スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ旅行編〜アテネ・アクロポリス遺跡

実はまだ、昨年12月のギリシャ旅行報告が終わっておりませんでした(汗)。
今頃ですが、まとめて報告します。マロとの旅行記事を楽しみにしてくださっている方向けです(^^)

マロ一家はクレタ島を旅行後、ギリシャの首都であるアテネに移動しました。
Page_1_20150427154239901.jpg

アテネの街を歩いて見えてくるのは、、、。
Page_2_20150427154241f61.jpg

そうです、アテネのランドマーク、パルテノン神殿です。
Page_3_20150427154242764.jpg

パルテノン神殿がそびえるアクロポリス遺跡は、ギリシャ観光の最大の見所のひとつです。今からおよそ2500年前の古代ギリシャ時代に建てられたものとのこと。
Page_4_20150427154244999.jpg
アクロポリスとは「高い丘の上の都市」という意味だそうで、古代においては神殿が建てられた聖域という位置づけと、さらにポリス(都市国家)防衛の要塞として二重の役割を果たしていたそうです。

このパルテノン神殿は、古代ギリシャ時代に都市アテナイに建設された、ギリシア神話の女神アテナを祀る神殿です。女神アテナは知恵を司るギリシア神話の女神で、オリュンポス十二神の一柱です。このアテネという街の守護神です。
Page_5_201504271542457bc.jpg
この黄金比の完璧なバランスを誇るパルテノン神殿には、様々な設計上の秘密があるとされています。この垂直に立っているように見える柱は、実際は内側に傾斜しており、逆に直線に見える柱は真ん中が膨らんでいます。等間隔に見える柱と柱も、実はわずかに異なる間隔で、緻密な計算に基づく絶妙なバランスを保っているとのこと。すごい計算された建物なんですね!!!

こちらはギリシャ最古の劇場、ディオニソス劇場です。
Page_6_20150427154304d36.jpg
酒の神ディオニソスの聖域として、毎年ディオニソス祭が行われていた場所で、約1万5千人を収容できる劇場とのこと。ローマ時代に改築された際の大理石の観客席が今でも残っています。

こちらはエレクテイオンという神殿です。
Page_7_20150427154306aad.jpg
紀元前5世紀末に完成したイオニア式建築の代表作だそうで、高低差があることや多くの聖蹟と神格の祭祀所を一つの建物にまとめたことなどから、古代には類まれな複雑な構造をしているものだとか。

マロのバックに紀元前の遺跡群。。。
Page_8_20150427154307be9.jpg
なんだか凄い場所にきていますね(>_<)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。