スロベニア旅行〜ピラン街歩き・前編

さて、初日夜にピランに到着したマロ一家。
翌日の朝、ホテルの窓を開けてビックリ!

雨上がりでタルティーニ広場が輝いている!
Page_1_20151021065722d7f.jpg
昨夜から今朝方にかけて雨が降ったのでした。

朝からマロと一緒に広場を散策。
Page_2_201510210657249a5.jpg

ピランは18世紀に活躍したイタリアのバロック音楽の作曲家、ジュゼッペ・タルティーニの生まれ故郷です。それにちなんで、この広場はタルティーニ広場と名付けられています。
Page_3_20151021065725c6c.jpg

ではここからはマロとの街歩きを。
Page_4_201510210657285a9.jpg
素敵な小道を抜けて、目指すは高台です。

さあて、高台に登ってきましたよ〜!ピラン城壁からは街を一望できます。
Page_5_20151021065729bab.jpg

実はスロベニアが保有する海岸線の長さはわずか47キロです。
Page_6_20151021065807575.jpg
南側はクロアチア、東側はイタリアと国境を接し、クロアチアとは現在も海洋国境問題を抱えています。

このピランという街は、ベネチア共和国、オーストリア=ハンガリー帝国を経て、第一次世界大戦後はイタリアに帰属し、その後ユーゴスラビアへ移行した、歴史的に激動があった地域です。
Page_7_201510210658082bf.jpg
そのため、スロベニアの他の街に比べても、イタリアの影響を強く受けている場所といえるでしょう。

しかーし、、、アレ?これはどこかで見た覚えのある風景では?と思う方もいらっしゃるかと。。。
Page_8_20151021065810e9d.jpg

それもそのはず。
w621_592aa14b.jpg
「魔女の宅急便」でキキがジジと一緒に住んだ街のモデルとも一説には言われている場所なんです♡
(よく言われるのがクロアチアのドブロブニクなのですが、ここピランもかなり似ています)
<写真はスタジオジブリより拝借>
そして雰囲気はあの「紅の豚」に出てきそうな感じですよね。それもそのはず、紅の豚はアドリア海がテーマだったので♪

以下、テキトウ合成により、マロ妹(キキ)とマロ(ジジ)を空に飛ばしてみました(笑)。
Page_9_20151021065811450.jpg
でもこんな素敵な茶色い屋根の上を飛び回れたらいいですよね。でもお供は黒猫じゃなくて、黒柴がいいかも?(笑)

さて、ようやく海岸沿いに戻って来たマロ一家。
Page_10_20151021065813cb2.jpg
まずは腹ごしらえですね。

詳細は後編で!

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はぁーーー素敵ですね~~(*´▽`*)
行ってみたい。
夢が広がります。
しかし…
合成具合、めっちゃ笑ってしまいました(笑)

No title

>Kayoさん
本当に映画の中にいるのかと錯覚するような、美しい街でした〜。合成はやっつけでどうもすみません(^^;)
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ