スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギーの透明な教会、マロも幻想的な景色に酔う♪

日本はゴールデンウィークですが、オランダも休日が続いたりしています。
マロ一家はそんなある日の休日、日帰りでドライブに出かけました。

向かった先はベルギー東部のボルフローン(Borgloon)。ベルギー屈指の果樹園帯です。
Page_1_201405031729516b9.jpg

何故こんな田舎にやってきたかというと、建築物が好きなマロ母のマニアックな趣味に寄るものです。
今回の目的はとある教会をみること。

しか〜し、この教会、相当な場所にあるのです。。。
Page_2_20140503172953a63.jpg
地図は左上のものしかなく、道案内も右の通り。メチャクチャです。。。
最終的にはカーナビに地球上における座標を入力するという荒技に!

そうして辿り着いたのが以下です。
Page_2_201405031822378c7.jpg
「Reading Between the Lines(行間を読む)」という名前の教会♪

マロのバックに何やら教会らしきものが見えますね。
Page_3_20140503172954b4b.jpg

実はこの教会は角度によって見え方が変わる、なんとも不思議な教会なのです。
例えば、この横からの角度だと透明に見え、看板かなにかが建っているように見えます。
Page_5_20140503172957494.jpg

しか〜し、この角度で見るととても幻想的!
Page_4_20140503172955f5d.jpg

このように別の角度から見ることで、様々な様相を見ることができる不思議な建物なんです!
Page_6_201405031815075e7.jpg

マロとも一枚♡
Page_1_20140503181423d45.jpg

ちなみに内部はこんな感じ♡
Page_7_20140503181508a90.jpg
実はこの教会は、外壁のスチール板をタテ100層、ヨコ2000列に並べ、たくさんの隙間を利用した面白い建築なのです。

この教会を設計したのは、ベルギーの若手建築家である「ハイス・ヴァン・ヴァーレンベルフ(Gijs Van Vaerenbergh)」。この名前はチームであり、実際はペーターヤン・ハイス(Pieterjan Gijs)さんとアーノート・ヴァン・ヴァーレンベルフ(Arnout Van Vaerenbergh)さんの2人の名義となっております。
Page_8_201405031815106a3.jpg
この透明っぷり、すごいですよね。

ちなみにこの教会は、2011年9月24日より正式に開館したそうなのですが、周りにあまりに何もなく、観光客は誰も見ませんでした。。。マニアック過ぎるのでしょうか。。。
Page_1_20140503182235aff.jpg
さりげなく、マロ父と一枚♪

夕焼けと教会とマロ。
Page_9_20140503181511c13.jpg
幻想的風景に一匹の黒柴。ちょっと謎な光景ですね(笑)。

マロも行間は読めたかな?
Page_2_20140503181424515.jpg
マロも空気を読むのは得意だよね。

不思議な教会のご紹介でした♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ☆彡

はじめまして♪
ブログ村のトラコミュよりお邪魔しました♪

これはと~っても面白い建物ですね!
初め見た時には撮った写真にマジックでいたずらしてるようにしか見えませんでしたが…しばらくしてやっと実物だと理解できました(笑)

ゼヒ本物見てみたいです!
もう少し近ければなぁ。。。(;^ω^)

はじめまして♪

ブログのトラコミュよりお邪魔しました。

わんちゃんかわいいですね。おりこうさんで、わがままな黒ラブに見習わせたいですよ(笑)

しかしながら1度も海外旅行に行ったことがない私は、道に迷いながらも現地を楽しめるていることに尊敬してしまいます。こうやって海外の景色を見ているのは好きなんですけどね。

ということで、楽しんで拝見させていただきました。
よい旅行を!

No title

>ちゅらさん
コメントをどうもありがとうございます!そうなんです、この建物、写真で見ると一瞬、マジックでイタズラしたように見えてしまいますよね(^^) あまりに面白い建築物だったので、色々写真を撮って帰ってきました。日本にも直島など、面白い建築物の場所があるそうで、マロ母も行ってみたいのですが、いくぶん遠くて。。。見たいものは世界各地にあるので難しいですよね♡

>はみいさん
コメントをありがとうございます!黒ラブちゃんを飼っているのですね。ラブラドールは賢いので色々な遊びができると聞きます。マロはいたずらっこなので、賢いのか、狡賢いのか分からないのですが、、、(笑)。今後共よろしくお願い致します。
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。