スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけ記事、その7〜舐められてるの基準と家庭内順位

さて、本日もちょっと戻ってしつけ記事です。

よく話に聞くのが、「うちの犬、言うこと聞かないんです。」ということ。
でもオーナーと話して見ると、「舐められているってことはないと思うんですけど、私の指示を聞いてくれないんです。。。」と言われます。

実は、哀しいことをここで申し上げると、
「言うことを聞かない=舐められている」のです。。。(泣)

ちゃんとコマンドを出したのにも関わらず、吠えるのを止めない、呼んでも来ない、、、そういった諸々のことは、ちゃんと主人を尊敬していたら、起きないのです(涙)。

マロもたまにマロ母の言うことを聞かないときがあります。呼んだのにわざと聞こえなかったふりをしたり、、、(大泣)。その時はこのページのしつけ記事、項目その4にある通り、トレーニングのやり直しを行います。ちなみにマロ家では、これはもう本当に頻繁に起こるので、毎回何度も何度も体制立て直しを強いられています。グダグダしつけについて言っている我が家も、正直なところ色々できていないんです。

でも、人間社会だって、よ〜く考えてみるとこんなこと、ありますよね?
会社にすごく優秀な上司と、本当に何も尊敬できないような酷い上司がいた場合、、、。
優秀な上司の言うことには従うけれども、酷い上司の言うことには従いたくない、、、みたいなこと。
これ、当然犬だって一緒じゃないでしょうか?

つまり、愛犬が言うことを聞く時と聞かない時がある場合、、、。
愛犬の気持ちを代弁すると、、、。

愛犬:
「基本的にはまあ、尊敬できるご主人様だけどたま〜に信用出来ない時があるんだよねぇ。しかもなんか、たまに頼りないし。だから言うこと聞かないで自分で勝手に判断してもいいんじゃないの?」
ということになります(涙)。

つま〜り、愛犬の呼び戻しが出来ない場合、
愛犬:
「ご主人様は帰ってこいって言うけどさ、オイラまだ遊びたいし。無視しちゃえば向こうが諦めてもっと遊ばせてくれると思うんだよね。ニヤリ。」

また、愛犬が他のワンコに吠えかかって困るという場合、
愛犬:
「ご主人様が隣にいるけど、肝心な時にはボクを守りきれない気がする!信用できない。だって、ご主人様は優しいけど、甘いんだもん。だからボクが代わりに守ってあげなきゃ。ワンワンワン!!!」

こういった行為を直すのは至難の技です。だって飼い主の行動自体を変えないといけないわけですから。
「尊敬できる」「この人なら身を預けても大丈夫」「ボクが守らなくても負けない人だ」って犬に思わせなければいけないんですよ?これは、かなり辛いトレーニングです。

マロはマロ母の怒りを本気で恐れています。なので、マロ母を守ろうという行為は一切しません。つまり他の犬や人に吠えかかろうとしたりは絶対にしません。ただし、マロはマロ母の「甘やかし」は知っているのです。ちょっと可愛い顔すれば、色々許してくれるんじゃない?拾い食いも、家の中で何かこっそり食べてもごまかせるんじゃない?ってどこかで思っているんです(怒)。そこがマロとの戦いのポイントになっているのです。マロ母、本気でつ、、、辛い(涙)。

さて、この舐められるという行為が一番よくない家庭は、、、実は小さなお子さんがいらっしゃる家庭だったりします。何故なら家庭内順位において両親が犬よりも上に来れなかった場合、子供は絶対的に犬以下になってしまうからなのです!

Sちゃん、おやつを見せびらかしてマロと遊んでいます。これももし、Sちゃんを自分より下に置いていたら、飛びかかって奪い取りますよね。危険です。。。
Page_1_201409260612197ee.jpg

Sちゃん「マロ〜、ハイタッチ!」
Page_2_201409260612212f6.jpg
でも、これがもし尊敬して認めていない子供だったとしたら、、、ガブっといっちゃったり、ガウガウいっちゃうかもしれないですよね。そこが一番怖いところです。

こまっちゃんぐらいの小型犬なら、その辺のしつけがうまく行かなくてもトラブルは少ないかもしれませんが、柴犬だったら、、、怖いですね。
Page_3_20140926061222677.jpg

Sちゃん、マロの肉球を触って喜んでいますが、、、これも認めていなかったらガブッ!です。
Page_4_20140926061224625.jpg

ということで、舐められている可能性を頭の片隅に置きつつ、マロ母は本日もマロとの駆け引きと戦いを家庭内で繰り広げているのでした。

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。