アメリカの大自然〜レイクパウエル編その2

昨日の続きでレイクパウエルとグレンキャニオンダムの報告です♪

さて、昨日はこちらのレイクパウエルをご紹介しました。
0802-3.jpg

前回の記事では書かなかったのですが、このレイクパウエル(パウエル湖)の、パウエル(Powell)という名前は、1869年に初めてコロラド川探検に成功した John Wesley Powell 少佐に由来しています。
0802-1.jpg


パウエル少佐は、1869年に自ら設計したボートに9名の乗組員と乗り込み、探検に乗り出しました。ボートが転覆したり、パウエルの傲慢さに仲間が離脱したりと(笑)、旅は大変な過酷なものだったようです。彼が行ったコロラド川の探検記録は、後々にこの辺りの開発に大変役立ったということです。

そしてこの、レイクパウエル水位をコントロールしているダム、グレンキャニオンダムです。
0802-4.jpg

このグレンキャニオンブリッジ(Glen Canyon Bridge) は、もともとはダムを建設するための材料運搬目的も兼ねて建設されたもので、ダムのすぐ川下にあります。鉄製のアーチ型の橋としては、世界でもっとも高い位置にあるそうです。その高さは約2km、長さは約3.8kmもあり、この橋だけで、コロラド川の川幅の広さとグレンキャニオンの崖の高さを物語っています。

こちらは横から見た鉄橋と、上から見たダム。
0802-5.jpg

ちなみに米粒のように見えるのがヒトです。そして、以下は、上から見たダムの全景。
0802-6.jpg

恐ろしい高さですね

しかも暑い!
0802-2.jpg

マロ、あまりの暑さに、水で濡らしたタオルを頭に巻いて、酔っぱらったオヤジのような格好になっています(笑)。
次回はレイクパウエルのカフェをご紹介します!

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

Topic : 柴犬
Genre : Pet/Animal

Post a comment

Private comment

No title

人口の湖なのに、あまりのデカさにビックリです
ダムの上の道、高くて恐いけど、歩いてみたいなぁ

マロ君、暑そうだね~
でもね~こっちはもっと暑いんだよ~
夏は日本に来ないほうがいいよ~

No title

>よしえさん
そうなんですよね。人口なのにとても大きい。
そしてとても深いんです。

いや〜、しかしこの時は暑かった!
でも日本はきっともっと暑いんでしょうね。。。
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ