スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラピー犬活動報告〜その1(Therapy dog for Autism 1)

今日はマロのセラピー犬活動報告です♪
(I would like to introduce about "Maro's therapy for Autism" in this time.)

過去の記事でマロがセラピー犬として、認定されたお話をしたわけですが、以下がセラピー犬の認定バッジです。
(Maro passed the exam of therapy dog last April and started to work for Autism kids. This is his licence.)
0721-1.jpg
このバッジを持って、実際の活動に入るわけですね!

今回のマロが活動させていただく所は、『手をつなぐ親の会』(JSPACC)です。
http://www.jspacc.org/
『手をつなぐ親の会』(JSPACC)は、ロサンゼルスを拠点とし、障がいを持つ子供達の、日本語を話す親たちが組織するサポートグループです。参加しているお子さんの中には自閉症のお子さんが多くいらっしゃいます。そこでマロとマロ母は、自閉症のお子さんを含む障がいを持つお子さんへのセラピーに参加させていただきました。
( The Japanese Speaking Parents Association of Children with Challenges(JSPACC) started by a small group of Japanese speaking parents in 1994, the main purpose of the organization is to assist the parents and families of children with special needs in the Japanese-speaking community.
http://www.jspacc.org/english.html
Primary among the activities is the exchange of information regarding available services and programs through regularly scheduled meetings, seminars, e-mails and newsletters. Through related groups, JSPACC has access to a variety of professional speakers, consultants and referral information.)

この団体のすごい所は、家族の皆様の”やる気”
月一度に定例会として、この分野に関係した専門家の皆様を呼び、勉強会を開いています。
自閉症を持つお子さんの主な症状としては、「発語が遅い、言語障害がある」「アイコンタクト、コミュニケーションが取れない」「繰り返し行動」等があげられます。勉強会ではそういったお子さんの症状を緩和させるためのセラピーに関することだったり、原因を探るための研究に関することだったり、色々なことを学びます。さらに親の会においては、様々な情報交換や子育てに関する悩みの共有を行い、精神面でのサポートにもつながっているのです。
(JSPACC has a really high quality system for the parents and activities. They have a high motivation.)

そして、この勉強会に親御さんが出席される時は、ボランティアのチャイルドケアが入るのです。これはボランティア精神の高いカリフォルニアのいい面を反映していると思います マロ母はこのボランティアの参加メンバーの一人でした。そこで今回はマロと一緒にチャイルドケアに参加することになったわけです。
(I was working there as a volunteer member and joined with Maro in this time.)

今日のマロの顔はいつもよりも凛々しいですね!(Maro looks serious today!)
0721-2-1.jpg

まずはマロ母から、ボランティアの方々に「セラピー犬と遊ぶときの注意点」を伝えます。
子供達には順番ずつ並んで待っていただき、一人一人時間を取って接してもらいました。
(I talked to the staff about the rules for playing with a therapy dog.)
0721-2-2.jpg

赤いシャツを来た男の子はR君。自閉症を持つ男の子です。まずはR君のお兄ちゃんが、マロを撫でて、見本を見せてくれました。R君はおっかなびっくり、でも興味津々です。
(One boy("R") who has autism was interested in Maro. His brother showed "how to pet Maro".)
0721-2-3.jpg

自閉症を持つお子さんは、対象(人)を認識するのが苦手で、子供同士遊ぶことも難しい場合が多くあります。だから犬に興味を持って接してもらえるというのは、そんなに簡単なことではないのです。今回も、興味を持ってくれる子ばかりではありませんでした。自閉症の子にとっては、生きているものという認識をモノに対して持つことが難しい。でも犬は「動くもの」。人と違って言葉は用いないけれど、感情のコミュニケーションは取れる動物。だからこその役割があるはずなのです。
(You know, for autistic kids, it is not easy to be interested in the dog because of the Autism symptom. Some kids just ignored Maro, it is always happen. I hope some kids can notice Maro and be interested in him.)

人間同士のアイコンタクトは敷居が高いけど、犬とはどうかな?
R君、マロが一体なんなのか、興味津々ですね。遊べるかな?
("R" showed his interest to Maro. Great!)
0721-2-4.jpg

おぉ〜〜〜〜!R君、ヒモを持ち出してマロの方に渡している!!!
(Yes!!! "R" wanted to play with Maro. He brought his Ribbon and played!!!)
0721-2-5.jpg

マロを下から覗き込んでいる姿を見て、私は思わず泣きそうになりました。小さなことだけど、R君にとっては難しいのです。日々のセラピーとご両親の努力、そういったことが少し垣間見えたから。
(Can you imagine? Between the boy and the dog showed a good relationship in this time. I know, it is a just small thing. But still....)

マロと私が出来ることは本当に少ないけれど。。。頑張ろうね!
セラピー報告、まだ続きます。
(I will report it more next!)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
昨日のマロ君の寝姿とは打って変わって(笑)
今日のマロ君の姿は本当に凛々しいですね。
子供って、突然手を出して来たりして、噛まないって解っていながらも
いつもドキッとさせられます。
そんな子供達を前に落ち着いていられるマロ君、本当に素晴らしいです。
きっと子供達の心にもマロ君と接した思い出がしっかりと残る事と思います。
マロ君がきっかけで、犬好きになる子供もいる事でしょうね。

あ〜なんだか自分の愛犬がダメ犬に思えてきた〜(笑)
な〜んて、うちも頑張ろうっと!

No title

小さな一歩かもしれないけど、R君にとっては
とても大きな一歩なんですね
彼の心は何かを感じ取ったでしょうね
そんな彼のお手伝いを頑張っているマロ君
とてもカッコイイです
惚れてまうやろ~
マロ母さんも素敵です
これからも頑張って下さいね

毎日のうのうとしている自分が恥ずかしいです・・・

No title

>COROTAMAさん
子供達のお役に少しでも立てたら、と思い始めたことですが、
ここまでの道のりは本当に山あり谷ありのたいへんなものでした。。
それでも、少しでも気を抜くと下克上を狙うのが柴犬。
とくにオスの黒柴。お互いたいへんな息子を持ってますが
頑張りましょう!

>よしえさん
R君、以前にマロと遊んだ時は、ひもにばかり気を取られていて
マロのことをあまり認識していなかったんです。それがこの時は
マロの方をちゃんと認識していたみたいで感動でした。
マロが成長したことも少しはあるでしょうが、やはり日々R君と
一緒に頑張っているご両親の努力を感じた一日でもありました。
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。