スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末小旅行~映画のロケ地編

モハベ砂漠小旅行の帰り道で、マロ達は映画のロケ地に寄ることにしました。
というのも、マロ母が好きな古い映画のロケ地が、モハベ砂漠のすぐ近くにあったのです。

その映画は、「バグダッド・カフェ」。80年代に西ドイツで作製された映画です。
Bagdad20Cafe(ost).jpeg

「バグダッド・カフェのあらすじ(Wiki参照)」
ロサンゼルスとラスベガスの間にあるモハベ砂漠のうらぶれたカフェに集う人々と、そこに現れたドイツ人旅行者ジャスミンの交流を描く作品。ドイツはミュンヘン郊外、ローゼンハイムからの旅行者ジャスミンは、アメリカ旅行中に夫と喧嘩をし車を降りてしまう。彼女は重いトランクを提げて歩き続け、モハーヴェ砂漠の中にあるさびれたモーテル兼カフェ兼ガソリンスタンド「バグダッド・カフェ」にやっとの思いでたどり着く。いつも不機嫌な女主人のブレンダ他、変わり者ばかりが集う「バグダッド・カフェ」。いつも気だるいムードが漂う中、ジャスミンが現れてから皆の心は癒されはじめる。あの不機嫌なブレンダさえも。そして二人はいつしか離れがたい思いに結ばれていくのだが……。



そう、ハリウッド映画のような派手さはない映画なのですが、じわじわと心に来る素晴らしい作品でした。
特に主題歌のコーリング・ユーはアカデミー賞にもノミネートされた曲でした。

さあ、その舞台に到着。
映画に出て来た寂れたモーテルが奥に見えます。周りはひっそりとしていて、本当に何もないです。
DSC_0076.JPG

正面はレトロな感じるんるん
DSC_0074.JPG

映画の舞台と書いてありますね目
DSC_0078.JPG

ここはかの有名なルート66なのです。
DSC_0079.JPG

店内は古いアメリカの庶民のカフェという感じで、レトロなもので溢れていましたかわいい
DSC_0081.JPG

このお店はドッグフレンドリーで、お店の中でマロがうろうろしても、「OK!」という気さくな場所でした。
お陰でカウンターで一枚、記念写真が撮れましたわーい(嬉しい顔)
DSC_0082_2.JPG

映画の足跡を辿って行くのも、旅の醍醐味の一つですね。
今度はロスの映画ロケ地巡りもするかい?マロさんや。

次回は小旅行帰り道で見た、美しい夕焼けをご紹介します♪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に何もなさそうな所ですね
でもお店が雰囲気があってよさそうな感じ
アメリカの中の和犬、サイコーです!!
何か美味しいものはありましたか?

No title

>よしえさん
そうなんです、とってもレトロな雰囲気のいいカフェでしたよ~♪
でもメニューはアメリカンなハンバーガーばかりだったので
飲み物だけにして出ちゃいました。

No title

コーリング・ユーはとても有名な曲ですね!
この曲でバグダッド・カフェを知りましたが、映画はまだちゃんと観たことがありません(>_<)
映画に出てきたモーテルは、そのまま残っているんですね!
カウンターのマロくん、得意気な感じでかわいいです(*^_^*)
今度映画を観てみようと思います♪

No title

懐かしいな~バグダッドカフェ。
じんわりと心に染みるいい映画だった!
な~~~んにもないところだね、
お店も50年代で、
時間が止まっているような~~"笑"
アメリカは広いな。いいお天気~
Tシャツ着てる、暑いの??
いいな~、のんびりいいな~♪

No title

>トミーさん
古いですが、なかなかいい映画でした。
機会があったら是非観て下さい。
まろもこの時ばかりはスター気取りだったでしょうね(^^)

>ぼたんさん
この日は結構暑かったです~。カフェは本当に映画の
セットのままで、まるで時間が止まっているようでした♪
見渡す限り砂漠で他に何もなかったです(汗)
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。