犬と赤ちゃんのいる生活〜経験した感想♪

マロ家ですが、犬と赤ちゃんがいる生活が始まってから、もう1年が経ちました。
そこで犬と赤ちゃん両方が一緒に生活するということを経験したので、このあたりで感想をまとめておこうと思います。今後、お子さんを欲しいけどワンコも飼うことをご検討中の方にとって参考になれば幸いです(^^)

マロ母もさすがに犬と赤ちゃん両方と同時期に暮らすことがどんななのか、最初は全く想像がつきませんでした。
しかし、この一年一緒に過ごしてみて、本当に家族に取ってこの形は良かったと感じています(>_<)
Page_1_20160321061007ff4.jpg

よく色々な人に、「犬飼ってるんじゃ、赤ちゃん育てるの大変でしょ?犬も嫉妬するだろうし、一緒は危険だし、色々気を遣うんじゃないの?」と言われることがあるのですが、この件に関しては、「マロが居ない方が大変なんです(>_<)」とマロ母、本気で言えます。
Page_2_20160321061008202.jpg

<マロの育児への関わり>
1、オムツ交換時期を教えてくれる。
匂いに敏感なので、どうやらすぐ分かるようなのです(^^;) で、交換が必要な時にはこちらに合図してくれます。
2、おもちゃを持って来て遊んでくれる。
マロ妹のおもちゃや自分のおもちゃを持って来て、一緒に遊んでくれるため、マロ母、家事ができます。
3、いつも側で寄り添ってくれるせいか、マロ妹は安心感があるため、精神的に安定している。
脇に誰かが必ず居るという感覚がいいのか、マロ妹は割と安定した赤ちゃんで、マロ母がトイレ等で数分席を外しても、焦ったりすることはありません。
4、泣いていると慰めてくれる。
泣くと手を舐めたり、あやしたり、慰めてくれるので、マロ父母の役割の一部もこなしてくれています。
5、笑わせてくれる。
マロ妹が不機嫌な時でも、笑うツボを分かっているようで、笑わせてご機嫌にしてくれます。
6、コミュニケーションの練習に付き合ってくれる。
一歳前の赤ちゃんは単純作業が大好きです。ひたすら何かを渡したり、出したり、ボールを投げたり、オヤツをあげたり。そういった単調な行為に飽きもせず付き合ってくれます。

Page_3_201603210610091ba.jpg

これらは一部ですが、実話です(>_<)
お陰でマロ妹はマロが大好きで、いつも当たり前のように側に居てくれる存在だと思っています。マロ父母もベビーシッターマロのお陰で、料理などの家事を安心してこなせています。

ただ、もちろんいつも以上に注意すべき点は増えました。

<注意すべき点>
1、黒柴は毛がたくさん抜けるので、赤ちゃんが来たら普段以上に掃除が必要になります。
2、ちゃんと上下関係やしつけを確認し、赤ちゃんに決して危害を加えることがないようにすべきです。
3、赤ちゃんがなんでもかんでも口に入れる時期に、ワンコのおもちゃやお皿などが身の回りにあるとまずいので、細やかな片付けが必要になってきます。
4、赤ちゃんもまだ善悪が分からないので、犬を殴っちゃったりします。その辺はワンコを守ってあげられるよう、注意が必要です。

Page_4_201603210610122ea.jpg

マロ父母、掃除は増えるし、散歩も寝かしつけもあり、仕事もあるんです。でも、それでも、マロが居てくれて良かったと心から思います。

それはやっぱり、二人が居て、初めて分かったこともあるわけで。
Page_5_20160321061013691.jpg

イギリスにはこんな諺があるそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子供が生まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供が青年になった時、

自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これ、本当だなーと実感している今日この頃。

二人と持ってみて気づいたこと。愛情は1(マロの分)+1(マロ妹の分)=2じゃないんだなーと。二人がお互いを大事にし合う姿をみると、なんだか、どんどん可愛くなってしまって、1+1が3倍にも4倍にもなっていくのです♡
Page_6_20160321061032c52.jpg
そして、マロのことも、毎日もっともっと愛おしく感じるんです♡

なのでどうか、「子供が欲しいから、犬はヤメておこう」とか「子供産まれたら、犬はどこかにあげよう」とか、そういうことは思わないで。
Page_7_20160321061033818.jpg
犬と赤ちゃんとの生活は思ったよりもずっとずっと、幸せに満ちているのだから♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしいですね!!

No title

本当にその通りですね!
とはいうものの、現実には大変なことと思いますが、確かに犬は我々飼い主が大事に思ってるものに対して、敏感に察知してくれて大事にしてくれてるように思います。
だから、人間側が犬を信頼してあげる、大きなゆとりのような気持ちを持って見守ることが必要なんでしょうね。
マロ君パパママは、素晴らしい子育て犬育てをしてきたんですね(^_^)
マロ妹ちゃんは、情緒豊かな思いやりのあるお子さんに育ってますね、とっても嬉しいです*\(^o^)/*

No title

>Kayoさん
ワンコのいる幸せ、やっぱりいいですよね(^^)

>にいなママさん
ホント、犬はどうしてあんなにも察してくれる生き物なんでしょうか。不思議ですよね。にいなちゃんもきっと、ママさんの気持ちをいっぱい汲んでくれているのでしょうね。人間側が犬を信頼する、本当にそこは難しい部分ですよね(>_<) 我が家も毎日手探りですが、むしろマロに教えてもらっていることが多いなーと日々感じています。マロ父母が泣き止ませられないマロ妹を、マロだけが笑わせることができたり、、、ワンコの癒しの力って凄いですよね(>_<)

No title

我家は外犬なんで、中に一緒にいたらどんなかなといつも想像してます
仲良くやってくれたらいいんだけど
でもセンはマロ君程やさしくないからどうかな
イギリスの詩、本当にその通りですね

No title

>よしえさん
お返事が遅くなってしまいすみません(>_<)
でも、センちゃんは本当に優しいのでMちゃんといいコンビですよね(^^)
外犬ならではの関わり方も素敵だなーと思います♪
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ