スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まろ、日本で健康診断を受ける。

マロさん、東大散歩するには実はワケがありました。

この日マロも東大内に予約が入っておりました。
Page_1_201506290206347cd.jpg

場所は農学部内にある動物医療センターです。マロもここで健康診断を受けたのでした。
Page_2_20150629020526408.jpg
御年6歳になった黒柴マロですが、過去には10カ国旅をしており、なかなか過酷な生活を送っております。さらに3年ほど前には膝蓋骨脱臼で右足を手術しており、その後の足の経過も少々心配でした。マロはもちろん、一時帰国の日本に主治医はおりません。しかし、できたら日本で一度、きちんと健康チェックをしてもらいたい。(やっぱり英語でなく日本語で詳しく説明を受けたかったのです)そこで研究者友人の獣医さんに相談し、外科部分も含めた健康チェックを日本でしてもらうことにしました。

病院嫌いのマロさん、大丈夫かな。。。
Page_3_201506290205292c9.jpg

待合室前のドア。肉球デザインがちょっと可愛いですね(^^)
Page_4_201506290205333ca.jpg

待合室は広く、掲示板には献血協力した大型犬の写真達が。こういう取り組みは素敵ですね。
Page_5_20150629020533e83.jpg

ちゃんと動物のトイレ用に、テラスが設置されていました。
Page_6_201506290205345a9.jpg

病院嫌いのマロさんですが、テラスに出るとホッとした表情になります(笑)。
Page_7_2015062902063009a.jpg

とりあえず、一通りの検査をしていただき、足の方も異常がないとのこと。
ホッとしました〜!シニア犬に近づきつつあるので、日々のメンテナンスは重要です。
Page_8_20150629020631de4.jpg
しっかり診てくださった先生方にはホント、感謝です〜!

マロは過去に、アメリカの獣医さんオランダの獣医さんにもお世話になっておりますが、ここで初めて日本の獣医さんにもお世話になりました(>_<) それぞれの国で特色があり、様々な取り組みがされていますが、今回の経験で日本の獣医さんも素晴らしいなと思いました。どこの国でも、動物の命を助けようとする気持ちは一緒ですものね。

農学部から脱出したマロはホッとした表情(笑)。世界中どこへ行ってもマロは病院嫌いです。
Page_9_20150629020634a18.jpg
マロが長生きできるよう、マロ母も頑張るからね〜!

健康診断後、マロは東大観光に出かけたのでした。詳細は次回!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。