スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロベニア旅行〜リュブリャナ城から街を眺める

リュブリャナ城は市街を見下ろす丘の上に建っています。市内からはケーブルカーで上まであがっていくことができます。
Page_1_20151029075850a41.jpg

このケーブルカー、犬も赤ちゃんもOKなのですが、、、
Page_2_20151029075851f64.jpg

犬は念のため、口輪をしなければならず。マロ、初の口輪でとってもイヤそう(^^;)
Page_3_201510290758529da.jpg

でも、ケーブルカー内ではマロは相変わらずの人気者で、色々な人達に構われていました。
Page_4_201510290758541d7.jpg
マロ妹も可愛がられていました(^^)

頂上に到着!こちらがお城の前です♡
Page_5_20151029075857ffb.jpg

このリュブリャナ城は1144年に建てられたものですが、1335年からはハプスブルク家のものとなりました。
Page_1_2015102907594671f.jpg

その後はなんと、一時は刑務所として利用されていたこともあったとか。近代に入ってから、リュブリャナ市によって1905年に買収され、現在に至っています。
Page_6_2015102908072741a.jpg

旧市街が一望できる丘の上に建つお城の前で♡
Page_7_2015102908072964e.jpg

犬も赤ちゃんもOKなお散歩、嬉しいですね(^^)
Page_2_201510290759495d3.jpg
素敵なひとときを過ごすことができました♡

次回はリュブリャナのシンボルをご紹介♪

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

スロベニア旅行〜リュブリャナの夜♪

さて、リュブリャナの夜、マロ一家はまた美味しいものを食べに出かけました♡

夜の市庁舎前もキレイですね。
Page_1_20151027164515759.jpg

この市庁舎前から歩いてすぐ。
Page_2_201510271645175b5.jpg

スロベニア料理のお店がありました♡
Page_3_20151027164518548.jpg

入り口が可愛い。
Page_4_2015102716452017f.jpg

マロ妹もキョロキョロしていますね。
Page_5_2015102716452124c.jpg

ここではスロベニアの伝統料理をいただくことができました(^^)
Page_6_20151027164802be7.jpg
地元のキノコをふんだんに使ったリゾットや、サワークリーム仕立てのビーフシチューなど。もうホント、美味しい!安くて美味しい料理、最高でした!

帰り道、夜の三本橋付近をお散歩。
Page_7_20151027164803060.jpg

雰囲気がありますね。
Page_8_20151027164804804.jpg

夜でも安心して歩けるって素敵♡
Page_9_201510271648068cc.jpg

ホテルに帰ると、またイチャイチャする二人が。。。
Page_10_20151027165156735.jpg

ひとしきりイチャイチャしたら、マロ妹爆睡。。。
Page_11_20151027165157e31.jpg

マロも散歩とイチャイチャで疲れて爆睡。。。
Page_12_201510271651591ee.jpg

次回はリュブリャナのお城から、街を眺めます!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

スロベニア旅行〜首都リュブリャナ

少々間が空いてしまいましたが、やってきました、スロベニアの首都リュブリャナ!
ちなみに首都リュブリャナは、日本人の旅行先として"一生かけても行かない確率98%"と過去のテレビ番組で放映されていたこともあるほど、かなりマイナー都市だそうなのですが、、、。
Page_1_2015102523410726b.jpg
街は驚くくらい、キレイで治安がいいです!旧ユーゴスラビアということで、戦争の爪痕や何かあるのかと思いきや、全くそんなことはなく。。。スロベニアは旧ユーゴの中でも、戦闘地域にはあまり入っていなかったようです。。。

まずはリュブリャナのシンボル、三本橋(Tromostovje、トロモストウイエ)付近を散歩します。

こちらはプレシェルノヴ広場。
Page_2_20151025234109b7c.jpg

この像はスロベニアの詩人のフランツ・プレシェーレン像です。
Page_3_201510252341115ca.jpg
フランツ・プレシェーレンの後ろに居るのは、ギリシャ神話に登場する文芸の女神「ムーサ」の姿があります。マロ妹は像を見ながら足バタバタ。。。

マロと一緒に旧市街をお散歩。後ろに見えるのは市庁舎です。
Page_4_20151025234113090.jpg
本当にビックリだったのは、街の美しさと治安の良さ。女性一人旅でも問題がなさそうなレベルでの街の安全さで、マロ母ビックリでした!なんと穴場な旅行先だったことか。。。

三本橋の前にて。
Page_5_20151025234115970.jpg
リュブリャナは歴史的にかなり複雑な街です。
中世ではオーストリア・ハプスブルク家支配下に、その後ナポレオンにより占領され、フランスへ。ナポレオン弱体化後はオーストリア帝国に支配されました。近代では、第二次世界大戦中にイタリアに吸収され、戦後はユーゴスラビアに統一。ユーゴ崩壊後にスロベニアへ。。。激動!

こちらの建物はフランシスコ会受胎告知教会。
Page_6_20151025234259f14.jpg
多くの建築物はバロックやウィーンに影響されています。

マロも安全で美しい街散歩に笑顔!
Page_7_201510252343011fe.jpg
穴場的な街を散策するの、楽しいね(^^)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

スロベニア旅行〜ピラン街歩き・後編

さて、前回海岸沿いに戻って来たマロ一家。
Page_1_2015102319242774a.jpg

まずはやっぱり腹ごしらえ、ビーチ沿いのテラスのあるレストランに家族みんなで入ります♡
Page_2_201510231924297b7.jpg

海沿いのテラス、潮風が気持ちいいですね。
Page_3_2015102319232662e.jpg

マロ妹はベビーカーの上で、マロは下で待機です。
Page_4_20151023192328a22.jpg

ここのランチがまた、信じられない破格!3コースの本格メニューで、日本円で約1500円。魚介のスープに新鮮なお魚料理、そしてデザート。。。いやはや、こんな本格コースをこの値段で食べさせていただけるなんて、ピラン最高!
Page_5_201510231923296e5.jpg

マロ妹も軽いご飯(離乳食)の時間。後ろから、「ボクも!」と顔を出すマロ(^^;)
Page_1_201510231930066f3.jpg

マロ妹、自分のご飯が終わったのに、マロ母のデザートを見てちょっと悔しそう?!(笑)
Page_2_20151023193008199.jpg

そんなこんなで超美味しい素晴らしいランチを終了後は、再度街歩きへ。
Page_8_20151023192330fc1.jpg

教会の上まで登ります。鐘が真上に♡
Page_10_20151023192406fd1.jpg

上からはタルティーニ広場がキレイに見えます。
Page_9_20151023192332e76.jpg

港に泊められたヨットが色とりどり。
Page_11_20151023192408f6b.jpg

記念に家族写真♡
Page_3_20151023193312de0.jpg

教会散策後、広場まで戻って来たら、何やら出店でにぎわっておりました。
Page_13_20151023192411418.jpg

マロ妹が寝てしまったところで、車で次の目的地へ移動です!
Page_14_2015102319241270f.jpg
目指すはスロベニアの首都、詳細は次回♪

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

スロベニア旅行〜ピラン街歩き・前編

さて、初日夜にピランに到着したマロ一家。
翌日の朝、ホテルの窓を開けてビックリ!

雨上がりでタルティーニ広場が輝いている!
Page_1_20151021065722d7f.jpg
昨夜から今朝方にかけて雨が降ったのでした。

朝からマロと一緒に広場を散策。
Page_2_201510210657249a5.jpg

ピランは18世紀に活躍したイタリアのバロック音楽の作曲家、ジュゼッペ・タルティーニの生まれ故郷です。それにちなんで、この広場はタルティーニ広場と名付けられています。
Page_3_20151021065725c6c.jpg

ではここからはマロとの街歩きを。
Page_4_201510210657285a9.jpg
素敵な小道を抜けて、目指すは高台です。

さあて、高台に登ってきましたよ〜!ピラン城壁からは街を一望できます。
Page_5_20151021065729bab.jpg

実はスロベニアが保有する海岸線の長さはわずか47キロです。
Page_6_20151021065807575.jpg
南側はクロアチア、東側はイタリアと国境を接し、クロアチアとは現在も海洋国境問題を抱えています。

このピランという街は、ベネチア共和国、オーストリア=ハンガリー帝国を経て、第一次世界大戦後はイタリアに帰属し、その後ユーゴスラビアへ移行した、歴史的に激動があった地域です。
Page_7_201510210658082bf.jpg
そのため、スロベニアの他の街に比べても、イタリアの影響を強く受けている場所といえるでしょう。

しかーし、、、アレ?これはどこかで見た覚えのある風景では?と思う方もいらっしゃるかと。。。
Page_8_20151021065810e9d.jpg

それもそのはず。
w621_592aa14b.jpg
「魔女の宅急便」でキキがジジと一緒に住んだ街のモデルとも一説には言われている場所なんです♡
(よく言われるのがクロアチアのドブロブニクなのですが、ここピランもかなり似ています)
<写真はスタジオジブリより拝借>
そして雰囲気はあの「紅の豚」に出てきそうな感じですよね。それもそのはず、紅の豚はアドリア海がテーマだったので♪

以下、テキトウ合成により、マロ妹(キキ)とマロ(ジジ)を空に飛ばしてみました(笑)。
Page_9_20151021065811450.jpg
でもこんな素敵な茶色い屋根の上を飛び回れたらいいですよね。でもお供は黒猫じゃなくて、黒柴がいいかも?(笑)

さて、ようやく海岸沿いに戻って来たマロ一家。
Page_10_20151021065813cb2.jpg
まずは腹ごしらえですね。

詳細は後編で!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

スロベニア旅行〜ピランの夜

さてさて、イタリアの世界遺産を見学後、レンタカーでスロベニアの港町・ピランまでやってきたマロ一家。

その頃には辺りもとっぷり暮れ、、、。
Page_1_20151021000845b29.jpg
ピランの中心、タルティーニ広場の夜景が美しく。

ここはスロベニアの港町、夕食は当然シーフードですよね(^^)
ということで、海沿いのレストランへGO!
Page_2_20151021000847505.jpg

やってきたのは、シーフードレストランのPAVEL。アドリア海沿岸ということで、イタリア料理の影響を色濃く受け、タコのサラダやシーフードリゾットなどがあります。これまた、本当に本当に美味しい!!!
Page_4_2015102100085143d.jpg
なんともスロベニアで驚愕だったのが、治安の良さと物価の安さ。EUでユーロ通貨圏内でも食事代はトップクラスで安いです。そして、食べ物の美味しさもトップクラス!なんと穴場な観光地だったことか!

離乳食しか食べられないマロ妹、ちょっと不満げでした。。。
Page_3_20151021000848095.jpg

ホテルの部屋に戻ると、早速、兄妹でのやりとりが。。。

マロ妹「ねーねー、兄ちゃん。」
Page_5_20151021000851178.jpg

マロ妹「ねぇってば!」
Page_6_20151021000928da7.jpg

マロ「なんだい、妹よ。」
Page_7_201510210009308e1.jpg

マロ妹「ママ〜!見てみて、兄ちゃんが舐めた!見て!」
Page_8_20151021000931c28.jpg

この後、ベッドのマロ毛処理と清掃に追われたマロ母でしたが、おいしい食事と可愛い兄妹に癒されて、素敵な夜を過ごすことができました♡

次回はピランの街をご紹介(^^)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

イタリア世界遺産・アクイレイア後編

さてさて前回の続きで、いよいよ総大司教座聖堂のバシリカを見学に行きます!
Page_1_20151020054223713.jpg

歴史的建造物・鐘楼の前で、マロもポーズ!
Page_2_20151020054223f8d.jpg

鐘楼の前をよく見ると、ローマの起源の伝説に登場する、雌オオカミに育てられたロムルスとレムスの像が!
Page_1_20151020055108359.jpg
このアクイレイアがどれほどローマとかかわりが深かったのかが分かりますね。

ちなみにもちろん聖堂内部には犬は入れないため、マロは外で待機。また、マロ妹も中では飽きちゃうので外で待機。
Page_4_20151020054227b2e.jpg
マロ父とマロ母は交代で内部の見学へ行って参りました♡

さてさて、こちらが聖堂内部。
Page_3_20151020054225bea.jpg

昔読んだ、須賀敦子さんの「地図のない道」という本にこのアクイレイアは出てきます。西暦313年にローマ帝国内でキリスト教が認められた直後、このアクイレイアに祈祷のための大集会所が作られたのです。そのためこの大聖堂は11世紀の建築で外観はロマネスク様式になりますが、4世紀に造られた建築物の廃墟の上に建てられたものなのです。
Page_1_201510200542473c1.jpg
この床、見えますでしょうか?

床一面に美しいモザイク画が!
Page_2_20151020054252741.jpg
アクイレイアは何度も異民族の侵攻に遭うので、これだけのモザイク画が残されているのは奇跡と言えるでしょう。

この床のモザイクは4世紀に作られ、長い間、人目にふれずに残っていたようです。なぜならば、新しい床でこのモザイクを覆っていたからとか。
Page_3_20151020054253daf.jpg

そのお陰でこれだけの保存状態のものが4世紀から残っていたのですね。感嘆!
Page_4_20151020054255f99.jpg

アクイレイアの聖堂には各地から人々が聖書の神髄を学びに集まってきており、実はこのモザイク画は教科書でもあったそうです。
Page_5_201510200542576ff.jpg
なんと美しい教科書でしょう!
あまりの美しさにため息が出てしまいました♡

そんなこんなで、マロ父母交代での見学は終了!
Page_5_20151020054227c7e.jpg
外での家族写真はコチラ。

イタリアの片田舎に素晴らしい世界遺産、マロと散歩しつつも見学できて嬉しかったです!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

イタリア世界遺産・アクイレイア前編

さて、前回の記事でベニスに到着したマロ一家。

一体どういう旅程かというと、以下、ヨーロッパの地図です。
Page_1_20151019054457248.jpg
見て分かる通り、イタリアとスロベニアは隣接しています。

で、今回の旅程は以下。
Page_2_20151019054459614.jpg
まずベニスでレンタカーをし、スロベニアのピランへ向かい、そこで一泊。その後、首都のリュブリャナで一泊。そして最後はブレッド湖で二泊して帰路に着くという予定です。

で、初日はアクシデント後、なんとかベニスでレンタカーをし、ピランに向かったわけなのですが、途中でイタリアの世界遺産にも寄っちゃいました♡ ここでご紹介。

寄ったのは、「アクイレイアの遺跡地域と総大司教座聖堂のバシリカ」という世界遺産です。古代ローマ時代の遺跡と中世の大聖堂(バシリカ)からなる遺跡です。
実はこのアクイレイアという場所は、古代ローマの都市として発達し、中世初期まではイタリア北東部の中心都市だったのです。

こちらは紀元前1世紀の霊廟。
Page_3_2015101905450021a.jpg

下から見上げるとなんとも迫力があります。
Page_4_201510190545018ac.jpg

こちらは恒例の、「マロを探せ!」
Page_1_201510190544087d8.jpg

この霊廟からすぐの場所に、古代遺跡フォロ・ロマーノはあります。
Page_5_20151019054503e85.jpg

紀元前の歴史跡がなんとも無造作にころがっていました。。。
Page_6_201510190630138cd.jpg
脇はサイクリング用の道だったり(^^;) イタリアらしいですね。

さてさて、裏の散歩道はポルト・フルヴィアーレ (河の港遺跡)が見られる場所であり、入り口はこちら。
Page_2_2015101905440987c.jpg

ここは犬も散歩OKの世界遺産なんですよね。。。
Page_7_201510190630142e0.jpg
ヨーロッパの世界遺産、犬OKの場所が多いのでマロも一緒に来ることができます。

家族で遺跡跡のお散歩。
Page_8_201510190633577fe.jpg

マロが立っている脇は、紀元前には運河となっていたんです。。。
Page_9_20151019063359564.jpg

今はうっそうと草が生え、これが長い月日を連想させてくれますね。
Page_10_20151019063400dd2.jpg

マロ妹もマロ兄ちゃんと一緒の散歩でゴキゲン!
Page_11_20151019063402b60.jpg

マロと古代ローマ時代の遺跡の間を歩きながら、向かうは聖堂バジリカです。
Page_12_20151019063403da7.jpg

後編に続きます♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

夏休み旅行〜飛行機でのアクシデント

マロ母扁桃炎でしばらく更新できていませんでしたが、ようやく熱が下がって来たので、夏休み旅行のご報告を!

マロ一家、今年は仕事の関係で長い夏休みは取りませんでしたが、友人のMさんカップルの結婚式参加という大イベントがあり、家族全員お誘いいただいたので、出席して参りました(^^)
結婚式はスロベニアのブレッド湖という場所で行われたため、マロ一家全員初めてのスロベニア旅行を体験しました(^^)

ただ、スロベニアは直行便が少ないため、今回はイタリアのベニス経由で向かい、レンタカーで周遊すると言う4泊5日の旅行でした。

旅行当日、アムステルダムのスキーポール空港。
Page_1_20151018225333e55.jpg
生後6ヶ月の乳児と犬連れ、、、荷物が増えます(汗)。結構チャレンジャーな旅行です。

そして、スキーポールからイタリア・ベニスに向かう飛行機に乗り込んだのですが、アクシデント発生!
Page_2_2015101822533367e.jpg
ベニスの天候が悪く、着陸不能となり、急遽ボローニャへ着陸。。。

そこで3時間も機内待機という、乳児と犬連れには過酷な事態が。。。
Page_1_2015101822523969c.jpg
隣の席が空いていたので、マロ妹を座らせると、飽きておもちゃで体操モード。。。

こっちも旅行バッグの昼寝に飽きて、顔を出しています。。。
Page_3_20151018225334c84.jpg

マロ妹はついにゴロゴロを始め。。。
Page_2_201510182252436b0.jpg

完全に飽きている。あー、早く出発してくださーい。。。
Page_3_201510182252440c1.jpg

ところがコチラ。。。驚きの事態に。。。

待ちぼうけの乗客A「オイ!あっちには赤ちゃんと思ったら、こっちには犬がいるぞ!」
待ちぼうけの乗客B「何も音がしなかったじゃないか!凄い!なんだこのオオカミみたいに可愛い静かな奴は。」
待ちぼうけの乗客C「水あげてもいいか?この犬は大丈夫か?(超優しい)」
Page_4_2015101822533760e.jpg
次から次へと乗客に構われるマロ。機内でのエンターテイメントに。。。

マロはどこへ行っても構われるね(^^)
Page_5_201510182253378fa.jpg

そんなこんなで4時間遅れでベニスに到着。
Page_4_20151018225247195.jpg
初日から大変でしたが、ここからはレンタカーで楽しい旅になります♡

でも、子連れ・犬連れにアクシデントは辛いですね(>_<)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

しばらく更新できていませんでしたが、、、。

しばらく更新できていませんでしたが、マロ一家はマロ母以外は全員元気です!
Page_1_20151014051248688.jpg
マロ母だけ、扁桃炎がぶり返し、仕事を休めずヘロヘロになっています(涙)。

早くよくならないかな。。。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

お馬さんとマロ。

マロ母、まだ全快ではありませんが一応生きています(>_<) ご心配をおかけしてすみません。

ある日のドッグラン。オランダのドッグランには柵がないため、馬も一緒の場所に居ます。
Page_1_201510052158575a8.jpg

風車の前で牧草を食べてのんびり。
Page_2_201510052158589de.jpg

マロもこの環境に慣れてしまい(汗)、馬を見ても特に驚かなくなってしまい。。。
Page_3_2015100521585911e.jpg

のびのびと匂いを堪能後、
Page_4_2015100521590216d.jpg

ニコニコしながら戻ってきます。
Page_5_20151005215855237.jpg

犬なのに、警戒心なくて大丈夫かな?(笑)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

マロ母、扁桃炎。。。

仕事によりマロ母、人生最大の壮絶な多忙を極め、今週は撃沈しています。

というのも、今までも年に1、2回はかかっていた急性扁桃炎が産後のバタバタで免疫低下により慢性化したようで、今年は5月に続いて2回目。40度近い熱が出ると抗生物質を飲むまで治まりません。ついにお医者さんから「扁桃炎手術した方がいいよ。」と言われ、、、。持病だったので今までも無理するとなってしまったのですが、これは本格的に考えなければいけないですね(>_<) ああ、子供二人(マロとマロ妹)を持つ身としては、常に健康で居たいのですが、、、。

そんな中、マロはもちろん元気です。
Page_1_20151003153019294.jpg

マロ妹も、すくすく元気に育っています。
Page_2_20151003153020c0c.jpg

扁桃炎、早く治らないかな。。。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。