セラピー犬活動報告〜その2(Therapy dog for Autism 2)

前回の記事で、セラピー犬活動を報告したのですが、今日はその続きです。
(I would like to update about Maro's therapy story.)

前回はR君との触れ合いでしたが、他の子供達とはどんな触れ合いをしたのかな?
(I showed you Maro played with "R" using Ribbon. What did he do with other kids?)

例えば、赤ちゃんとは?
(For example, with baby?)

この会には赤ちゃんもチャイルドケアに来ています。ワンちゃん慣れしていなくて、泣きそうだった赤ちゃん。
(He was not used to "Dog" and he was crying at first.)
0726-1.jpg

マロが優しく触れ合ったら、この後は笑ってくれました♪
(Maro showed his smiling, he laughed at Maro after Maro's smiling.)
0726-2.jpg

こっちは犬には慣れていない自閉症を持った男の子。でも、頑張って、おやつをあげてくれました。
(This boy has autism and he does not be used to "Dog". He tried to give Maro some treats!)
0726-3.jpg

こちらも自閉症を持った男の子。最初は目も合わなかったけど、マロが頑張って目を合わそうとしてくれました。
(Maro tried to make eye contact with the boy. Yes!)
0726-4.jpg

自閉症のお子さんの中には、やっぱり犬を「生きているモノ」として認識できず、どうしても突発的に叩いたり、蹴ったりしてしまう子もいます。だから、そういった突発的な行動があった際にも、「絶対に咬まない」「極度に反応しない」ことがセラピー犬には求められます。
(You know, Autism kids sometime hit or kick the therapy dog because they can not recognize "Dog is an animal". Thus, Maro need to be patient. Maro had never bit and showed any reaction when he got their kicks! Therapy dogs have to be patient.

この日、マロもやっぱり叩かれたりしたけど、でもマロは分かっていたね。ちゃんと我慢して、ちゃんと目を見て相手が気づいてくれるのを一生懸命待っていたね。偉かったね。
ほんの少しでも、子供達と交流できて、何かが伝わったらいいね。マロの「一緒に遊びたい。気づいて欲しい。」っていう気持ちが、ちょっとでも伝わるといいね。伝わっているかな?伝わっているといいな。
(Maro got some hits from autistic kids. But he tried to listen and understand what they felt. Maro was waiting that they noticed Maro was here. I hope they can get some positive feeling from Maro in this time. I know, this therapy is really tiny things and will not change a lot. But I still hope Maro would give some good energies for them step by step.)

今日のマロはいつになく真剣で、いつもよりも忍耐強く、優しかったよ。
(Maro did a really good job!)
0726-5.jpg

さあ、もう一踏ん張り!
(Let's keep going!)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Topic : 柴犬
Genre : Pet/Animal

Post a comment

Private comment

No title

人にもそれぞれ役目があるように
マロくんもこういった役目のあるワンちゃんなんだなぁ
と思いながら拝見しました。
上手く言えないし、私が云うのもヘンですが
マロくんの事もお子さんたちも愛おしくなりました。

マロくん!真面目でエライよ~
これからも頑張ってね☆

No title

すごいね、マロくん。
ちゃんと自分の役割がわかってるのね。
純粋でまっすぐなマロくんに見つめられたら、
きっとその気持ちは伝わると思うよ。
これからも頑張ってね、マロくん♪

No title

マロ君、ちゃんと自分のすべき事を分かってるんですね
本当にカッコイイです!!
きっとマロ君の気持ちは子供達に伝わっているはずですよ
マロ君、これからも頑張ってね
応援しているからね

こちらは毎日うだるような暑さが続いています
そちらは冷夏だそうですね
少しうらやましく思うのが、人間の身勝手な所ですね
お互いに体調管理には気をつけましょうね

No title

>beeさん
マロの役目、というものがあるのかどうかは分かりません。
ただ彼は純粋に子供が好きで遊びたいだけなのかも。
それならそれでありなのかもとは思いますけどね。。
たまに難儀な役目を押し付けているようで、少し気の毒に
思う事もありますが、これからもマロと一緒に頑張ります!

>トミーさん
マロの気持ち、少しでも子供達に伝わると嬉しいです。
この日はいつになく真面目なマロを垣間みることができました。
応援どうもありがとうございます♪

>よしえさん
こちらでは寒い寒いと文句ばかりいってますが、
そちらの猛暑を思うと贅沢な悩みだな〜と思いますねe-445
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ