スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア・ローマ旅行、その6 〜 トッレ・アルジェンティーナ広場

ナヴォーナ広場の近くをテクテク歩くと、大きな教会が見えてきました。
この教会はサンタンドレア・デッラ・ヴァッレ教会です。
Page_1_20130708035111.jpg
この教会は1650年に建てられたもので、イタリアの作曲家プッチーニのオペラ「トスカ」第一幕の舞台となった場所だとか。

この教会の前を通る「コルソ・ヴィットーリオ・エマヌエーレ 2 世通り」は、ローマでもとても大きな通りです。
Page_1_20130708035139.jpg

マロさんも楽しそうに一緒に歩きます♡
Page_2_20130708035141.jpg

この大通りを歩いていくと、不思議な遺跡が見えてきます。
この連なる遺跡達がある広場は、「トッレ・アルジェンティーナ広場(Largo di Torre Argentina)」です。
Page_3_20130708035142.jpg

ここには、共和政ローマ時代の4つの神殿の遺跡があり、ポンペイウス劇場の一部もあるそうです。このポンペイウス劇場は、かの有名な古代ローマの独裁官ガイウス・ユリウス・カエサル(Gaius Iulius Caesar)が紀元前44年に暗殺された場所として知られていましたが、実際どの場所で暗殺されたかは近年までの歴史研究家達の謎の一つでした。
Page_4_20130708035144.jpg
ところが昨年、スペインの研究グループによって、カエサルの養子で後継者の初代ローマ皇帝アウグストゥス(Augustus)によって建てられた幅3メートル、高さ2メートルの構造物を発見し、そこが刺された場所だと特定したとのこと。

つまり、カエサルはこの場所で刺されたのでした。

マロサル、「賽は投げられた」(Alea jacta est)?!
Page_5_20130708035201.jpg
あ、暑かったのね。。。

マロ父と一緒に、「来た、見た、勝った」(Veni, vidi, vici)ポーズ???
Page_6_20130708035203.jpg
紀元前の古代ローマに想いを馳せつつ、ローマ市街散歩はまだまだ続くのです♪


黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えぇ~大通りを歩いて行くと、こんな遺跡が現れるんですね
ローマってスゴイ!!
マロサル様、投げて欲しいのは「賽」より「オヤツ」よね

No title

>よしえさん
マロサル「オヤツは投げられた!」
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。