スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み旅行~ヨセミテ・セコイア国立公園の旅~ その7

旅行三日目ー。

この日はオークハーストのB&Bで美味しい朝食を取った後、世界最大のモノが待っているセコイア国立公園に向けて出発しましたわーい(嬉しい顔)
まずはThree riversという町を通って、南口のゲートから公園へ入ります。

セコイア国立公園には、地球上最大の生物と呼ばれる、高さ100m、樹齢2000~3000年にも達すると言われるセコイア杉からなる森林が広がっています。一番の見所はもちろん、世界最大の巨木である“シャーマン将軍の木”をはじめとするセコイアデンドロン(スギ科、レッドウッド)達です。なんてったって、このセコイア杉1本で、米国の平均的な家が30軒以上建つというのですから、どんだけの樹があるのかと興味津々、わくわくじゃないですかexclamation×2

標高518 mのアッシュ山を通過し、公園中心部に向かいます。
ここからは雪が残る北米最高峰のホイットニー山(4421m)も見ることができます。富士山より高いですね目

DSC_0334.JPG

この付近は曲がりくねった道路とその高低差が激しく、車酔いする人は注意が必要ですふらふら

おお!見えてきました。大きなセコイア杉達が!!!

DSC_0339.jpg

これ、写真だと分かりにくいのですが、てっぺんが見えないんです。首がおかしくなりそうがく~(落胆した顔)
以下が最大の「シャーマン将軍の樹」です!

DSC_0348.jpg

園内は犬OKのトレイルは少ないので、マロはあまり散歩できずもうやだ~(悲しい顔)とりあえず、「シャーマン将軍の樹」と一緒に記念写真を撮ってみます。

DSC_0349.jpg

樹齢は2000~2800年程度ということで、西暦前からの生えているわけで、すごい歴史ですね。
先ほどの写真だとどのぐらいの大きさか、分かりにくいので、マロの大きさと比べてみてください。

この大きさあせあせ(飛び散る汗)

DSC_0412.jpg

ちなみに幹の大きさはこの通り。

DSC_0373.JPG

とにもかくにも大きいことは、分かっていただけるでしょうかたらーっ(汗)

とりあえず、マロ一家はこの巨木の間を軽く散歩してみました。

DSC_0353.JPG

次回はその森林の様子を詳しくお届けしまするんるん


黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。