スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ旅行編〜ヘラクリオンの名所と野良犬と。。。

さてさて、ギリシャ・クレタ島のヘラクリオン。
Page_1_20150110075547618.jpg

本日は名所をご紹介、、、と思ったのですが、名所の写真という写真に野良犬が入っている(汗)。
Page_2_201501100755490e4.jpg

ギリシャはかなりの野良犬無法地帯。
Page_3_201501100755501b0.jpg

現地のギリシャ人友人に「野良犬」についての話を聞いたところ、
「街全体で公認で飼っているイメージなんだよね。本当は良くないんだろうけど、ギリシャでは特に気にする人いないからね。」
とのこと。ヽ(゚Д゚;)ノ
北ヨーロッパではありえない展開。。。

確かにみんな、ギュロスのお店のおじさんとか、余り物のお肉をあげたりしている。。。そのためか、ガリガリの野良犬は見かけませんでした。また、みんな穏やかで噛むような犬もいません。ど、どういうこと???
もう、マロ母、色々謎過ぎてビックリ!これはアテネの記事で再度、書くことにしますね。

動物愛護、野良犬、、、そういったモノの考え方は本当に文化に依存するんですよね。いやはや。

さてさて、ヘラクリオンの名所をご紹介♪

こちらは聖ティトス教会。
Page_4_201501100755528d8.jpg
聖ティトスはイラクリオ最初の司教で、教会自体は1856年に再建されたもので比較的新しいものだとか。

この聖ティトス教会から、街の中心へと伸びる8月25日通りを歩いて行くと、ベニセル広場に出ることができます。
Page_5_201501100755532a8.jpg
こちらがベネチア時代に建てられた有名なモロシニの噴水。

14世紀に作られたというライオン像が噴水の周りを取り囲んでいます。
Page_6_20150110075715c95.jpg

次回はベネチア時代の要塞をご紹介!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

野良ワンコ、前に広島の尾道に行った時にたくさんいて、気づくと後ろをつけられてました(;´д`) 振り向くと距離がちょっとずつ狭まってるんですよね~
あれはちょっと怖かったです。

No title

ライオンの噴水、素敵ですね~
建物の色が似たようなかんじになっているのもいいですね!

しかし・・・
野良犬多っ!!!びっくりです。
飼い犬のマロちゃんと、野良犬は大丈夫なんでしょうか?
つっかかってきたりしないんですか?
いくらおとなしくても人間も噛まれないか少し心配になります。

No title

>まきさん
野良犬って、何もしない犬たちでもちょっとドキドキしますよね。ギリシャの野良犬たちも何もしてこないんですけど、やっぱりちょっと怖かったです。

>Kayoさん
ここの野良犬たちはフレンドリーでしたので大丈夫でした。でも日本人的な感覚からは少し心配ですよね。
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。