北イタリア小旅行〜トリノの夜

10月半ばの週末、マロ一家はマロ母友人のお家に招待を受け、遊びに行ってきました♪

場所はオリンピックが開催されたことで有名な「トリノ」です♡
Page_1_2014111207425811c.jpg
トリノはイタリア統一運動の際主力となったサヴォイア家の本拠地であり、一番最初に統一イタリアの首都をトリノに定めたため、現在でもトリノには様々な建築が保存されています。

特にこちらのカステッロ広場(Piazza Castello)には、19世紀統一したイタリア王国の首都トリノならではの威厳ある建物が並んでいます。
Page_2_20141112074259401.jpg

カステッロ広場にあるマダマ宮殿(Palazzo Madama)は13世紀に要塞として誕生しました。(要塞部分は1枚目の写真です。)18世紀に著名建築家ユヴァッラにより豪華な正面部分が増築され、一気に華やかに♡ 現在は古代美術館となっています。
Page_3_2014111207430561b.jpg

こちらは、ユネスコ世界遺産でもあるサヴォイア王家の王宮(Palazzo Reale)。王宮内部はガイドツアーで見学可能だそうです。
Page_4_201411120743032cd.jpg
サヴォイア家(Casa di Savoia)は、イタリアのピエモンテとフランス、スイスにまたがるサヴォワ一帯を支配していた辺境伯貴族です。この貴族のすごいのは勢力拡大の仕方!1700年代には、スペイン継承戦争でシチリア王国の王位を獲得し、さらにハプスブルク家とシチリア島、サルデーニャ島の交換を行い、サルデーニャ王国の王位を得ました。さらにその後、イタリア統一運動時に核となり、統一後はイタリア王国の王家となってしまったわけです。チェーザレ・ボルジアの果たせなかった夢がここに。。。

しかーしこの王家、第二次世界大戦後に国民投票により王制廃止が決定して共和制となると、一族は国外退去を強制されました。。。ウンベルト2世の子たちは、帰国さえもイタリア憲法により2002年まで禁じられていたのです。なんとも歴史に翻弄されていますね。

そんな歴史的建造物の中に黒柴が一匹。。。
Page_5_2014111207430418f.jpg

誰かこのギャップ萌え、理解していただけないでしょうか?

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ