世紀末のこと。現在の大公はアルベール2世(アルベール・アレクサンドル・ルイ・ピエール・グリマルディ)なので、グリマルディ家は700年以上続く非常に古い家柄なのですね。アルベール2世のお母さんはかの有名なハリウッド女優であったグレース・ケリーですね!(ちなみにグレース・ケリーの孫のアンドレア・カシラギ王子はものすごいハンサムな王子として世界的にも有名な方です。興味がある人はグーグルで画像チェックしてみてください。笑。)

ちなみにこの宮殿は現在も大公一家の住まいであり、公式行事も行われています。
Page_3_20141013071815bc6.jpg
王宮の上の旗棒に白い旗のかかっている時には大公が居る時、旗がかかってない時には大公は出張中でモナコにいない時だそうです。宮殿の前では、毎日11時55分に衛兵の交代式が行われます。

こちらが要塞後。この要塞後の脇に広がるのは、、、美しい青い海!
Page_4_20141013071816af7.jpg

海に突き出した形の岩山にあるため、海岸からは仰ぎ見る形になります。この地区はモナコヴィルと呼ばれているそうです。
Page_5_201410130718186d6.jpg

我が家のマロ王子も要塞前でポーズ。でも、マロ王子、残念ながら宮殿も財力もなく、あるのはマロ毛のみ、、、。
Page_1_201410130718363ae.jpg
でも、まあ、こんな高貴な場所を散歩できたから、まあ良しとしますか。

とても楽しかったモナコ観光&散歩でした♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス・モナコ〜高級店でショッピング?!

さてさて、カジノ付近を観光したマロ一行。
Page_1_2014101106284522d.jpg

カフェで一休みしたのですが、暑さでマロが不満げな顔。。。
Page_2_20141011062848bc5.jpg

でもこの高級リゾートで、観光と散歩以外に何ができるのか。。。
いやいや、やはりココは高級店(?!)でショッピングでしょう!

というわけで、モナコでのマロ一家のショッピング風景を今日はご紹介♪
(高級ショッピングというのは大嘘です。ごめんなさい。)

マロご一行が向かった先は、モナコのセレブ住民御用達のお店♡
ペット用品店、「For Pets Only」。
Page_3_201410110628499ec.jpg

For Pets Only (フォーペッツオンリー) は、スワロフスキークリスタルやレースを使用し、オートクチュール風の華やかでフェミニンなペット用品を提供するイタリア・ミラノのブランドです。とても柴犬には似合わない、、、いや、いや、、、、手が出ない、高級ペットブランド店でございます。(日本には代官山にあるMERIDAというお店でこのブランドの取り扱いがあるようです。)

店内はこんな感じ。
Page_4_20141011062852da2.jpg

内装もゴージャズ・フェミニン。さすがモナコ。。。
Page_5_20141011062854327.jpg

しか〜し、マロにはどうやっても似合うはずもなく、、、。豚に真珠状態です。。。

でもせっかくのモナコ、ちょっとぐらい買い物したいよねぇ?というわけで、記念にマロにはネームタグと犬用のお菓子(写真はおもちゃのお菓子です)を購入!全部で2000円以下。。。高級ショッピングはどこへ行った?
Page_6_20141011062908d03.jpg

ここはスパも併設されているそうで、ビーチから戻った他のお客様のワンコは、
Page_7_20141011062909946.jpg

自ら洗われるために階段を下りて行きました。。。びっくり!水嫌いのマロだったら絶対に逃げ出すのに!!!
Page_8_201410110629112a3.jpg

高級(?)ネームタグと高級(?)おやつを手に入れたマロは、早くもご機嫌♪
Page_9_2014101106291277d.jpg
おやつは後でね!

これがマロ一家のモナコ唯一の高級ショッピングだったのでしたorz....

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス・モナコ〜憧れのカジノ?!

なんとなーく、世界で一番ゴージャスな国というイメージがあるモナコ。その敷居の高さは、やっぱりこの施設のイメージから来るものなんじゃないでしょうか?

こちらの青銅色の屋根とベルエポックなこの建物は、実はアノ、パリのオペラ座を設計した建築家シャルル・ガルニエによるものだったりします。
Page_1_20141009063400091.jpg

そうです!こちらは1863年に開業された、Casino de Monte-Carlo(カジノ・ド・モンテカルロ)。
Page_1_20141009063546618.jpg

館内は写真禁止で、犬も立ち入り禁止なので、内部は公式ホームページよりご紹介しますね。館内はドレスコードがあり、Tシャツ、Gパンでは入れません。かかとのある靴の着用が必要です。以下のような豪華絢爛の建物内で、セレブリティ達がルーレットやらカードゲームに興じているそうです。
Page_2_201410090635489ba.jpg
カジノ・ド・モンテカルロノはレベルの高いカジノとなっているそうで、どちらかと言えばカジノでの遊びを知り尽くした人向けの上質なカジノだとか。。。VIP向けの特別室もあるため、セレブリティ達がお忍びで訪れるそうです。

マロさん、ニヤリと悪巧み顔ですが、高額賭博はできませんよ〜。
Page_3_20141009063549ab5.jpg
巨額の富とは無縁の生活をするマロ一家は記念撮影だけして、早々に退散、、、と思ったのですが、

カジノ前に停まる車達に目が釘付けに、、、。
Page_4_201410090635519e8.jpg

あ、アレ?この車、、、まさかフェラーリ?!
Page_5_201410090635526e4.jpg
一台、数千万円もする車なんじゃ、、、。

こちらにはロールスロイスのオープンカーが、、、。一体誰がこんな車に乗って、カジノに遊びに来ているのやら。。。
Page_6_20141009063621f29.jpg
これ以外にも、ポルシェやランボルギーニなどがゾロゾロ、、、。恐ろしい街ですね。。。

お!マロさん、赤のフェラーリの前でポーズかね?なんだか、そうしているとマロの車みたいだねぇ。
Page_7_20141009063623fc9.jpg
マロも高級車でかっこ良く飛ばしたいって?ごめんよマロさん、そればっかりは無理な相談でございますよ〜!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス旅行〜優雅なリゾート地・モナコ

黒柴マロの訪問国、記念すべき9カ国目となったのは、、、。
優雅なリゾート地で有名な国、「モナコ公国」!!!

ニースからはこちらの電車で25分。
Page_2_201410080530282ac.jpg

到着した駅は、、、
Page_1_201410080530266f5.jpg

こちら「モナコ・モンテーカルロ駅」です♪
Page_3_20141008053030854.jpg

モナコは世界的のセレブが集まる、言わずと知れた超高級リゾート地ですね。
こらこらマロさん、そんな高級ブティックは入れませんよ(笑)。
Page_4_20141008053030668.jpg
街自体は綺麗で治安もいいので、安心して歩けます。

モナコ公国は面積がわずか1.95キロ、バチカン市国に次ぐ世界で2番目に小さな国です。国連加盟国の中では世界最小だとか。カジノやF1モナコグランプリが開催されることで有名ですよね。独立国ですが通貨はユーロ、国境審査もないので、ニースからの移動ではあまりフランスの国境を越えた気がしません(^^;)

裕福層が多くて有名なモナコですが、その理由はモナコは個人居住者に対して所得税を課していない、税金天国だからなんです!
Page_5_2014100805303365f.jpg

所得税がないため、モナコ国外からほとんどの収入を得ている富裕者の多くがこの国にやってきます。実業家やスポーツ選手の多くはここを居住地としているんです。だからこんな豪華客船やら、クルーザーが港にはたくさん。。。
Page_6_201410080531406ae.jpg
ああ、別世界ですね。

マロもそんな別世界で、マロ父と一枚♪
Page_7_20141008053142b60.jpg

次回は街歩きでモナコの魅力をご紹介しますね!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス・ニース〜旧市街を歩く。

ニースの町の中でも海岸線の東に位置する旧市街は、城跡の丘の麓に寄りそう、活気に満ちた庶民的なエリアです。起点はココ、マセナ広場から!
Page_1_20141006082645070.jpg

周りには、赤を基調とした建物が取り囲んでいて美しいですね。マロも一枚♪
Page_2_201410060826486c6.jpg

こちらは裁判所前。
Page_3_20141006082648ae1.jpg

こちらはオペラ座前。
Page_1_201410060828010bc.jpg

ここではバックに時計台のような建物を見ることができます。
Page_2_20141006082802ab0.jpg

色とりどりの家達に挟まれた細い裏路地には、たくさんのカフェが並び、散策しているだけで陽気な気分になってきますね。
Page_3_20141006082804498.jpg
街歩きもなかなか楽しいね♪

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス・ニース〜ヨットハーバーと美味しいものと♪

さてさて、ニース散歩♪

ニースの公園では、暑さ対策のためか、あちらこちらで噴水やスチームのような形で水が出ていました。
Page_1_201410052116078fd.jpg
水嫌いのマロはビビりながら歩いていますが(笑)。

そろそろお腹が空きました。というわけで、ランチをいただきます。
向かったのはカジュアルフレンチのお店、「Pastry Plaisirs」。旅行クチコミサイトとして有名なトリップアドバイザーでニースのレストラン部門約1000店の中で1位を取ったことのあるレストランで、地元の人たちからも人気な場所だとか。
Page_2_20141005211609bca.jpg

店内には南フランスっぽいアートがいっぱい(^^)
Page_3_201410052116109d0.jpg

この日のランチセットは白身魚のバジルマッシュポテトオーブン焼き♡ 飲み物とデザート付きで約2000円。意外にお手軽な値段設定です。フランスのレストランは高い場所も多いので、これはありがたいですね。
Page_4_20141005211612f1c.jpg
味はもちろん、抜群!幸せ〜!

マロはデザートのクリームに反応。もらえませんよ〜!
Page_5_20141005211613df1.jpg

満腹後はやっぱりお散歩でしょう!やってきたのはヨットハーバー。
Page_6_2014100521162790d.jpg

透き通るような空に紺碧の海、色とりどりのボート。なんとも素敵な風景です。
Page_7_20141005211629da5.jpg

マロもお散歩は大好き!すごくご機嫌でした(^^)
Page_8_20141005211632aff.jpg

次回は旧市街を歩きます。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

南フランス旅行編〜リヴィエラの女王・ニース

さてさて、今頃の報告になってしまいましたが、マロ一家はマロ母の出張も兼ねて9月の頭に南フランスを訪れていました。

マロ、スキーポール空港ではバッグに入って待機しています。
Page_1_201410040714199cc.jpg
このバッグが出てくると、マロはもうワクワク顔。旅行に行くと新しい場所の匂いを嗅げて、お外の散歩時間が長くなるので、かなりご機嫌です。空港でもキョロキョロし、飛行機ではいつも通り爆睡。旅行好きなんて、ちょっと贅沢な犬だよねぇ、マロさんや。

最初に向かった場所はフランスの南東部に位置し、コート・ダジュールの中心地で、リヴィエラの女王ともよばれる街、ニース♪
Page_2_20141004071421d2c.jpg

コート・ダジュールは東側をイタリア国境に接する地中海沿岸の一帯の呼び名で、ニースをはじめ、カンヌ、モナコなど、世界的な保養地があることで有名なのです。
Page_3_2014100407142273a.jpg
建物もまた、フランスとイタリアの両方の雰囲気が入り交じっていますね。実は料理もそうだったり。だからとても美味しい場所なのです♡

さあ、向かうは地中海!
Page_4_20141004071423359.jpg

紺碧の美しい青!そして海水の透明度もまたすごい!
Page_5_20141004071425381.jpg

マロ、一緒に地中海沿いをお散歩だ!
次回に続きます(^^)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

しつけ記事・おまけ2〜犬の性格診断?!

さて、ここ最近何かと話題が行ったり来たりしている「しつけ」のお話ですが、もうこれは色々な議論があるとは思います。

「犬は自然が一番なんだ!厳しいトレーニングは可哀想だ!」とか「いや、咬まないようにするために必要だ!」などなど。。。

そもそもなんでこんなにも議論になるのか?なぜ、トレーニング(教育)が可哀想に見えてしまったりするのか?
マロ母なりに考えたのですが、それはおそらく、「犬の性格に合っていないトレーニングを強要するのを見るのは辛い」ということかと思うのです。

Page_1_20141003060336c59.jpg

人間社会でも、子供に対して、「自然が一番だから、学校なんて行かなくていい!」などと、教育すること自体に反対な親はあまりいないと思います。ただ、小さい頃から塾通いばかりになってしまうとか、遊ぶ時間がないとか、そういう方面での「教育」に関する批判があることも事実です。

犬の教育も同じことかなぁ〜とマロ母思いました。つまり、スパルタ塾(チェーンカラーなどのしつけ)に合わない犬が、その方法で教育されているのをみると、嫌な気持ちになるのかな?と。つまり、人間社会で困ることがない程度の教育で、「犬の性格に合ったしつけ」は誰でもしたいと思っているわけです。

Page_3_20141003060338735.jpg

そこでマロ母、犬の性格とそのしつけ方法をちょっと考えてみました!あくまでマロ母は素人であり、過去にマロ母が会ったことがあるタイプの柴犬限定の記事になってしまいますが、星占いや血液型診断をやるような軽い気持ちで、読んで楽しんでいただけたら幸いです。
(注意:マロ母は犬の行動学専門ではありません。専門はヒトの発達障害、精神疾患に関する研究です。行動心理学に関してはマウスとヒトのみしかフォローできておらず、犬に関してはずぶの素人であります。ここに書いてあることは本当に独断と偏見に満ちておりますことをご理解いただけたらと思います。)

〜素人マロ母の独断と偏見による、勝手な分類〜
「柴犬の性格としつけ方法」6タイプ


1、ドラえもんのジャイアンみたいなタイプの柴犬
威張り屋で言うことを聞かない、ガキ大将、ボスになりたがるタイプの犬です。オス犬に多い気がします。マロは50%がこの性格。おそらく、ワハハくん「黒柴に囲まれて」の小豆くんリッキーくんロサンゼルスに住む麻呂兄さんなどはこの性格を多少持っているかと。

自立心が強く、行動力がある、芯が強くたくましい性格で、ちょっとやそっとのことじゃ全然へこたれません。

しつけをするときは、犬が強気なので、とことん主従関係をわからせてあげることが必要になってきます。詳しくはマロのトレーニングページを参照ください。リーダーウオークの徹底や飼い主の毅然とした態度がすごく大事かと思います。咬み癖や威嚇癖がある場合は、チェーンリードを用いた訓練が一番必要になるタイプな気がします。主人と認めて尊敬さえ得れれば、一気に従う傾向が強いのでそこまでとにかく忍耐強く頑張る必要があると思います。

2、サザエさんのかつおくんみたいなタイプの柴犬
フレンドリーで明るい性格、日々ハイテンションで常に陽気な犬です。好奇心旺盛なので色々匂いを嗅いだり、新しい場所を探索するのが大好きです。 マロは50%がこの性格。おそらく、リッキーくんなどもこの性格を多少持っているかと思います。

しつけをするときは、はしゃぎすぎ・調子に乗り過ぎを抑え、興奮が収まるように指導し、主に待てと伏せを先に覚えさせておく必要がありそうです。自己アピールも得意なので、その時は知らんぷりが必要です。好奇心旺盛でずる賢いため、下手にエネルギーを余らせておくと、家でいたずらをする可能性が多いにあります。常に何かでエネルギーを発散させる必要があると思います。おやつをあげる時も芸を教えたり、パズルを用いて頭を使わせたり、長い散歩やドッグランなどでヘトヘトに疲れさせ(マロが常時行ってますが)、その後にしつけするといいかもしれません。

(写真はカツオ的なことをしているマロです)
Page_2_20141003060337a74.jpg

3、ちびまる子ちゃんの父ヒロシみたいなタイプの柴犬
かなりマイペースな性格です。あまり動じず、堂々としている子が多い気がします。驚いたり、極端に興奮したりしないところがいいところですね。おそらく、「しあわせ日和」の小太郎君よしえさんのお家のセンちゃんマロのロサンゼルス友人のゲンジ君などはこの性格を多少持っているかと。

しつけをする場合は、マイペースすぎるところもあるので、飼い主との主従関係をはっきりさせるところが重要な気がします。本来は一緒に暮らしやすいのもこのタイプです。リーダーウオークの徹底やアイコンタクトができるようになれば、割と飼い主の指示も受け取ってくれやすくなるので、比較的しつけはしやすい気がします。ただ、甘い顔をすると尊敬を失い、言うことを無視するようになるので、こちらもペースを崩してはいけない気がします。このタイプではチェーンカラーなどの方法はそこまで必要ないと思います。むしろ賢いので、何度も何度も飽きるまで反復練習をしてベースを徹底させるのがいいと思います。

4、サザエさんのタエ子さんみたいな柴犬
おっとり誰にでもフレンドリーなタイプ。おそらく「黒柴に囲まれて」のお家のきなこちゃんなどはこの性格を多少持っているかと。

一番しつけがしやすい、穏やかなタイプな気がします。このタイプではチェーンカラーなどの方法は基本的に必要ないと思います。飼い主が常に穏やかで毅然とした態度でいるだけで、空気を読んでくれます。このタイプも周りの雰囲気を読み取り、とても賢いのでそこまでリーダーウオークの徹底は必要ないかもしれません。トレーニングは飼い主も楽しんで反復練習をしてベースを徹底させるのがいいと思います。

(穏やかバージョンのマロ)
Page_4_201410030603407d6.jpg

5、ドラえもんのしずかちゃんみたいな柴犬
優等生だけど、意外と芯が強くて頑固なタイプ。おそらく、「犬の一日」のPちゃんマロのロサンゼルスの友人のユミちゃんなどはこの性格を多少持っているかと。

しつけをする場合は、頑固な面があるので飼い主との主従関係をはっきりさせ、尊敬を勝ち取ることが重要な気がします。可愛いですが甘い言葉の声かけはあまり向かないタイプな気がします。リーダーウオークの徹底やアイコンタクトができるようになれば、 トレーニングは反復練習でコマンドを徹底的に覚えさせることが可能かと思います。このタイプでもチェーンカラーなどの方法はそこまで必要ないと思います。

6、ドラえもんの野比のび太くんみたいな柴犬。
こわがりでシャイ、慎重な性格です。本来おとなしくて慎重なので、トラブルも比較的少ないと思います。守ってあげたくなるぐらい臆病なタイプです。おそらく、マロのドイツの友人、フェリクス君マロのロサンゼルスの彼女のララちゃんなどはこの性格を多少持っているかと。

しつけとしては、慎重な犬なのでストレスがたまりやすいです。恐怖心をかきたてるようなしつけの仕方をしてはダメなので、チェーンリードなどは以ての外です。おやつや褒めること、色々な声かけを上手に使って、良い印象を与えてトレーニングするのが効果的な気がします。リーダーウオークなどを徹底するよりも、飼い主が穏やかで落ち着いた態度で犬を安心させることが必要な気がします。なるべく好きなことを色々させてあげて、たくさん褒めて教えていくのがいい気がします。

どうだったでしょうか?星占い的な性格診断、皆様のワンコはどれかのタイプに当てはまりましたでしょうか?
もちろんこれは素人の意見ですので、あくまで参考程度に遊びで楽しんでもらえたらと思っております。

Page_5_201410030603418d6.jpg

十人十色、十匹十色。それぞれにいい方法を見つけていきたいなと思っています。

長い長い、遊びのおまけ記事でした♪

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

しつけ記事・おまけ〜世界一賢い犬

今日は南フランス旅行編前に、しつけ記事のおまけです。

というのも、ワハハくんのお父さんのブログに我が家のブログ記事が紹介されており、日本では犬種のイメージが色々根付いているということに気づいたので、ちょっと面白い動画をご紹介したく。。。

マロ母は日本に居た時は、犬種によって自分の中でイメージを勝手に作り上げ、思い込んでいた気がします。

例えば、(マロ母の勝手なイメージです)
ー柴犬は気性が荒くて、他の犬とあまり仲良く出来ず、吠えたり咬んだりする。
ーラブラドールリトリバーは優しいし、賢い。
ージャーマンシェパードは訓練すればすごいカッコいいけど、できないと怖い獰猛な犬になる。
ーポメラニアンはキャンキャンうるさい。
ーコリーは名犬っぽい(名犬ラッシーより)

中でも、外見はすごく可愛いのに、性格的にあんまりイメージが良くなかった犬種は「ジャックラッセルテリア」。実家の近所で飼われていた犬がまさにジャックラッセルテリアだったのですが、吠える、リードから脱走する、人を襲って咬む、、、など、問題だらけのワンコだったため、かなりイメージが悪かったのです。今思うと、「ジャックラッセルテリアの皆さん、勝手な思い込み、本当にごめんなさい!」という気持ちになるのですが、当時はそうは思えませんでした。

しかし、アメリカやオランダで様々なジャックラッセルテリアのワンコ達に出会い、イメージがかなり変わりました。彼らは本当に賢い。いや、賢すぎる!!!

以下の動画を見てください。世界で一番賢い犬とギネスに載ったワンコです。

マロ母完全に脱帽。。。

犬にはここまでの知能があるんです。つまり、マロ母実家の近所のジャックラッセルテリアは単に教育されていなかっただけという、、、。愕然、、、。

柴犬に関しても同様のことが言えます。日本にも警察犬になった双葉ちゃんや、セラピー犬として活躍した黒柴ジャスティンくんなど、役目を持ったワンコ達もたくさんいます。あの子達がは決して特別な柴犬ではないんです。

最近オランダでは以下のような忘れ物を届けるビーグル犬が空港で働き始めたとか。

マロ母が気づいたことは、もう犬種はこの際賢さには関係ないなぁと。

そしてウチのマロは現在、無駄に狡賢い、、、。正確には知能を「いたずら」に無駄遣いしている。。。
Page_1_2014100209124520f.jpg

教えてもない「ゴハン」という言葉に反応し、お座り。
勝手に真空パックに個別包装で入っていた「鰹節」を器用に全て開けて盗み食い、そして完食。開けたパックはハウスに隠し、しらんぷり。
犬用パズルを渡せば、規定の方法で遊ばず、ズルしてオヤツだけを抜き取る。
運河沿いではこっちを気にするそぶりを見せて、落ちていたソーセージを匂いを真剣に嗅ぐ真似で、拾い食い。
マッサージしてほしいときに、こっちに来て、トントンと合図する。無視すると腕の脇に入り込んでスタンバイ。
数え上げればきりがないほどの悪行を、「ボク知らないよ?何のこと?」という顔で行う、超絶演技派俳優。

うわ〜〜〜!なんと、マロは知能を無駄にしていることか!!!
Page_2_201410020912471b2.jpg

今までしつけ記事を偉そうにゴチャゴチャうるさく書き連ねてきたマロ母ですが、他のワンコをみたり、こういう動画を見つけるたびに、顔から火が出そうな思いをしているんです。。。

なので、今後も本気でマロのしつけに遊び方にどんどん勉強をしていこうと思っているので、ぜひ皆様のブログでもそういった記事をご紹介いただけたら幸いです。ワハハくんのお父さん、お互いにぜひ頑張りましょうね!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ブリュッセル街歩き・最終回♪

今日はブリュッセル街歩き・最終回です。なので、白黒写真だけ掲載します。
レトロとモダンが入り交じる雰囲気を、黒柴マロのポーズと共に楽しんでいただけたら幸いです。

Page_1_2014100107473299f.jpg
Page_2_201410010747336fe.jpg
Page_3_2014100107473585d.jpg
Page_4_20141001074736021.jpg
Page_5_20141001074737624.jpg

次回からはようやく南フランス旅行編に移ります。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。