スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南フランス・モナコ〜マロ王子の大公宮殿散歩♪

さてさて、モナコの楽しいショッピングの合間に、マロ一家が観光したのは以下♡

長い坂道を上った先にある、
Page_1_20141013071812d2f.jpg

大公宮殿(Place du Palais)です。
Page_2_20141013071813394.jpg
ここは、もともとジェノバ要塞でした。この建物自体は、1215年に作られた宮殿です。モナコ大公グリマルディ家の初代となるフランソワ・グリマルディが、険しい崖をよじ上りモナコの地の支配したのは13世紀末のこと。現在の大公はアルベール2世(アルベール・アレクサンドル・ルイ・ピエール・グリマルディ)なので、グリマルディ家は700年以上続く非常に古い家柄なのですね。アルベール2世のお母さんはかの有名なハリウッド女優であったグレース・ケリーですね!(ちなみにグレース・ケリーの孫のアンドレア・カシラギ王子はものすごいハンサムな王子として世界的にも有名な方です。興味がある人はグーグルで画像チェックしてみてください。笑。)

ちなみにこの宮殿は現在も大公一家の住まいであり、公式行事も行われています。
Page_3_20141013071815bc6.jpg
王宮の上の旗棒に白い旗のかかっている時には大公が居る時、旗がかかってない時には大公は出張中でモナコにいない時だそうです。宮殿の前では、毎日11時55分に衛兵の交代式が行われます。

こちらが要塞後。この要塞後の脇に広がるのは、、、美しい青い海!
Page_4_20141013071816af7.jpg

海に突き出した形の岩山にあるため、海岸からは仰ぎ見る形になります。この地区はモナコヴィルと呼ばれているそうです。
Page_5_201410130718186d6.jpg

我が家のマロ王子も要塞前でポーズ。でも、マロ王子、残念ながら宮殿も財力もなく、あるのはマロ毛のみ、、、。
Page_1_201410130718363ae.jpg
でも、まあ、こんな高貴な場所を散歩できたから、まあ良しとしますか。

とても楽しかったモナコ観光&散歩でした♡

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。