スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル記、ペナ宮殿。

もう誰もが忘れている、我が家のポルトガル旅行記ですが、マロ母は覚え書きにしつこく、ここに書かせて頂きますね。
前回の旅行記事でご紹介した、ロカ岬。その次の日に実は、ポルトガル・シントラにあるペナ宮殿(Palácio Nacional da Pena)という神秘の場所を訪れていたのでした。

こちらがペナ宮殿入り口。
Page_1_2016031906385088c.jpg
マロは入り口前までは遊びに来ましたが、中は犬禁止のため、この後はお留守番でした(^^;)

この宮殿、不思議な建築として世界的に有名だったりします。
Page_2_20160319063852b4b.jpg

というのものこの建築、イスラム、ゴシック、ルネッサンスそしてマヌエル様式の集合体なんですね。だからごっちゃごっちゃ。。。
Page_3_20160319063853f5a.jpg
19世紀の建物だというのに、外壁にはアズレージョの青、そして壁を彩るのは赤茶、パステルイエローなど、ド派手な雰囲気でまるでどこかのテーマパークのお城みたいです。

現在、世界遺産となっているペナ宮殿は、1836年に当時の国王であったフェルナンド2世により建てられました。
このペナ宮殿を建てたフェルナンド2世は、実はドイツのノイシュヴァンシュタイン城を建てたルードヴィッヒ2世のいとこさんだそうで、、、。
Page_4_20160319063854e5b.jpg

あの狂気で有名なルードヴィッヒ2世のいとこ、、、と思うと、この謎建築も納得が行くものだったり (^^;)
Page_5_20160319063856956.jpg

でもこのお城自体は標高500m以上の山の頂上に建てられているため、景色は抜群!
Page_6_20160319063914545.jpg

なんという絶景!
Page_7_2016031906391698b.jpg

しかし、この絶景を見逃して父の背中で寝てしまったのがマロ妹でした(^^;)
Page_8_2016031906391741b.jpg

マロは残念ながら宮殿散歩できなかったので、後で海岸散歩を少し。
Page_9_201603190639190d2.jpg
こっちはこっちで絶景だったよね。ポルトガル旅行記もあと一回、しばしお付き合いください(>_<)

本日のおまけ:

「おかーさん、あそぼー!」と寄って来る2人組。
Page_10_20160319063920a17.jpg
二人に徒党を組まれると、母は逃げられません。。。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。