スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザイオン国立公園〜その4

トレイルを歩くこと20分、またバージン川が見えてきました。
0719-1.jpg

暑さに我慢できず、またここで川遊びする黒柴ご一行♪
0719-2.jpg

ちなみに、この公園の名前である、ザイオンという言葉は旧約聖書に出てくるそうです。
イザヤ書2章には、”終わりの日に、主の家の山は山々の頂に硬く建ち、丘々よりもそびえたち、全ての国々がそこに流れてくる。多くの民が来て言う、さあ、主の山ヤコブの神の家に登ろう。主はご自分の道を私たちに教えてくださる。 私たちはその本道を歩もう”。と記されているのです。
この山のことをSION、英語でザイオンと読み、仏教と同じくキリスト教では最後の審判という発想があり、この世の終わりが来て悪い人は滅ぼされ、いい人は助かる、神の教えを受けて聖なる山の頂上に居ると助かるという言い伝えがあるのです。

そうなのです。最初にザイオンに入ってきた人々はここの山を見たとき、聖なる山だと確信し、それでザイオン(聖なる山)と名づけたわけです。

聖なる山、マロとララと一緒に歩いて行きます。

ついでに川の前で記念撮影!
0719-3.jpg
マロ、スカーフが決まってるね。

木の下でも一枚♪
0719-2-1.jpg

さあ、あと少し歩こうか。
0719-4.jpg

あ、綺麗に見えるね。The Watchman(見張り人)と呼ばれる大きな岩壁が♪
0719-5.jpg

このウオッチマンと呼ばれる岩壁は、ザイオンのビジターセンターからもよく見える、目印的なものなのです。
マロもこのウオッチマンと一緒に一枚。
0719-2-2.jpg

旧約聖書の神の山はいかがだったでしょうか?マロとララも神の狛犬のようでした(笑)。
とても楽しい犬連れ旅行でした(^o^)

これで長く続いた日食旅行編も報告終了です!
実はこの旅行、金曜日の夜に出発して日曜の夜中に帰ったという無茶をやったので、実質2泊3日旅行でした(笑)。でも写真の枚数が多かったのと、あまりに美しい風景が多かったので、ブログでは長々とご紹介させていただきました。

次回はセラピー犬の活動報告になります。乞うご期待!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても楽しく読ませてもらいました
アメリカならではの雄大な国立公園の景色に
圧倒されっぱなしでした
それにしてもマロ君、口が開きっぱなしで
本当に暑かったんですね
ワンコとの旅行いいですね
今年はセンと一緒に旅行に行ってみたいです

そういえば、映画「マトリックス」で唯一人間が住んでいる
所がザイオンでしたね
あ、どうでもいい話でしたね…

No title

映画でしか見た事のないような景色です~
インディジョーンズとか?
写真がとても綺麗に撮れていますね。
ここの風景とよく似ているアリゾナ州のセドナという所に
行ってみたいんですよね~

マロくん!スカーフ似合ってるよ☆

No title

>よしえさん
いやぁ、本当に暑くて暑くて、マロもララも大変だったろうと
思います。車の中ではクーラーをがんがんに効かせてなんとか
暑さをしのいでました。ザイオン、そうでしたね〜!>マトリックス
センちゃんと旅行いいですねv-237
是非実現させて教えて下さいね。

>beeさん
映画で見たような景色。。。かどうかは分かりませんが、
すこしでも日本にない雰囲気が伝わっていればうれしいですe-446
そうですね、セドナいいですよね。私たちも昔行ってみたんですが
(過去のブログ記事参照)、雨i-3に降られて散々でした。。。
あ、でもほとんど雨が降らないところらしいので、beeさんたちが
行く時はきっとだいじょうぶですよi-1
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。