スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロベニア旅行〜首都リュブリャナ

少々間が空いてしまいましたが、やってきました、スロベニアの首都リュブリャナ!
ちなみに首都リュブリャナは、日本人の旅行先として"一生かけても行かない確率98%"と過去のテレビ番組で放映されていたこともあるほど、かなりマイナー都市だそうなのですが、、、。
Page_1_2015102523410726b.jpg
街は驚くくらい、キレイで治安がいいです!旧ユーゴスラビアということで、戦争の爪痕や何かあるのかと思いきや、全くそんなことはなく。。。スロベニアは旧ユーゴの中でも、戦闘地域にはあまり入っていなかったようです。。。

まずはリュブリャナのシンボル、三本橋(Tromostovje、トロモストウイエ)付近を散歩します。

こちらはプレシェルノヴ広場。
Page_2_20151025234109b7c.jpg

この像はスロベニアの詩人のフランツ・プレシェーレン像です。
Page_3_201510252341115ca.jpg
フランツ・プレシェーレンの後ろに居るのは、ギリシャ神話に登場する文芸の女神「ムーサ」の姿があります。マロ妹は像を見ながら足バタバタ。。。

マロと一緒に旧市街をお散歩。後ろに見えるのは市庁舎です。
Page_4_20151025234113090.jpg
本当にビックリだったのは、街の美しさと治安の良さ。女性一人旅でも問題がなさそうなレベルでの街の安全さで、マロ母ビックリでした!なんと穴場な旅行先だったことか。。。

三本橋の前にて。
Page_5_20151025234115970.jpg
リュブリャナは歴史的にかなり複雑な街です。
中世ではオーストリア・ハプスブルク家支配下に、その後ナポレオンにより占領され、フランスへ。ナポレオン弱体化後はオーストリア帝国に支配されました。近代では、第二次世界大戦中にイタリアに吸収され、戦後はユーゴスラビアに統一。ユーゴ崩壊後にスロベニアへ。。。激動!

こちらの建物はフランシスコ会受胎告知教会。
Page_6_20151025234259f14.jpg
多くの建築物はバロックやウィーンに影響されています。

マロも安全で美しい街散歩に笑顔!
Page_7_201510252343011fe.jpg
穴場的な街を散策するの、楽しいね(^^)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。