スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア・ローマ旅行、その4 〜パンテオン

さて、ローマの街歩きです♪
ヴェネツィア広場から、北の方へ向かって歩いていくと、
Page_1_20130706075928.jpg

開けた場所に見えたのは、こんな柱を持つ建物。
Page_2_20130706075930.jpg

それは、、、
Page_1_20130706080001.jpg

そうです、パンテオンです。
パンテオン(Pantheon)は、元々は様々なローマ神を奉る神殿だったそうです。
Page_2_20130706080003.jpg

実は、最初のパンテオンは紀元前25年、初代ローマ皇帝アウグストゥスの側近によって建造されたのですが、後に火事で焼失してしまいました。なので、現在ローマで見ることができるのは、2代目のパンテオンです。
マロもパンテオンの前で笑顔ですね。
Page_4_20130706080006.jpg

この2代目はローマ皇帝ハドリアヌスの命によって、118年から10年かけて再建されたものです。ですが、正面には最初の設計者であるアグリッパに敬意を表して、M. AGRIPPA L. F. COS TERTIUM FECIT(ルキウスの息子マルクス・アグリッパによって3度目のコンスルの際に建造)と記されているそうです。

マロ父とも一緒に一枚♡
Page_3_20130706080004.jpg

1900年以上もの時を超えて建っているこのパンテオン。
マロも大きさだけは感じられたかな?
Page_3_20130706075932.jpg

ローマは街に2000年近く前のものが混在して建っていて、とてもびっくりするよね。
次回もローマ街歩きの続きです♪


黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

普通に街中に、こんな歴史ある建物があるんですね
ホントびっくりですね
あとはどんな所に行ったのかな?
続きを楽しみにしてますね

No title

>よしえさん
ローマの街中には、こういった歴史的建造物が溶け込んでいて、
本当に驚きます。
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。