スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュルンベルグ・死刑執行役人の橋

前回の続きでニュルンベルグの街のお散歩です♪
Page_1_2014010409493713c.jpg
ドイツらしい可愛い建物の間を歩いていると、

馬車に遭遇したりします。
Page_2_201401040949399f9.jpg
実はこの写真の別のバージョンのものを、新年のご挨拶記事に使用したのですが、こんな大きな馬車が普通に街中を歩いているのがすごいですよね。

街並も中世の雰囲気そのまま♡
Page_5_20140104094943dd0.jpg

おっと、面白いものを発見!
Page_6_201401040949566fc.jpg

クリスマスデコレーションが!サンタさんがはしごを使って屋根によじ上っています。
Page_7_201401040949581a6.jpg
あれれ?サンタさんはトナカイのそりで空を飛ぶはずじゃあ?その辺はテキトウなんでしょうか。。。

ここニュルンベルグは城塞都市なので街の周りを運河が囲んでいるのですが、そのため橋が多いのです。
Page_3_20140104094939a0b.jpg

マロと一緒に一枚♪
Page_4_20140104094942f6a.jpg

ちなみにこんな風にウキウキで橋を撮影した後に気づいたんですが、この橋、実はヘンカー・シュテーク(Henkersteg)という名前で、「死刑執行役人の橋」という意味なんです。(ヘンカー(Henker)は死刑執行人、シュテーク(Steg)は小橋の意味。)
Page_8_20140104094959d96.jpg
写真左にちょこっと写っているのがヘンカー塔(Henkerturm)で、

写真の屋根のついたこの橋はヘンカー住居(Henkerwhonung)と呼ばれているとのことです。
Page_1_20140104095024adb.jpg
この名前の由来は、昔ここに死刑執行人が住んでいたことからだそう。

こちらは先ほどの屋根付きの橋から、ヘンカー塔を挟んでつながっている橋の部分です。
Page_9_201401040950015b9.jpg
屋根に苔が生えていて、独特の雰囲気ですね。

橋をゆっくり渡ります。
Page_10_20140104095002c3a.jpg
死刑執行人の住居というだけで、なんだかちょっと怖くなってしまいますね。

マロもちょっと怖いかな?!
Page_1_20140104095044440.jpg

街歩きはもう少し続きます♪

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何だか怖い名前で、おだやかな気持ちではないですね
しかも少し曇りの天気がますます怖さを倍増させているような
気がします
マロ君は馬車が通ってもきちんとステイが出来て
本当にイイコですね

No title

>よしえさん
ここを通った時は、雰囲気のある古い橋だとしか思っていませんでしたが、まさかそんなおどろおどろしい過去があっただなんて。。知ってから写真を見返すと確かにそんな雰囲気もあるような。気のせいでしょうか(^^;)

No title

橋の上に誰が住むんだろうか??
と疑問に思っていましたが、納得。
死刑囚だったんですね。
この写真を観ていると、映画「三銃士」を思い出してしまいました。

No title

>kayoさん
住んでいたのは、死刑囚ではなく、死刑執行役人のようですよ。でも死刑囚ならともかく役人もこんなところに住まされて、難儀な人生ですよね(笑)
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。