スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ旅行編〜最終回・考古学博物館とゼウス神殿

長かったギリシャ旅行報告も今回でようやく最終回を迎えます♪

アテネで他に行った名所はコチラ。「国立考古学博物館」です。
Page_1_20150428061853517.jpg

かの有名な考古学者であるハインリッヒ・シュリーマン関係のものたちもココに展示されていました。
シュリーマンは幼少期に聞かされたギリシャ神話に魅せられ、その後登場する伝説の都市トロイアが実在すると考え、実際にそれを発掘によって証明した人ですね。このシュリーマンは晩年をアテネで過ごしています。マロ母的にはこのシュリーマン、憧れの人です(笑)。なんたって18カ国語を操る夢追い人だったんですもん(^^;)
Page_2_20150428061854a38.jpg
ちなみに写真右の展示物は、日本の美術の教科書などにもよく出て来る、「海の神ポセイドンの像」ですが、、、展示品の蘭には、「ゼウスまたはポセイドンの像」などという風にテキトーな解説が書かれていました。さすがテキトーな国、ギリシャ。。。

さてこちらは左が美の女神アフロディテ(ビーナス)の像です。右はアテネの守り神、知の女神アテナの像です。
Page_3_20150428061856efb.jpg
この考古学博物館にはこのようなギリシャ古代遺跡の最重要な物達が集められており、見所いっぱいでした♡
もちろん博物館は犬禁止だったので、、、この後、マロさんと一緒に遺跡散歩に出かけました。

アクロポリス遺跡は犬の立ち入り禁止(なのに野良犬は中にたくさんいるという矛盾がありましたが。笑。)だったのですが、こちらゼウス神殿は解放されていました。なのでマロも一緒に遺跡の中をお散歩です。
Page_4_20150428061857c3c.jpg

この神殿は、オリュンポス十二神の中の最高神であるゼウスに捧げられた神殿です。紀元前6世紀のアテナイの時代に建設が始まりましたが、神殿の完成は2世紀にローマ皇帝ハドリアヌスにより成し遂げられたとのこと。この神殿は、ローマ帝国期を通じて建てられた神殿の中で最大のものでした。
Page_5_201504280618591ac.jpg
しかしまあ、ど迫力!

柱の間からはアクロポリス遺跡が見えます。
Page_6_201504280624548cf.jpg

こちらはゼウス神殿から見たパルテノン神殿。修復中ですが、保存状態の良さが伺えます。
Page_7_201504280624480c0.jpg

ゼウス神殿の前で、マロと一緒にマロ母も一枚。
Page_8_201504280624496c7.jpg

横から見ると、この柱がいかにそびえ立っているか、また倒れた柱が横たわっている様子が見られると思います。
Page_9_20150428062450270.jpg

最高神ゼウスに捧げられた美しい神殿の前で、黒柴マロもポーズ♡
Page_10_20150428062453b52.jpg

遺跡の中をマロと一緒に散歩できて、ギリシャを満喫して、この旅は幕を下ろしたのでした。マロ母のマニアックな旅行記事にお付き合いくださり、どうもありがとうございました!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。