スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み旅行~ヨセミテ・セコイア国立公園の旅~ その4

さて、ミラーレイクのトレイルを終えて、マロ一家は次の目的地へ移動しました。
本日二番目のトレイル、それは「ヨセミテ滝(ロウアー)トレイル」です。

まずは気合いを入れ直して、出発!

DSC_0252.JPG

トレイルに入る前に、パチリ。

DSC_0258.JPG

世界遺産のヨセミテは、ヨセミテバレー付近の狭い地域に多数の滝が集まっていることで有名です。一日目にグレイシャーポイントから見た、ネバダ滝、バーナル滝以外にも、大きな滝があります。中でも雪解けの4月から初夏にかけては、滝が生まれる条件(急な崖、氷河の段差など)がそろっているので、大小の美しい滝を見ることができます。

川沿いをまた、てくてく歩きます。午後は日差しが強くて暑い!

DSC_0264.JPG

このトレイルコースは全部で1.6kmぐらい。初心者用のトレイルですが、午後の暑さは意外と体力を奪います。

お、見えてきました!ロウアーのヨセミテ滝exclamation

DSC_0265.jpg

下から見ても圧巻です。

DSC_0276.jpg

さて、メインのヨセミテ渓谷にある739メートルのこのヨセミテ滝は、北アメリカで最も高い滝です。世界でも8番目だとか。
ヨセミテ滝は三段に分かれており、それぞれの落差は最上段のアッパー・フォールが436m、中段のカスケードが206m、最下段のローワー・フォールが97mで、合計して全落差が739mとなるそうで、雪解け時期には相当な迫力だそうです。

ビューポイントから見ると、アッパーとロウアーの両方がきちんと見えますね。

DSC_0280.JPG

日本では、富山県にある称名滝が落差が350mと最大なので、その2倍以上の落差があることになります。
ヨセミテ滝の水は、雪解け期の4月~5月が最大なので、この時期が一番見頃だとか。
8月以降は乾期に入り、滝の水も枯渇するので、マロ一家はギリギリの時期に滑り込みました。見れて良かったわーい(嬉しい顔)

DSC_0290.JPG

トレイル後はすっかり暑くなってしまい、マロ父はビレッジに駆け込んでアイスを買いましたとさ。

DSC_0295.JPG

次回は三本目のトレイルをご紹介します。

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。