スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南フランス・ニース〜 シャガール美術館

最近更新が滞っていてすみません(汗)。
といっても、我が家のブログは黒柴一般には残念ながらあんまり人気なく、コアなファンの方しかいないと思うので、そんなに待ちわびていらっしゃる読者もいないとは思うのですが、、、(^^;)
ともかく、南フランス・ニースの最終回です。

さてさて、本日ご紹介するのは、ニースにある「マルク・シャガール国立美術館」です♪
Page_1_20141020054707ce7.jpg

マルク・シャガール(Marc Chagall)はロシア出身、南フランスで活躍した画家で、東欧系ユダヤ人です。そのため、第二次世界大戦中はアメリカに亡命したこともあるそうです。シャガールは一生涯、妻であったベラを一途に愛し、ベラへの愛をテーマとした作品を多く製作していることから別名「愛の画家」と呼ばれているそうです。その割には毒舌家の一面も持ち合わせていたとか。

ちなみに美術館の入り口はこちら♪
Page_2_20141020054708ffa.jpg

え?なんでマロが案内しているのかって?実はこの美術館、美術品がある館内は犬禁止ですが、中庭とテラスのカフェは犬オッケーなのです!犬連れ旅の人たちには朗報ですね(^^)
Page_3_20141020054709a7a.jpg

1966年に設立したこのシャガール美術館は、シャガールが描いた旧約聖書の創世記を中心に展示されています。
Page_4_2014102005471149d.jpg
シャガールは自分の絵画にメッセージ性を持たせることを大事にしていたそうなのですが、この一連の創世記と出エジプト記に関しても一枚一枚にそれぞれメッセージを込めています。そんな17点の油絵で構成される超大作は、ホント一見の価値ありです!

シャガールの言葉である、「人生には必ず終わりがあるならば、私たちが生きている間は、愛と希望の色で彩らなければならない。」というのも、彼の信念から来るものでしょう。

中でもとりわけスゴかったのが、このステンドグラス!
Page_5_201410200547123a6.jpg
3つの窓は、ヘブライ語の読み方と同じに右から左へと読み進むように出来ていました。シャガールはここに天地創造の7日間を描いたのですが、ステンドグラスの窓が徐々に小さくなって行くように計算されて作られていました。それは各挿話の長さに沿った形にしており、さらに主題の光を計算し、最後の7日目の休息に向けて作って行ったからだそうです。す、すごい!!!

こちらは日本でも有名なサーカスを主題にした作品。このビビッドな色彩感覚や自由自在な青色の表現は、やはり地中海の光と青さから来るものなのかな?と勝手に思ったりしました。
Page_6_20141020054725523.jpg

さてさて、作品を一通り楽しんだ後は、マロとマロ父の待っている中庭へ。(美術館は小規模のため、犬連れの場合はカフェで待っていれば、家族で交代で楽しむことができます。)
Page_7_2014102005472754a.jpg

こちらが美術館中庭にある可愛いカフェです♡
Page_8_20141020054728e0a.jpg

ランチの時間ですね〜と思いきや、マロの目線は別の方向へ、、、。
Page_9_201410200547304f4.jpg

実はこの美術館のカフェには看板犬がいたり!
Page_10_2014102005473223d.jpg

看板犬のホワイトテリア君はノーリードで中庭をふらふら。観光客にかわいがられて、とっても楽しそうです!
Page_11_2014102007010336e.jpg

さて、マロ母がランチに食べたのは「ニース風サラダ」(La salade niçoise)。
Page_12_201410200701032a0.jpg
茹でたじゃがいも・トマト・オリーブ・ゆで卵・アンチョビ・ツナなどを盛って、フレンチドレッシングで和えて作るサラダのことです。でも南フランスの野菜は太陽を浴びているせいか、ホント美味しくてヘルシー♪大満足のランチでした!

美術館見学中とランチの間、マロは日陰でコックリコックリ。
Page_13_2014102007010529a.jpg
風通しのいいカフェで、お水をいただき、看板犬と遊んで、日陰で居眠り。
なかなかいい時間だったようです(^^)

黒柴のランキングに登録しています↓一日一回のクリックお願いします♪
Please click it↓ for blog ranking up!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

見つけたっ!

はじめまして♪
黒柴を飼いはじめてから約2年・・・黒柴ちゃんのブログを拝見していたらこちらのブログにたどり着きました。
昨年はじめて主人とフランスに旅行し、憧れだったニースやモナコにも1泊づつお泊りしました。
黒柴ちゃん連れで旅行できるんですね!感動ものです!!
マロちゃんが素敵にポーズを撮っている場所のほとんどが思い出せます。
モンテカルロのカジノの前なんて、気品にあふれてますねっ♪
シャガール美術館のカフェで私たちもお茶をしましたが、このホワイトテリアのわんちゃんいました!いました!
ゆったりとした時間が流れていましたよね~
のんびり木陰でこっくりする気持ちわかります(笑)

No title

>みんとさん
コメントをどうもありがとうございます!我が家のブログを見てくださっていて嬉しいです。そうなんです、マロは犬用ユーロパスポートを持っているため、ユーロ圏内は黒柴連れでも旅行ができちゃったりします(^^)

みんとさんも南フランスはご主人と一緒に旅行されたんですね♪ ホントにいい場所ですよね。食事も美味しいし。シャガール美術館の庭のカフェ、可愛いですよね!マロはこの看板犬と一緒に楽しそうに遊んでいました(^^)
プロフィール

黒柴マロ

Author:黒柴マロ
名前:マロ(まろ、麻呂)
年齢:7歳
誕生日:2009年5月27日
性別:♂
犬種:柴犬(黒)
出身地:東京(大江戸小町)
血統書名:松の力石号

フェイスブック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。