スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヌの心を読む研究♪

仕事始めで少々疲れ気味のマロ母ですが、今日も前回に引き続いて、「イヌの研究」のご紹介。

前回ワンコの里親募集の記事でご紹介した、動物行動学の研究室ですが、このラボの菊水先生の本が非常に面白いので、本日ご紹介♡

黒柴オーナーさん達の共通の疑問はココではないでしょうか?
『今、うちの子は一体何を考えてるのだろう?』

でも、ワンコだっていつも飼い主を見ているんです。きっとワンコ側にも疑問があって、
『お父さん・お母さんは何を考えているのだろう?』と思っているんですよね。

そこで、以下の本。
「犬のココロをよむ
伴侶動物学からわかること」 (岩波科学ライブラリー)
Page_1_20150106233836b61.jpg
菊水 健史・永澤 美保 岩波書店 1200円税別2012年11月

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
あなたの愛犬への接し方は間違っていませんか。犬は言葉を交わせなくても、あなたの意図を全力で知ろうとしています。驚くべき犬のコミュニケーション能力の研究は始まったばかりですが、人間の認知研究にも大きな影響を与えています。簡単な観察実験とともに、その最先端の成果をわかりやすく紹介。

【目次】
1 犬との生活を始める(古代人も犬を飼っていた犬との生活をスタートさせるまえに ほか)
2 犬の感覚を通した世界(驚異の犬の嗅覚犬はなんの匂いを嗅ぎ分けているのか ほか)
3 犬の驚くべきコミュニケーション能力(クンクンとキャンキャンの区別音の大きさと体の大きさ ほか)
4 犬の「ココロ」の起源を探る(犬はいつから犬だったのかオオカミに近い柴犬 ほか)
5 犬と人を絆ぐ(「収斂進化仮説」人も家畜化した ほか)

「犬は言葉を交わせなくても、あなたの意図を全力で知ろうとしています・・・(本文より)」


この本は130ページ程度の割と薄く読みやすい本なのですが、イヌの気持ちを理解する上で非常に面白い情報が書かれていました。

また、コラムに載っている家庭でもできる実験が本当に面白い!

その一つが、犬の"利き手"実験♡
鼻筋にテープを貼るとどっちで取るか・・・
コングにおやつを入れて最初にどっちの前肢でおさえて食べ始めたか・・・

それによって愛犬の利き手が分かるそうです。本書によると、メスは右前肢、オスは左前肢が多いとか。

イヌについての最近までの研究がかなり読みやすく書かれており、黒柴オーナー様達の心をくすぐるような内容でした!

マロ母も、マロの気持ちが知りたいな。。。
Page_1_201501062336552f5.jpg
でも絶対、ろくなこと考えてないんだろうな。。。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだかおもしろそうな本ですね!!
探してみます!
最近日本ではアニマルコミュニケーションが流行っていますが
そちらではどうでしょうか?
マロ母さんはテレパシーで犬の気持ちが読めたりすると思い
ますか?

No title

>Kayoさん
テレパシー、、どうなんでしょうね。犬には人間にはない不思議な力があるそうですからね。もしかしたらあるかも?!
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。